トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シチリア・冬の自然のスペッターコロ
f0229410_22491028.jpg


2月に入ってからず~っと悪天候が続いていたトラーパニ。

おととい、お客様のアテンドで夕方に塩田に行ってきました。日も沈みかけていたのですが、それ以上に厚~い雲が塩田を覆っていました。塩田沿いを車で走っている最中、厚い雲の隙間からさしてきた太陽、、、、塩田に反射して塩田がオレンジに染まりました。ほんの数分の出来事でしたが、それはそれは美しい風景でした。

シチリアの自然のスペッターコロ。やっぱり悪天候の冬でもシチリアは美しいのでした。
[PR]
# by sicilia_trapani2 | 2013-02-16 22:53 | トラーパニの風景(自然)
カーニバル、カーニバル、カーニバル!
先週はカーニバル週間だったイタリア。

トラーパニではカーニバルに大きなイベントがないので、毎年、

「ふ~ん。。。」

という感じで過ぎていきますが、ヴェネツィア近くに住んでいる方は、きっと一大イベント!という感じなのでしょう。

今年はトラーパニの隣にあるパチェーコという街で、カーニバルの神輿???が開催される!というので、どんなものかなー、、、と思い、見に行ってみました。

どうせ大したことないんだろうなー、、、、と思っていたら、まずすごい車と人にビックリ!駐車する場所がなくて、探す事約30分(涙)ようやく駐車して神輿を探しに、、、、。

あ、いたいたっ!

f0229410_23423741.jpg


シュ、シュール、、、、(苦笑)

巨大な神輿は1台ごとにテーマがあって、それにちなんだ仮装をした人達が回りでダンスを繰り広げます。

f0229410_2349924.jpg


むむ??これは一体、、、、??

f0229410_23524538.jpg


あ、スマーフ!(イタリア語では”puffi(プッフィ)”と呼びます。)

という事は、あの青い小人達は、スマーフだった、、、ふふふ、笑える(笑)

f0229410_062371.jpg


むむむ?この緑頭の軍団は、、、???

f0229410_091676.jpg


意味不明、、、、(笑)

カーニバルって、私の頭の中では子供が楽しむものだ、、、って思っていたんですが。(ヴェネツィア以外)大人もしっかり楽しむものなんですね~。

f0229410_0121375.jpg


いや、よ~く見てみると、楽しんでいるのは大人なのかも(笑)微妙に新しい発見だった今年のカーニバルでした。

f0229410_0202478.jpg


それにしても、道を埋め尽くす人、人、人、、、っ!第1回目カーニバル開催にしては十分な盛り上がりだったパチェーコの街。ヴェネツィア、ヴィアレッジョ、アチレアーレ、シャッカ、、、カーニバルで有名な街の盛り上がりはすごいんだろうな~、、、。いつか行ってみたい気もするけれど、これ以上の人混みは、、、耐えられないかも(笑)
[PR]
# by sicilia_trapani2 | 2013-02-12 00:23 | シチリア街歩き(トラーパニ発)
ローマの休日 2013 ~ヴァチカン博物館にどっぷり浸る その2~
ヴァチカン博物館の続きです。

ピナコテカ(絵画館)をじっくりと見た後は、ん~、、、あそこは何館だったのか、、、。忘れてしまいましたが、ローマ帝国時代の大理石でできた棺などが展示されているところで、これまたツボにはまるものを発見!

f0229410_18192031.jpg


ローマ人の彫刻やモザイクってなんとも言えずコケテュッシュでカワイイ!おもわずこんな面白カワイイ姿を求めてまたここでも時間を費やしてしまった私。

次は今回一番興味を持った展示の一つ、エジプト館。

f0229410_18235110.jpg


ここには古代エジプトのミイラの展示もあります。古代エジプトの棺は木製。ひとつひとつにすごく細かく絵が描かれています。それも外側だけではなく、内側も、、、、。

f0229410_1826899.jpg


すごすぎです。

古代エジプト館はやはりシチリアの博物館と通じるものがたくさんあって。例えばアンフォラ。

f0229410_18282163.jpg


古代エジプトのみならず、地中海全域で使われていたワインやオリーブオイルを貯蔵するためのアンフォラ(壷)達は、シチリアの博物館には必ずあるといってもいいほどの定番。

f0229410_19141389.jpg


背景が妙にマッチしていて今回お気に入りの一枚♪

f0229410_18423257.jpg


博物館に入った時には大雨だったのに、ふと気が付いたら晴れ間がでていました。ローマの街並みもステキ♪

この後は彫刻が続くのですが、、、今回彫刻にはあまり興味が沸かなかった私。ササササっと通りすぎようと思ったときに見つけたこれ。

f0229410_1845332.jpg


古代ローマ帝国時代のモザイク。シチリアのピアッツァアルメリーナにある古代ローマ時代の別荘は、全館床がモザイクで誂えられていました。まさにそれに通じる古代帝国時代のモザイク。シチリアとローマ、やっぱり繋がっていたのだ。

この後はエトゥルスキ館、カーペットの間を通りすぎ、、、

f0229410_18511626.jpg


私が大好きな地図の間!

なのですが、、、。シチリアの地図の前には売店が出没。韓国人、スペイン人、、、、と次々と団体さんが到着(涙)地図の間は廊下に昔の地図が展示されているが故、団体さんがはいると一気に人であふれ返っちゃう。その上、立ち止まって売店で買い物をする人もいるから、更に人は溢れ返り、、、。幸い団体さんは長居せずに通り過ぎていったので、その後はゆっくり見れましたが、気分的にドーンと疲れてしまった私。普段人混みに慣れていませんから(笑)

さて気を取り直して、、、っ!

この後はラッファエロの間が続きます。

f0229410_18572184.jpg


超おなじみのこの絵の周りでは、絵を見ながらあーでもない、こーでもない、と自分達なりの解釈を披露している人がたくさんいて、それを聞いているのが面白かった(笑)比較的人も少なかったのでゆっく~りと見ることができましたが、何故か最初に見たときほどの感動は今回はなく。

この後は最後の見所システィーナ礼拝堂に向けて、現代美術館を通り過ぎながら歩きます。

f0229410_1922640.jpg


マティス。ん?はじめて見たかも?

f0229410_1941625.jpg


魅せ方がさすが。

最後システィーナ礼拝堂。ここはさすがに人がすごかった。この時期でこの人だったら、季節がいい時は本当にすごいんだろうな~、、、(汗)係員のおなじみの、

「No Foto!!」(写真禁止!)

「Silenzio!」(静かに!)

という声が鳴響いていました(笑)

いつ見ても圧巻です。見れば見るほどすごい。いつ見ても新しい発見がある。

最近、まったく機能しないイタリアのことを悪く言うイタリア人を良く見かけるのですが、やっぱりこんなものが今にまで残っているイタリア、それはそれですごい。そしてまったく機能していないまま、これだけの観光客を呼び寄せるイタリアもすごい。昔のイタリアがすごくて、今のイタリアはダメ、ってまさにその通りかも知れませんが、そのすごい昔のイタリアが現代まで残っている事自体がすごいと思うのです。

ヴァチカン博物館はシスティーナ礼拝堂でクライマックスを迎え、あとはひたすら廊下を歩いていきます。

f0229410_19114887.jpg


廊下、、、これがタダの廊下ですから(苦笑)やっぱりすごい。

5時間以上かけてゆっくりとじっくりと見学したヴァチカン博物館。今回はガイドを見ずに、作品を見ながら勝手に想像力を働かせてみました(笑)美術館賞はウンチクは分かった方が楽しいのかも知れませんが、正しい解釈というのは存在しないのでは?と思っている私。それぞれがそれぞれに思いを馳せるのも楽しいじゃないですか♪

次回はいつ来る事になるか、、、。その時のために記録として今回はブログにたっぷりと書いてみました。
次回はまた違う感じ方をするのだろうな。
[PR]
# by sicilia_trapani2 | 2013-02-11 19:17 | 番外編:ローマ
ローマの休日 2013 ~ヴァチカン博物館にどっぷり浸る その1~
ほぼ毎年恒例となっているローマへ車の旅。今年も行ってきました♪

車の旅はC氏が仕事で毎年1~2回ほど「車で」行かなければならず、まぁ、それなら私も便乗させていただこう!という事でオジャマムシ(笑)2泊で行くのですが実質自由時間は1日。(ローマ⇔トラーパニ間は片道約1100キロ。移動に12時間はかかります。)毎回、その時の気分で1日の行動を決めるのですが、大きな美術館や教会は1日1つだけ見る、と決めています。美術品や建物はじっくりと見ると集中力を使うため、結構ゲッソリと疲れて。そしていくつもみると印象も薄れる。ということで1日1つだけ集中して見たら後は、適当に街中をプラプラ楽しみます♪

さて、今年のその「1つ」は、、、ヴァチカン博物館!1つと言っても通常の5つくらいの迫力です。今回で確か4回目となるヴァチカン博物館訪問。でも、1日ゆっくり見れる時間が取れたのは初めてかも!

ヴァチカン博物館は春~秋にかけての良いシーズンは、当然ものすごい人が押しかけていて。入り口にも長蛇の列。中にもすごい人!でもさすがにこの時期は人も少ないはず、、、。で、予感的中。入り口にもチケット売り場にも列はなく、スムーズに入る事ができました♪ と言っても、やっぱり人は多く。とりあえず入場したところで一休み(笑)

f0229410_5535295.jpg


雨が降っていたので窓越しにサンピエトロ寺院のクーポラを眺めて一息♪ なんかこの景色だけでもすごいなー、って思えちゃう。

しばらく休んだ後、さあピナコテカ(絵画館)から見に行こう!

f0229410_5594973.jpg


今回、この博物館が改めてすごいなー、と思ったのは、最後のシスティーナ礼拝堂を抜かして、全館撮影可能だ、という事。太っ腹!シチリアの教会や博物館は撮影禁止のところも少ないですが、大きな街に行くと意外と「カメラ×」マークが付いているところも多く。基本的には自分の眼に焼き付けてくればいいのでしょうけれど、写真があるとあとから感動も蘇ってきたりする事もあります。今までヴァチカンを訪れた時は、ゆっくりと撮影している時間もなかったようで、写真はほとんど残っていません。今回は眼とカメラ、両方楽しむぞー。

f0229410_632794.jpg


ラファエロの3部作。人も少なく、椅子に座ってしばしじっくりと鑑賞、、、。この3枚の絵だけでも展示会が出来そうですが、ヴァチカン博物館にはこれ級の作品がそこら中にゴロゴロ(汗)

f0229410_67086.jpg


ところどころ、名作の前に置かれている椅子は、混雑時にはもちろん座れるわけもありませんが、今の時期は高確率で座って鑑賞する事ができます。天気はあまり良くありませんが、人が少ないのが冬にイタリアを旅行する大きな特典。なんて言ったって素晴らしい作品の数々を人に邪魔されることなく、ゆっくり見て回ることができるのですから。

f0229410_6104823.jpg


あ!この絵、、、トラーパニで見た!

数年前にカラヴァッジョの作品が10点ほどトラーパニの街にやってきました。その時にやってきた1つ。通常はヴァチカンに展示されていたのですね。さすがカラヴァッジョ。多くの絵の中でもパッ!と眼を引きます。今にも飛び出てきそうな立体感。キリストがまとっている布はまるで、本当に木の上にフワッとかかっていて本物の布のようです、、、。

絵画館だけで既に1時間が経過してしまいました。ここはまだまだほんの一部(汗)今日は全館を見るのにどれだけかかるのだろうか、、、、。

次回に続く(笑)
[PR]
# by sicilia_trapani2 | 2013-02-10 06:15 | 番外編:ローマ
▼REIの料理教室 in JAPAN 日程決定!募集開始します。 ▼
f0229410_125779.jpg


皆さん、お待たせしました!
毎年3月に開催しているREIの料理教室 in JAPAN。
今年も開催日程が決まりました!

■REIの料理教室 in JAPAN 2013年3月詳細■

シチリア食材を使いこなすコース
今回のテーマは「柑橘類」
オレンジやレモンを使ったシチリア感満載のメニューです!

<開催日程>
3月2日(土)昼の部(11:00~14:00) → 満席【キャンセル待ち受付中】
3月2日(土)夜の部(17:30~20:30) → 満席【キャンセル待ち受付中】
3月3日(日)昼の部(11:00~14:00) → 満席【キャンセル待ち受付中】

各回定員15名

<参加費>
各回 9000円 (シチリア産ワイン2杯、シチリア家庭式カッフェ付)

<開催場所>
大江戸線若松河田駅徒歩1分のカフェにて
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
・エビのオレンジ風味
・オレンジのサラダ
・レモンのパスタ
・鶏肉のオレンジ煮
・シチリア風オレンジゼリー
*食材の調達都合により、メニューを変更させていただく事もあり。

<お申し込み方法>
お名前、メールアドレス、電話番号、参加ご希望日、をご記載の上、

info2★tavola-siciliana.com 担当/宮川 (★は@に変えてください)

までご連絡ください。 折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

(注)なるべく早めの返信を心がけておりますが、場合により少しお時間を頂くこともございます。メール送信後、1週間経っても連絡が届かない場合、お手数ですが、改めてご連絡をいただけますようお願い申し上げます。(土日は返信はお休みさせていただいています)

今回は「シチリア伝統料理コース」の開催はなく、「シチリア食材を極めるコース」のみの開催となります。今までの「シチリア食材を極めるコース」はデモ方式で、私が作ったものを召し上がっていただく、、、というスタイルでした。が、今回は、参加したい人は参加してネ!というスタイルです。こちらでもある程度の準備はするつもりですが、当日、料理を手伝っていただける方にはどんどん手伝っていただきたいと。ただ、キッチンが広くないため、どれくらいの方にお手伝いを頂けるかを事前に確認しておきたいと思います。料理を手伝いたい!という方は、お申込みメールに「料理手伝い希望」とご記入ください。尚、3月2日(土)昼の部のお手伝い募集は締め切りました。

去年の秋は出版記念イベントがあって料理教室はお休みしました。1年ぶりの料理教室で皆さんと楽しい時を過ごせる事を楽しみにしています★
[PR]
# by sicilia_trapani2 | 2013-01-29 16:11 | お知らせ