トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
「自分でつくるレストラン...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
今年もパスクワ(復活祭)の大行進です。
トラーパニ名物の一つとも言える、パスクワの大行進。

「大行進」というと、皆で揃って行進しているイメージですが、トラーパニのそれは「大行進」というより「大行列」?キリストの最後の1日を20シーンで表現したミステリ(お神輿のようなもの)、その前にはそれぞれのミステリに所以のある衣装を着た人々が50人ほど、その後ろにはトラーパニの各町からやってきたバンド、、、、これが一つのミステリ(お神輿)のワンセット。で、ミステリが20シーンで20台出る訳ですから、、、街のどこに行っても、この「大行列」に遭遇するわけです。キリストが死んだと言われる金曜日の14:00に始まり、丸一日続き。翌土曜日の14:00に終了します。

ミステリは旧市街のプルガトーリオア教会にいつも置かれていて、出発はここから。

f0229410_458197.jpg


すごい人で埋め尽くされています。真ん中に小さく教会から出てきたばかりのミステリが見えています。

「聖金曜日はキリストが死んだ日だからね。空も悲しんでいるんだよ。」

と、トラーパニの人々がよく言う通り、何故か雨の日が多い聖金曜日。今年はすっきりと晴れ、しかもポカポカ♪ 毎年太陽がなくて寒いな~、、、、と思いながら、追っかけをしている私ですが、今年は本当に気持ちが良い!

さて、場所を移動!

旧市街の中はどこに行っても必ず大行進に当たります。定位置でずっと見ている人も多いですが、個人的には場所を変えて追っかけるのが面白い。

f0229410_544970.jpg


これがミステリの前に行進する人々。

f0229410_571521.jpg


続いてやってくるミステリ!

で、また場所移動。

f0229410_5111674.jpg


ミステリはトン級に重いと言われています。24時間、街を練り歩くわけですがさすがにずーっと担ぎっぱなしな訳には行きません。合図に従って担いだり、下ろして休んだり、、、1分程度の休みの間にもタバコを吸ってリラックスする担ぎ手の皆さん。

f0229410_5145320.jpg


各ミステリには必ず1人、オッフェルタ(寄付金)を集めて回る係りがいます。観衆達は自分のお気に入りのミステリにオッフェルタをする事で参加。

f0229410_5253027.jpg


左のおじさん、毎年先頭で担いでいます。この人、漁師さんでいつもは魚市場で魚を売っているのですが、このカッコしてミステリ担いでいる時はなんだかすごく凛々しい顔で。軽いファンです(あ、この衣装の時限定で・笑)

f0229410_5245176.jpg


ミステリの後ろに続くバンド。

f0229410_528581.jpg


総勢50人くらいのバンドですが、20組もいればやっぱりウマイ・ヘタもあるわけでして。ヘタなところは、ここぞ!というところで、プーーって、外れた音がチョコチョコ聞こえます環(笑)それでもこの生で流れるバンドの音楽がなければ、絶対にこんなに感動的な雰囲気を醸し出す事はできないはず。ウマくてもヘタでもやっぱり欠かせないのであります。

せーーーーのっ!

f0229410_533847.jpg


そうこうしているうちにだいぶ日も暮れてきました。

f0229410_5412635.jpg


暗くなってくるとロウソクやライトでミステリが照らされ、更に幻想的になります。ドラマチックだな~。

f0229410_544877.jpg


20台のミステリのうち最後の1台、そこには黒い服と黒いベールをまとってロウソクを手にした女性がズラリと並びます。そして最後にやってくるのは、、、

f0229410_5463276.jpg


聖マリア様!

トラーパニでのマリア様の人気は絶大。ものすごいフラッシュでマリア様はずっと照らされ続けていました。

こうして行進はまだまだ続くのですが、、、、今日は朝からすっごく忙しく、ここで体力切れ。本当は夜も見たかったのですが、、、ライトアップされるミステリは本当に幻想的なんです。でも日本行きを前に無理して風邪を引いてしまうと困るので、今年は夜の観戦はお休み。来年じっくり楽しみます♪

明日も引き続き、見に行くよー!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-30 05:50 | トラーパニの風景(街)
イタリア統一の発祥地?ガリバルディが勝った場所
f0229410_20483518.jpg


1861年、イタリアはナポリ・シチリア両王国が合併されて、ほぼ今の形のイタリアとなりました。(トリエステ、ヴェネトの小さな一部分を除く)2年前、2011年のイタリアは建国150周年で沸きに沸き。でもそれをすごく強く感じたのは、私がシチリアに住んでいるからかもしれません。

1861年、当時のシチリアはブルボン家の支配下にあり、貴族が数千ヘクタールという大規模な土地を所有していました。農民達は土地を借りて農作物を生産するも、自分達の手元に残るものはほとんどなく貧困に苦しんでいました。そんな暮らしから解放を願い民衆蜂起を起こしていました。

そこにサヴォイア王は

「シチリアを奪還して来い!」

派遣されたのはかのガリバルディ将軍。苦しんでいたシチリアの農民にとっては救世主であり、農民達は喜んでガリバルディ軍に参加したそうです。

イタリアではガリバルディ将軍を知らない人は、ほとんどいないでしょう。何故ならイタリア統一を果たした英雄だから。どこの町にもVia Garibaldi、とか、Piazza Garibaldi、があるところからも、いかに彼が有名人(笑)であるかが伺えます。

さて、そのガリバルディが勝利を収めた場所、、、それはなんとトラーパニ県にある、、、ことはイタリアでもほとんど知られておらず(汗)

ギリシャ遺跡セジェスタをもっと山の方に車で入っていくと、、、あ!見えてきた!

一番上の写真でもちょうどてっぺん辺りに見えるのですが、、、わかりますか?

写真ではわかりにくいですが、モニュメントとその横に松の木がたくさん植わっている、、、それだけ。イタリア統一を成し遂げた、、、と言ってもいい場所なのにそれだけ。近寄ってもそれ以外には何も見えません。

なんだかひっそりしているな~。でもそういうところがイタリアのいいところなのかな~、なんてちょっと思ったり。日本だったら絶対にガリバルディ饅頭が出来て、モニュメントを見るために行列ができているかも(汗)

今の時期、シチリアの田舎は麦が育っていて一面の緑。こんなに緑を楽しめる時期は1年の間に今だけなんです。当然、この日も遠くから「ガリバルディ勝利の記念碑を見に来ました、、、!」なんて人は当然だれもいなくって(笑)こんな美しい風景を独り占めです♪

■関連エントリー「英雄 ジュゼッペ ガリバルディ ~150年前にシチリアに上陸したアノ男~」
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-25 20:54 | シチリアの歴史
シチリアもお花見の季節です♪
f0229410_1261161.jpg


日本は今週末が桜のお花見真っ盛り!ですが、、、ここシチリアもただ今お花見シーズン真っ盛り!

お花見、、、と言っても、わざわざどこかにお花を見に行くわけではなく、、、身近にあるお花達を楽しみます♪ ドミンゴ家では春の声を聞いたと共に、一気にお花が咲き始めました。一番上の写真は「nocepesca=ネクタリン」のお花。

f0229410_130086.jpg


はっ!と目が覚めるほど美しいこの色、、、自然界が織り成す美しさ。

モモの隣には杏の木があって。

f0229410_1323072.jpg


こちらも今がちょうど満開♪

この時期、シチリアでは初夏の果物の花が咲き始め、と同時に野の花も可憐に健気に咲き始めます。

f0229410_1361682.jpg


ボラジはここでは完全に雑草類(笑)花が咲く前の柔らかい葉の時期は茹でて食べたりもします。日本では鉢に入って売られていることを日本の方から聞いてビックリ!所変われば、、、ですね(笑)

f0229410_14011100.jpg


そして野の花の代表と言えばこれ、マルゲリータ。黄色に白に、、、この時期から野に咲き乱れます。シチリアの田舎ではわざわざ植えるものでもなく、道端に延々と咲き続けています。今年の花が落ちて種をつけてそれが又落ちて、、、来年に花を咲かせるわけです。

野の花と一言で言っても、紫、青、赤、白、黄色、オレンジ、、、と色とりどりのお花がこの時期から4月上旬~中旬をピークに、4月下旬まで楽しむことができます♪ シチリアでは今が唯一こんな色とりどりのお花が楽しめる時期♪ 5月を過ぎると暑すぎて、雨量が少なすぎて、どんどん枯れる一方ですから、、、。

年に1回のお花畑シーズンのシチリア!4月上旬の日本で狙っていた桜のお花見を逃がした分、シチリアで自然のお花をたっぷりと楽しみます!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-24 01:44 | トラーパニの風景(自然)
チェファルは春の香り♪
f0229410_6263592.jpg


今日は仕事の打ち合わせでパレルモに行ってきました。

私の仕事は一人でやっているようで、、、専用車、ホテル、ワイナリー、その他工場見学、料理を教えてくれるマンマ等等、たくさんのシチリア人とのコラボレーションで成り立っています。そして、そのコラボする人を選ぶのも私の重要な仕事の一つ。シチリアでのお仕事は本当に信頼が置ける人だけをチョイスするよう気をつけています。何故なら、最終的に被害を被るのは私、、、ではなくお客様だから。遠いジパングから長い時間と高いお金をかけてきてくださる皆様。シチリア滞在は楽しく過ごしていただきたいし、不可抗力的な出来事を除いてはやはりトラブルは避けたいもの。ちょっと危険だな~、、、と思う人とはとりあえず距離をおいてお付き会いしてみて、人となりを確認するようにしています。(最初にちょっと、、、と思った人は最終的にダメなパターンが90%ですけどー・笑)

そんなこんなで今日はパレルモに住む仕事仲間と打ち合わせでした。打ち合わせの最中、ちょっとどうなんだろうね~、、、と思うことがあって、それならばいっそのこと実際に行って確認してくる!?という事になって、急遽チェファルーまで足を延ばした私達。

シチリアにはようやくシチリアらしい青い空が戻ってきました。今年の冬は寒く長く雨が多く、、、春は本当に来るんですか!?という感じでした。が、ここ数日、気温もグーンと上がってきてだいぶ暖かくなってきて♪ それと同時に青い空がやっと戻ってきました、、、、❤

夏になるとチェファルの海岸はズラーっとパラソルが並びます。シーズンに入る前が美しく。今日は人も少ないチェファルーの街をたっぷりと散策してきました。

あ、仕事です(笑)

やっぱりシチリアは青い空が似合うな~~~。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-22 06:34 | シチリア街歩き(パレルモ発)
お誕生日おめでとう!Tantissimi auguri!!!
f0229410_18572272.jpg


日本から戻ってきてそろそろ1週間が経つ、、、というのに、まだシチリアの自然を見にどこへも行っていない私(涙)それは忙しいからでもあるのだけれど、天気が悪いから、、、というのも大きな一因でして。

ポカポカだった日本から戻ってきたシチリアは寒っ!と言っても15度くらいは連日あるし、最低気温も10度くらいだからそこまで寒くもないんですけど、、、、日本では20度あったし室内は暑いくらいに暖房がきいていたので、暖房設備の甘いシチリアの家が寒く感じるんです。

もう3月も中旬なのに、、、春は遠いのか!?

昨日はドミンゴマンマのお誕生日♪ 息子娘夫婦、そしてたくさんの孫達に囲まれて楽しそうなマンマでした♪ 私はお花好きのマンマに紅色のカラーの鉢植えをプレゼントしました。マンマには本当にお世話になっていて、いつも何かお礼を、、、と思うのだけれど何にも出来ず(・o・) でもそんな事をマンマに言ったら、きっと、

「そんなのいいのよ~、気にしないでっ!」

と言うに違いない(笑) マンマの好意に甘えっぱなしの私なのでした。いつもありがとう❤

さてと。
シチリアに戻ってきたばかりではありますが、4月の日本行きに向けてやることが満載、、、、今、逃避行動でブログを書いています(笑)今年はさすがに仕事を抱えすぎた!と我ながら反省。ペース配分も仕事のうちよね、、、、と思うわけですが、乗りかかってしまった船は降りることも出来ません。なので最善を作るのみ!ガンバリマス。

少し余裕ができて外の空気を吸える時間ができたら、春になりかけ?のシチリアの様子をアップしますね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-18 18:57 | 私のつぶやき&日常
日本に行って、帰ってきました~(笑)&オリーブオイルセミナーの告知
このブログを更新するのも、すんごく久しぶりとなってしまい、、、。

ブログを更新しない間、FBなどでご存知の方も多いと思いますが、2月27日に日本に発って、昨日3月14日、既にシチリアに戻ってきました(笑)

日本では、この時期の恒例となった「REIの料理教室 in JAPAN」を開催、そして、現在抱えている大きな仕事の諸々、、、で、ほぼ自由時間もなく2週間が過ぎていきました。

短い滞在&ギューギューのスケジュールの中、今回は母と過ごす時間が少し取れました。

f0229410_1747859.jpg


比較的家が近い椿山荘に二人でランチに行って庭園を散歩したり。祖母を訪ねて行ったり。

f0229410_17562025.jpg


椿山荘のお庭では河津桜が見事に咲いていました♪

日本には年に2回ほど戻ってはいるものの、いつも仕事!仕事!で母とゆっくりする時間はほとんど無し。ネットの発達で遠くにいても、その遠さは感じないものの、やっぱり年に数回のチャンスは大切にしたいもの。美味しい料理を食べて、バカ話をしながら笑う時間。いつまでも永遠に続くものでもなく。そんな事を考え始めるなんて、私も歳ですかね?(笑)

そんなこんなで2週間、本当にあっ!!!!!という間に過ぎていったのでありました。

戻りの便は、成田空港で強風のために飛行機の中で3時間待ち、、、、当然、パレルモへの乗り継ぎ便には乗れず(涙)パレルモ行き最終便も満席で乗れず、結局ローマで1泊となりました。混乱があったのは成田からの便だけだったため、人数も少なく近くのホテルで夕食&朝食付きで宿泊できて、旅の疲れもちょっと解消。逆にラッキーだった?なんて思ったりして(笑)そして、翌日(昨日)の朝の便で無事にトラーパニに戻ってきました!

戻ってきたトラーパニは、これまた大嵐!イタリアでは

Marzo pazzo(マルツォ パッツォ=3月のキチガイ天気)

と言われていて、春を迎える前の季節の変わり目で、晴れたり嵐が来たり、、、と本当にキチガイのような天気を繰り返します。昨日、パレルモからトラーパニに戻る高速ではゲリラ豪雨に何度も合い、トラーパニに戻ってきたらウソのような晴れ模様。でも、吹き飛ばされんほどの強風が吹いています。今朝は雹が降っていたらしく(私は爆睡していて気が付かなかった・笑)、今はすっきり晴れ、、、よく分からん。この嵐が過ぎたらシチリアには春、というか、いきなり夏が到来か?

さて、戻ってきたばかりのシチリアですが、4月上旬にはまた日本です(笑)

下のエントリーにも書きましたが、オリーブオイルセミナーを開催します!毎回1回だけの開催だったオリーブオイルセミナーですが、今回は合計4回の開催となります。そのうち、一般公募するのが2つのセミナー。

●1つは連続セミナーで今回が4回目となる、Venvs et Salvsオリーブオイルセミナー。テーマは「地中海のオリーブオイル」。オリーブオイルはイタリアのみならず、スペイン、ギリシャ、チュニジア、モロッコ、、、地中海全域にて造られています。では、どんな違いがあるのか?それはなぜか?お馴染みのオリーブオイル生産者、アルベルト・ガッルッフォ氏と一緒に検証していきましょう!連続セミナーではありますが、もちろん単発でのご参加も可能です!

●もう1つは、オリーブオイル基礎セミナー「オリーブオイルを知ろう!」。上記のVenvs et Salvsオリーブオイルセミナーは4回目ともなり、内容も段々上級編となってきました。いきなり参加は難しいわよね~、、、と思っている方も多いかと。そこで。オリーブオイルの基礎を勉強するセミナーをもう一度開催しようじゃないか!と思ったわけです。最近、オリーブオイルも段々市民権を得てきて、今更質問するのも恥ずかしいわよね~、、、なんて思っているアナタ、是非ご参加ください♪ こちらもアルベルト氏によるセミナーですので、生産者が直接、皆さんの疑問にお答えします!

いずれも、通訳はもちろんワタクシが担当させていただきます~。

基礎セミナーとVenvs et SalvsオリーブオイルセミナーのW参加も大歓迎!日程&詳細は下記URLからご覧下さい。

http://cucisici.exblog.jp/18726318/

まだ空席はありますが、段々埋まってきていますので、ご希望の方はオハヤメにご連絡くださいね♪

私とアルベルト氏が開催しているオリーブオイルセミナー、何がいいかって、、、アルベルト氏という長年の経験を持った生産者からお話が聞ける事。オリーブオイルの知識は机上で勉強するのと、実際に造るのとでは、全く、、、とは言わないけれど、やっぱり別物。それは、私も去年から自分の畑を持ってオリーブオイルを造ってみた事で分かった実体験です。たったの1年で感じるわけですから、10年、20年、、、と続けていったら、更に強く感じることでしょう。知識は覚えれば誰にでも語ることができます。が、経験は経験した人のみぞ語れるもの。生産者の言葉には重みがあります。

と、固いことを書きましたが、セミナーは和やかな雰囲気で、楽しく実践的に学べるセミナーを目指しています♪ 皆様、是非お気軽にご参加くださいねっ!

さてと、私はこれから4月のオリーブオイルセミナーに向けての最終準備、シチリアの旅の企画などなど、やる事盛りだくさん!時差ボケ、、、と言っている暇もないので、ガンバリマス!

シチリア時間ブログも通常更新にもどりま~す。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-15 18:12 | 旅 日本
オリーブオイルセミナーを開催します!
来月4月6日にオリーブオイルセミナーを開催します!

毎年、春か秋に開催してきたVenvs et Salvsオリーブオイルセミナーは今回で第4回目。内容もだいぶ専門的となってきました。今回、テーマにあげたのは

「地中海のオリーブオイル」

オリーブオイルはイタリアだけではなく、スペイン、チュニジア、モロッコ、ギリシャなどなど、地中海全域で造られています。その中でも最も高品質のオリーブオイルと言われるイタリア。それは何故なのでしょう?おなじみトラーパニの造って語れるオリーブオイル生産者、アルベルト・ガッルッフォ氏が地中海のオリーブオイルの現状についてお話します。

そして今回は、

「オリーブオイルには興味はあるけれど、Venvs et Salvsのオリーブオイルセミナーは難しすぎて付いていけないかも?」

という方に嬉しいお知らせです!

オリーブオイルの基礎編セミナーを開催します。オリーブオイルの基礎の基礎をアルベルト・ガッルッフォ氏が説明します。

どちらのセミナーも通訳はもちろんワタクシREIが担当します!

詳細は下記URLから!

http://cucisici.exblog.jp/18726318/

昼間の基礎セミナーに参加して、夜のVenvs et Salvsオリーブオイルセミナーへ、、、とW参加も大歓迎です!

皆さんと日本で会えることを、アルベルトともども、楽しみにしています☆
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-07 08:42 | お知らせ