トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
福島県郡山市と大阪のイタ...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今日は誕生日、、、 Buon compleanno Mr.C !!
今日、5月20日は誕生日!

と言っても私のではなく(笑)C氏の誕生日です。

早いものでC氏と知り合ってからもう6年。という事は、私もトラーパニに6年いるってことで(汗)私がトラーパニに来たのは2005年6月。最初はただここで、エリチェでシチリア料理&菓子が学びたいだけだったのに、いつしかすっかり居ついてしまいました。今ではここが私のホームグラウンドとなり、日本はすっかりアウェー。人生本当に分からないものですね~。

C氏と暮らし始めてからもほぼ6年が経ちますが、その間、色々なことがありました。私の労働ビザ取得ではあまりに大変なためお互いイライラしてすっかり険悪になり、そのために別れちゃうかと思ったこともあったり、引越しの時もそう言えば大喧嘩したっけ、、、、。お互いに自己主張が強い私たち、お互いに自分が正しい!と信じる私たち。論争が絶えません(笑)その論争もかなり激しく(汗)今ではすっかり「ケンカもコミュニケーションのうち」と思い始めてしまった私です。しかし、かなり意見を早口で主張するC氏に対抗して、自分の意見を主張するためにイタリア語が上手になった感も否めません(笑)

極度の飽き性で、うまくいかないと放り投げてしまいがちな私、、、(唯一続いているのが料理の仕事)。それは人間関係に置いてもあらわれる傾向で、人にあまりこだわらないせいか「去るもの追わず」で、あまり人間関係を良くしよう、、、とか思ったことがなかった私でした。なのでお付き合いしても事がこじれてくると面倒くさくなり立ち去る、、、というのが私のいつものパターン(苦笑)が、イタリア人C氏は、「言いたいことはハッキリと言うけれど後腐れなく」というスタイルで、ケンカしてもあくまでもそれはお互いに分かり合おうとする努力らしく(ヤツ曰く、、、ですけどね~)、決してネガティブなケンカではないらしい。C氏は友達や同僚とも結構激しく言い合いしているけれど、その次の瞬間お互い笑ってるし、、、。そういえばずいぶん前ですが、仲の良い友達とと色々あって話がこじれた時も、投げやり気味になっていた私にC氏からしつこく「連絡した?話し合った?だめだよ、話し合わないと、、、」と、言われ、今ではすっかり元通りに戻れたこと、C氏にもすごく感謝しています。

お互いに意見を主張しつつ、ケンカをしてでも、前に進んでいくパターン、パートナーにおいても、その他の人間関係においても少し学んだ私です。

さて、誕生日!何をしたか、、、というと。

特別何もしません(笑)

誕生日プレゼントは3週間前くらいに既に渡しちゃったし、C氏も私も仕事でバタバタ。ケーキでも作ろうか、、、と思ったけれど、指アレルギーでそんな気分になれない私。料理も気分じゃない(涙)そんな私を気遣ってか(いや、そんな気遣いはないか、、、)

「ランチでもどこかで食べる??」

と、C氏。ということで、いつも良く行くお店にてランチを食べて終了、ということになりました(笑)

イタリア人は自分で自分の誕生日を祝うんですよね~。C氏も毎年、色々と自分で企てていますが今年は忙しいからパス。ちなみに私はイタリアで誕生日を迎えること今年が7回目、未だに自分で自分を祝ったことは一度もありません!面倒臭いですからね~(爆)

では、これからささやか~な2人誕生日会に行ってきます(笑)

今日もすっきり晴れた気持ちの良いトラーパニです❤

<追記です。>

f0229410_15133589.jpgなにもしない、、、とは言ってみたものの、それもカワイソウ?と思ってみたりして。ブログを書いた後、急いでウチの近くにある街イチバンのパスティッチェリアに走りました。で、→こんなケーキを買ってきました。Frutti di Bosco=森のフルーツ、、、つまりベリー系のムース&チョコスポンジのケーキ。シチリアの割りにはシャレてるって?(笑)

段々暑くなってくるこの季節、パスティッチェリアからはケーキ類が少しずつ縮小していき、、、その代わり台頭してくるのがジェラートやグラニータ。街イチバンのパスティッチェリアも既にあったのは、→このサイズのケーキが数種類のみ。冬にたくさん並ぶミニョンと呼ばれる小さなプチケーキ達は、既に消えていました、、、。

「Auguri!って書いてもらえる?」

と言ったところ、紙をクルクルと巻いてチョコを入れるのか、、、?と思ったら、なんとそこにジェラートを!斬新なアイディアだわ~。ということで、ケーキの上の「Auguri」はジェラートで書かれています。

普段、こういう気遣いをまったく見せない私(爆)おそらく出会って以来、初めて買ったであろうヤツのお誕生日ケーキにとっても喜んでいました。でも今年だけだからね~~~(笑)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-20 18:20 | 私のつぶやき&日常
今日のつぶやき、、、
怒涛のようにアップしたトリエステ旅行記。La Cucina Sicilianaで更新中の「トリエステの食」はまだ終わっていませんが、旅行記部門は一段落、です。

トリエステ、、、食も風景も久々に興奮した土地でした。イタリアは色々な土地を回っているせいか、「あ~、あそこに似ているな~、、、」なんて思う場所も段々増えてきました。そんな中で私が見たことがないイタリアだったのがトリエステ。街も風景も非常に美しかったですが、なんと言っても私のドルチェ魂に火を付けたトリエステ。考えてみれば私って「イタリアのドルチェ」が専門だったのよね~、、、なんて改めて思ってみました。(今更ですが、、、、笑)

さて、怒涛のアップの後は、今年の課題でもあった「ホームページのリニューアル」に着手したのですが。こんなにページ数が多かったっけ、、、、(汗)と思うほどの量に、現在頭が真っ白で途方にくれております(笑)新しいサイトでは新たなプランも掲載するつもりなのですが、それに伴う写真の整理やプランの再構築など、、、今年中に終わればいいかな??と思うくらいのボリュームです(汗)しばらくはホームページにかかりっきりになると思うので、ブログの更新はスローな感じで行きます。

シチリア、今がいい季節なんですけどね(笑)

ところで、最近の私、指湿疹が戻ってきまして、、、カユカユです(涙)

何もしなくてもどんどんひどくなり、何かする、、、って言っても何もできないので、ひどくなる一方。掻いてはいけない、、、と思っても、ボリボリと掻きむしるときのあの快感は、、、本当に言葉に表せないほど恍惚なんです。(指湿疹を患った方なら分かっていただけると思います)が、その後にやってくるのは地獄の痛みなんですけどね(笑)季節の変わり目のアレルギーなのか、はたまた産まれて以来ずっとお付き合いしているアトピーが悪化しているのか、なんだかよく分からない状況です。

アレルギーにはストレスは大敵!

と良く言うけれど、ストレスをあまり感じなくても悪化するんですよね、、、(涙)暑くなる前に少しは回復してほしい指湿疹です。

今日はトリトメもない、週初めのつぶやきとなりましたが、、、今週もがんばっていきましょ~!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-17 02:13 | 私のつぶやき&日常
東欧との国境の街 トリエステ散策 その4 ~オマケ・犬編~
トリエステ散策は終了、、、、と思ったのですが、ひとつオマケで。

トリエステの街は犬を連れて散歩している人が異常に多く。しかも大型犬!

f0229410_170327.jpg


これは一体、犬なのか羊なのか、、、(汗)

f0229410_1714237.jpg


こっちはクマか!?

f0229410_1733796.jpg


こいつは、、、、ロバか!?そう、これはロバ(笑)ロバはゴミ回収をしていました。

なんとも動物天国だったトリエステです。

これにて本当にトリエステ編終了!です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-15 00:04 | 2011春の旅トリエステ
東欧との国境の街 ゴリッツィア散策
さて、ミラマーレ城を見学した後は、、、何処へ行く??そう言えば、昔、いつだったか誰からだったかも覚えていないけれど、

「ゴリッツァはイタリアではなかった」

という話を聞いたのを思い出しました。Gorizia(ゴリッツァ)の街にはスロヴェニアとの国境があります。ここは常にイタリアではない土地に支配され、最後の最後にイタリアに統一された土地。今年イタリア統一150周年ですが、ゴリッツァがイタリアになったのは第一次大戦後の事。そのため、ここにはイタリアではない文化が残っているのです。

そんな話を思い出した私はトリエステから40kmほど離れたゴリッツァに行く事に。

f0229410_18293743.jpg


到着したのはこんな街。小さい街でしたがトリエステ同様、整備された街並みはそれなりに美しく。しかし、チェントロは何処??

「あのぉ~、チェントロは何処ですか??」

と、道行くお兄さんに聞いてみると、

「あのぉ~、チェントロはね~、あのぉ~、まっすぐ行ってね~、あのぉ~、、、、、」

イ、イタリア語が変です、、、、(汗)国境に近い街では言葉が混ざって方言となって聞き取りにくかったり、分からなかったりするのが常ですが(シチリアもまさしくそうで。)、このお兄さんは、イタリア語が本当に苦手な模様でした、、、(汗)やはり普段は他の言語を話しているのでしょうか?

さて、お兄さんの言うとおりチェントロに行ってみました。

が、特別何もなく(汗)あ、そういえばお城があるって言っていたっけ、、、。

f0229410_18372860.jpg


城下町を目指すとカラフルなカワイイ建物が立ち並びます。さらに路地を歩いて、、、

f0229410_18394765.jpg


路地が終わると、、、、

f0229410_18413748.jpg


ひゃ~、一体何処ですかここは!?こりゃ確かにイタリアっぽくないわ、、、。たまねぎの形をした教会はなんとも言えず不思議な雰囲気を醸し出し。大きな広場があるのもやっぱり北っぽく。

f0229410_18461875.jpg


f0229410_18473868.jpg


f0229410_1851584.jpg


今はイタリアの国旗とヨーロッパ共同体の旗がヒラヒラとはためくゴリッツァですが、戦時中にはこの近くで多くのイタリア人の血が流れた事を知ったのはこの街を去ってからのこと。ゴリッツァも第二次世界大戦後に分断され、半分がイタリアに、そして半分がユーゴスラビア(当時)となったそうです。

f0229410_18591930.jpg


今はそんな事を想像するのも難しいくらい、静かで穏やかな街ゴリッツァ。

f0229410_1913827.jpg


街のすぐ裏側にある国境では、イタリアのナンバーとスロヴェニアのナンバーが行ったり来たりしていました。

肝心のお城ですが、この日はお休み。残念ながら見学は出来ませんでした。
これにて、こちらのブログでのトリエステ旅行記は終了!え?食べ物は、、、って?それはLa Cucina Siciliana~シチリアの台所から~にて更新中!是非ご覧くださいね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-14 19:08 | 2011春の旅トリエステ
東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~ sanpo
f0229410_3275141.jpg


「ミラマーレ城には行くんでしょ??」

1日目に夕食をとったお店でお店の人に聞かれました。

「ミラマーレ城?どこにあるの?きれいなの?」

という私達に「絶対に行った方がいいから」と強力に推薦してくれたお店の事を信じて、翌日行ってみることにしました。

レンタカーをしていた私達は海沿いに車を走らせる事、約20分。トリエステの海沿いの道は街に向うほうは最終的に行き止まりになるので逆方向にひたすら走るのみ。おっ!遠くにお城らしきものが、、、!お城までは離れたところで車を置いて、歩いていきます。お城の周りを囲む公園自体が自然保護区となっています。海も思っていた以上にきれいでした。

f0229410_3334596.jpg


トラーパニも同じく海の街ですがやはりここは北。緑もたくさんあります。こんな木のアーチを抜けるとミラマーレ城に到着!

f0229410_335509.jpg


ご立派。
ミラマーレ城はオーストリアのマッシミリアーノ大公が1856~1860年にかけて建設させたお城。でも、結局、彼が住んだ事はないそうで。妻のカルロッタはここに住んでいたのですが、マッシミリアーノ大公がメキシコで処刑された後、このお城に残っていたカルロッタは発狂。その後、このお城で一夜を過ごした人は不幸になる、、、というウワサが流れたとか。

お城周辺は海を見渡す事ができる公園となっていてここは入場無料。お城の外側もグルリと1周することができます。

f0229410_342442.jpg


f0229410_346359.jpg


f0229410_3481398.jpg


公園はすごく広く、1周するには1時間以上かかります。イギリス風庭園があったり小さな池があったり結構楽しめます。

f0229410_3511795.jpg


さて、お城に戻ってきて、いよいよお城の中に入ります!

f0229410_3524482.jpg


お城の中は当時の内装やアンティークの家具が見れる、、、というのでとっても期待していました。そしてウワサどおり、、、、

f0229410_3542136.jpg


たっくさんの素晴らしいアンティークと、当時の暮らしぶりを垣間見る事が出来ました。が、ほとんどの場所が撮影禁止なので写真はこの一枚のみ。カルロッタのお部屋、、、だったと思います。更に上の階には真っ赤な壁とゴージャスな造りの家具が並んでいました。圧巻。あまりにゴージャス過ぎる宮廷文化の生活は一般庶民の私には、どうやらしっくりこないようです(笑)

午前中2時間ちょっと、ゆっくりとお城&お城周辺の公園で過ごしました。天気にも恵まれて1日ここで過ごしてもいいくらい~、と思うほど気に入ったこのお城。車がない場合はトリエステからバス、又は電車で行けるそうです。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-13 00:01 | 2011春の旅トリエステ
東欧との国境の街 トリエステ散策 その2 ~トリエステ観光ハイライト~
トリエステ、私も旅行前に観光する場所を色々と調べてみたのですが、これが情報が少なく。情報は現地調達&歩いて回って収集しました。ではトリエステ観光をハイライトでご覧下さい。


■ サンジュスト聖堂

f0229410_2305073.jpg


イタリア統一広場裏の階段を登り、更に上へ上へ、、、と坂道を登っていくこと約15分。坂道の目の前に美しいレンガ造りの教会があらわれます。1400年に建てられたという古い教会の中にはビザンチン風のモザイクがありました。祭壇のクーポラにある不思議な色を放つモザイクは必見。

f0229410_2384578.jpg


もともと2つあった聖堂をひとつにしたというこの教会。14世紀のフレスコ画が残っていたり密かなお宝の山。落ち着いた雰囲気もとっても良く心洗われる気分でした。必見。

■ サンジュスト城

サンジュスト聖堂のお隣にあるお城。ここからはトリエステを一望する絶景を見渡す事ができます。

f0229410_23125646.jpg


お城の中は「武器博物館」となっています。

f0229410_23151153.jpg


が、見る事ができるのはここだけ。あとは広大なお城の中庭(といっても何もない)を散歩するくらい。時間があるなら言ってもいいかな~、、、という感じです。風景をみるだけならばお城の前にある広場からでも十分に美しい景色を見渡す事ができるので、、、。

■Canale Grande(大運河)沿いの散歩道

イタリア統一広場も美しいですが、Canal Grande(大運河)付近もゆったりとした雰囲気が流れていていい感じ♪

f0229410_2104841.jpg


illiy本社があり、コーヒーの街として知られるトリエステ。運河沿いにもたくさんのBarが並び、新聞を読んだりおしゃべりをしたり思い思いに過ごしています。

f0229410_2131585.jpg


運河を散歩していると、、、

f0229410_2152891.jpg


カルガモの親子を発見!(笑)かわいいですね~~~♪

■サン スピリドーネ教会

f0229410_2319166.jpg


大運河沿いにある東方正教の教会。外からみた雰囲気もなんとなくカトリックのそれと違いますが、、、

f0229410_23231935.jpg


中も不思議な雰囲気でした。日曜日だったのでちょうどミサをやっている途中だったのですが、来る人来る人、数本のロウソクに火を灯し中央に設けられたロウソク台に置いていきます。ロウソクはバチバチと結構大きな音を立てて燃えています、、、。実は東方正教のミサを見たのは初めての私。ミサの方式もカトリックのものとは違って、どちらかというと仏教に近い???という感じすら受けました。

■サン アントニオ タオマトゥルゴ教会

f0229410_23274852.jpg


ギリシャ神殿ですか!?こんなところにも普段見慣れているセジェスタの神殿と似たものがあってビックリ(汗)大運河がある道の始まり辺りに位置しています。中は至って普通な感じで。

■イタリア統一広場

f0229410_23321182.jpg


そしてやっぱり一番の見所はここですかね~。昼間に見ると夜と印象が違います。

f0229410_2333471.jpg


広場にあるどの建物も美しいのですが、正面に向って左側一番手前の建物にはこんなモザイクもありました。ちなみにこの建物は県庁です。

トリエステの町はイタリア統一広場を中心として、東側に大運河、そのもっと東側に鉄道駅とバスターミナルがあります。中心地はイタリア統一広場の裏側(?)とコルソ イタリアという大通り、そして大運河付近までが人で賑わっていました。町はそう大きくないので1泊くらいで全部見れるかな、、、?という感じです。

ただし。

トリエステの町からは少し離れていますが、もうひとつ大きな見所がありました!それは次のエントリーにて、、、♪

■別館La Cucina Siciliana ~シチリアの台所から~では「トリエステの食」を更新中です!合わせてご覧くださいね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-12 03:01 | 2011春の旅トリエステ
東欧との国境の街 トリエステ散策 その1 ~イタリア統一広場~
3泊の小旅行から戻ってきました。行った先は、、、

「トリエステ」

え?どこ?という声も聞こえて来ましたが(笑) トリエステはフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州と舌を噛んでしまいそうなくらい長い名前の州の州都。場所でいうとイタリアの東側北部アドリア海に面してスロヴェニアとの国境にある街。南の西の端っこトラーパニから北の東の端っこトリエステ。イタリアの端っこから端っこへ移動です。

アフリカがアラブ色が強いならば、トリエステはオーストリア色が強く。18~19世紀にかけてオーストリア・ハンガリー帝国の重要な港としてマリア・テレジアに港としての可能性を見出され、そして栄えたトリエステ。その頃に建てられた壮麗な建築が街には並びます。中でも美しいのは、「イタリア統一広場」。

f0229410_20415197.jpg


港の前に位置するこの広場。ものすごくデカイスペースにいくつもの建物が並びます。イタリアで一番美しい広場とのウワサもあり。(一番美しい広場がイタリアにはいくつあることか、、、、苦笑)しかし、本当に美しい広場でした。

真正面の建物は市役所。

f0229410_20441438.jpg


1階に「HARRY'S BAR」が入るこの建物はホテル。

f0229410_20461449.jpg


海側にあるこの建物は、、、なんだったかな?忘れてしまいましたがお国の機関でした。

f0229410_2048596.jpg


昼間に見ると印象が違うこの広場。しかしいつ見ても美しいぃぃぃ~。到着当日から一気にトリエステの虜となった私でした。

明日はトリエステ散策色々をアップします♪

■別館La Cucina Siciliana ~シチリアの台所から~では「トリエステの食」を更新中です!合わせてご覧くださいね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-11 20:53 | 2011春の旅トリエステ
トラーパニは今日も美しかった、、、、??
f0229410_13345872.jpg


「トラーパニは今日も美しかった、、、」

と言いたくなるようなこの写真。あれ?でもどこかが違う??

GW怒涛の1週間を終え小旅行に来ました。さて、ここはどこでしょう、、、??

それは、、、、戻ってからのお楽しみ♪

みなさん、GW最後の一日。明日からの仕事を考えると憂鬱になる方も多いと思いますが、楽しい日曜日をお過ごしくださいねっ!私はこれから

下に降りて今回の目的のひとつを遂行してきます、、、フッフッフッ♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-05-08 13:35 | 2011春の旅トリエステ