トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日常に感謝
f0229410_221135.jpg


2月中旬にお客様がトラーパニを発ってから私が日本へ、、、。そして大地震。既に予約されていた方の中には東北地方の方も多く、尚且つ、東京の方も「バカンスムードじゃないので、、、」とキャンセル続き。「こりゃ今年の仕事はガラガラだな~」、、、と思っていた中、昨日、トラーパニ1日観光&エリチェ観光を予約されていたお客様が予定通りいらしてくださいました。1ヶ月ぶりの仕事となりました。こんな状況でもシチリアに来て下さった皆さんに感謝、です。

久しぶりにゆっくりとトラーパニの街を散策して、

「やっぱりいい街だな~」

と改めて思った私。

今年、予約されていたのに来れなかった皆さんが、日常を取り戻してトラーパニに再度いらしてくれる事を祈り。そして、その時にシチリアの食と文化を堪能していただけるよう、私もパワーアップしよう、と心に決めた1日でした。

ここシチリアに来てから「資源」について深く考えさせられました。日本では「水」も「電気」も「ガス」も常にあって当たり前、、、あたかも「無限の資源」かのように普通に使っていた私。しかし、ここシチリアは年間降水量が少ないことから慢性的な「水不足」。トラーパニ市では「水」は各家やマンションにあるタンクに2日に1回、市から供給されます。しかし、そのタンクの水を住民が使い果たしてしまったらそこで終了。蛇口をひねっても「水」が出てきません、、、。水はムダ使いしなければ2日持つくらいの大きさのタンクが備えつけられているのですが、ムダ使いをすると1日で無くなってしまいます。しかも夏になると更に深刻な水不足に陥り配給される水の量も減る、、、更にトラーパニで導入している海水→真水に変換するシステムが故障しちゃうと2日に1回の水もストップしちゃったり、、、(汗)

水のみならず、電気も然り。イタリアは電力のほとんどを海外から買っているため、電気代が異常に高く。日本にいたときのように使っていると数百ユーロの請求書が来ることもあり、、、(汗)その為、国民全体が節約モード。

ガスも今の家は家に配管が通っていて絶え間なくガスが供給されますが、前の家はガスボンベ式。1本のボンベが終わってしまえばボンベを交換するまでガスはありません。

最初はライフラインの仕組みが良く理解できず(特に水!)「不便だな~、、、」と感じていましたが、慣れてしまえばこれが普通。特別不自由は感じません。

先ほど、ニュースで「日本もサマータイムについて検討している」というニュースを見ました。街角インタビューで「サマータイムをどう思いますか?」という質問に、、、

「日本人はサマータイムに慣れていないし、人間のリズムが狂うから皆受け入れないんじゃないですか?」

というような意見をおっしゃっている方が。

はっきり言って、私もサマータイム、たった1時間なのに軽い時差ボケを起こします。時間が早くなるときも遅くなるときも1時間早く起きたり、1時間早く眠くなったり、、、。睡眠だけじゃなく食欲も1時間時差を起こします。それも1週間もすれば全く感じなくなるし、なんせサマータイムは日が長くなって1日を楽しむ時間も増える!と嬉しい気分です。朝1時間早く涼しいうちに仕事を始めれば夏の間は冷房費の節約となるだろうし、夜の1時間オフィスの電気が節約できるだけで相当な節電だと思います。(家の電力よりオフィスの電力はすごそうですから、、、・汗)どれだけの電気が節電できるのか、果たして本当に節電できるのか、私には分かりません。でも、そういう努力や心がけが少しでも消費電力を減らすのだ、と思うばかりでした。皆さんもまだ日があるうちに会社を出れるって、なんだか嬉しくありませんか??

今回の原発事故、これからの日本の在り方を問いかけることになるのでしょう、、、。

さて、どうやって私が日本のニュースを見たかって?便利ツールのご紹介です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-30 22:41 | 私のつぶやき&日常
東京見物 その4 ~ 東京下町散策 ~
下町のシンボルと言えば隅田川。夏には花火大会、屋形船で宴会、、、とニュースでは良く見る光景ですが、下町育ちではない私にとって意外と遠い存在だった隅田川。

私にとっても良い機会だったので日の出桟橋と浅草をつなぐ水上バスに乗ってみました。

f0229410_23273729.jpg


猛烈に寒かったこの日、、、でも水上バスには人がいっぱい!もしかして人気なの??

f0229410_23303740.jpg


ものすごい曇り空の中、出発進行!遠くに見えるレインボーブリッジと近未来都市お台場。朝だったのに夕方のような風景ですがやっぱり近未来都市は外国人にとってはツボ。

「あ、あの巨大ボール、覚えているよ!」(By C氏)

フジテレビのあの巨大ボール、、、やっぱり印象的なんでしょうね~。

隅田川には本当にたくさんの橋がかかっていて、、、

f0229410_23362345.jpg

f0229410_2338371.jpg

f0229410_23394273.jpg

f0229410_23404975.jpg


あっ!かの有名な○○○ビル!!(笑)

f0229410_23423972.jpg


あっという間に浅草についてしまいました。

f0229410_2348893.jpg


浅草で船を下りたあたりからも見えたスカイツリー。ん~、、、やっぱり高さはあんまり実感できないなぁ~。

f0229410_23503534.jpg


さて、浅草と言えば、、、ちょうど日曜日だったこの日、人でごった返す仲見世通りを抜けて、、、

f0229410_2352823.jpg


目指すは浅草寺!と、お寺に着いた時、、、

「ボク ココキタコトアルヨ。」

え?キタコトアル??

「無いってば。どこか京都のお寺とでも勘違いしているんじゃないの??」

「ボク、ココデFortuna(おみくじ?)ヲヒイテ、Fumo(煙)ヲカケタモン。」

そ、そう言われてみれば、、、。前回にC氏が日本に来たときも、浅草寺、、、来たような気がしてきた、、、、(汗)京都でたくさんお寺に行き過ぎて、どれがどれだか分からなくなっちゃった、、、と言っていた割りには良く覚えてるじゃないの(苦笑)私のほうがすっかり忘れていました(汗)

ま、とりあえず来たのでお決まりで頭に煙をかけて発毛を祈ります(って、そういうことじゃないんだけどね、、、笑)せっかく来たものの、2回目だということが発覚したためさっさと駅に向かって次に移動。その途中、C氏が足を止めてジーっと見ていたもの。それは、、、。

f0229410_025778.jpg


ソバ打ち。

「手打ちパスタと一緒だね~。」

と言いながら観察。そして最後のソバを切る道具に「おお、これはすごい!」と言っていました。

さてさて、浅草を後にした私達は上野のアメ横を目指しました。駅を出ると、そこら中で私たちを待ち構えていたのが、、、

f0229410_05492.jpg


パンダ!!!!

上野動物園にやってきたパンダは、残念ながらまだ公開されていなくって。実はC氏、現物のパンダを見たかったのだそうです、、、(カワイイ♪)私達にとっては身近なパンダも、ヨーロッパではなかなか見れる動物園も少ないらしく、現物パンダを見たことがないC氏。非常に残念がっていました。じゃ、次回はパンダを見に行こう(笑)

「日本のバッラロ(パレルモの市場)だよ。」

と説明したアメ横は、イクラや数の子など、イタリアで見かけないものに興味を示していましたが、強烈な雰囲気@シチリアの市場に慣れているC氏はあまり興味を持たず。築地市場の丸いバイク(?)には異常に興味を示していたんですけどね(笑)

1回目と2回目の日本で随分行きつくした感じがある東京。いや、もっと面白いところもあるのかも知れませんが、、、。3回目のC氏来日は東京以外のところに行こう!と決めた私でした。

さてさて、4泊の東京滞在はC氏@時差ボケボケ&私@仕事疲れ、、、のまま過ぎて行き。次の土地へと向かうのでした。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-29 15:08 | Discover JAPAN 2011
春の田舎の散歩道 @ シチリア
昨日から「サマータイム」となったイタリアです。

3月の最後の日曜日、毎年1時間、時計が早く進みます。正確には午前2時→3時になるそうで。こうして時計を1時間進めることで夜が長くなり、電力節約につながる、という訳です。本当に電力が節約されているかどうかはわからないところですが、夜が長くなると「夏が来た~」という感じで心もウキウキしてきます。実際、昨日は夜20:00になってもまだ真っ暗ではなく、遥か遠くにうっすらとオレンジ色の空が見えていました。

さて、サマータイムと共に、急に夏が来ちゃったような日曜日のシチリア。こんな日曜日は田舎道を散歩が気持ちいい♪

f0229410_164264.jpg

見渡す限りの青空、、、。快晴です。

f0229410_16453888.jpg

シチリアの田舎はマルゲリータが満開!

f0229410_16492222.jpg

お散歩していると必ず出会うお決まりの風景、、、羊達のお食事タイム。シチリアはもう少しすると草が枯れてしまい、羊ちゃん達は青草が食べれなくなってしまいます。今のうちにたくさん食べておくんだよ~。羊追いの犬に思いっきり吠えられている私です(笑)犬の後ろにはちっちゃくて見難いですが子羊ちゃんがマンマのお乳を吸っていました。カワユイ♪

f0229410_16525375.jpg

ずんずん歩いていくとお花のお山を発見。マルゲリータが山になっています。

f0229410_1702275.jpg

ドミンゴ家に戻ると真っ赤な大輪のお花が私を迎えてくれました。

一足早くやってくるシチリアの春は力強く生命力を感じさせられます。青い空、鮮やかな緑、色とりどりの野草の花、、、多くの日本の皆さんが願っているよう、地震で被災した東北地方に早く暖かい春がやってきますように、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-28 17:02 | トラーパニの風景(自然)
東京見物 その3 ~ 人生で2回目!東京タワーに登る ~
f0229410_0291667.jpg


今回、東京タワー下に宿を取ったのは実は、、、、

「あのタワー何??きれいだね~。」

と、2008年の第1回目来日で汐留のホテルからの夜景を見て言っていたC氏。そのときはあまりの多忙なスケジュールに近くまで行く暇もなく。なので今回は是非登ってみようと。

実は私も東京タワーに登るのは長い人生で2回目。1回目は小学生の時に社会科見学だったか、遠足だったか、、、。記憶にもありません。(汗)

東京タワーは一番高いところで333m。スカイツリーの630mに比べると半分くらいの高さなんですね~。東京タワーができたのは昭和33年だそうで。昭和33年にできた333mの塔。偶然?ちなみにパリのエッフェル塔は320mだそうで。

大展望台があるのは150m地点。そこからみた東京は、、、

f0229410_0373774.jpg


明るいんですけど~~。肉眼ではもっともっと明るく見えました。東日本大震災が起きた後、こんな明るい東京はしばらく見れないのでしょうね、、、。

イタリアは電力をフランスやスイスから買っているため、異常に電気代が高く、こんなイルミネーションをしたら一体どれだけかかることやら(汗)しかも高層ビルが存在していないため、高いところからの景色を見ることはありません。イタリア人、初めて日本に来た人ならばきっとこの夜景に感動するはずです。

しかし、考えてみればこのイルミネーションも電気のムダ遣いといえばそれまでで。美しくはあるものの24時間眠らない街トウキョウは、あまりにも電力を使いすぎているように思います。大震災の後、これからどう日本が復興し、どう変わっていくのか、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-26 00:44 | Discover JAPAN 2011
春が来た!
f0229410_21394416.jpg


日本旅行記の途中ですが、、、。

今週はイタリア全土が太陽に恵まれた1週間。イタリア北部でも18度~20度と最高気温も高く、春の訪れを感じるイタリアです。ここトラーパニは最高気温こそ北部と変わらないくらいですが、太陽の日差しがジリジリとしてきました。そして毎年楽しみにしている春の野の花、今年は暖冬だったせいか日本に行く前の2月中旬から結構咲いていましたが、そろそろ本番となってきました。これからが1年に1回のお花の絨毯の季節です。

東日本大震災の被災地東北地方にも、早く暖かい春が訪れますように、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-24 21:43 | トラーパニの風景(自然)
東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~
f0229410_19504540.jpg


以前から気になっていた博物館、そして、今回ブログで情報を収集してみたところ、たくさんの方からも勧められたのが両国にある「江戸東京博物館」。(3月24日現在、東日本大震災の影響により休館しているそうです)

大江戸線両国駅から出てすぐにある近代的な建物。そして近くの建物の隙間からは、、、、

f0229410_20294594.jpg


話題のスカイツリーが見えました!博物館に行った日に確か「613m達成!」というニュースが流れていましたが、こうして遠くからみるとその高さが実感できないんですね~。トラーパニ近くのエリチェの山が750mなので、それに近い高さの塔、、、と考えると異常に高いんですけどね(汗)

さて、エドミュージアム。入館してすぐに目に入ってきたのが昔のお屋敷のジオラマ。

f0229410_20325487.jpg


説明と共にお屋敷の配置図もあって、木造建築の構造が説明を読まなくても一目でわかるようになっています。外国人にはひじょーにわかりやすい。ジオラマはお屋敷内部の屏風や床など、細部に渡って細かく再現されています。日本人の私がみてもわかりやすく面白いです。

f0229410_20373572.jpg


こちらは江戸幕府時代の町民の生活のジオラマ。これ、肉眼で見ても面白いのですが、、、、

f0229410_20393131.jpg


備え付けの双眼鏡でみると更に面白い!建物や人物が本当に精密に作られています。昔の生活を垣間見ることができます。

f0229410_20424327.jpg


日本といえば、、、サムライ。私のイタリア人友人、サムライ好きのG君が見たらたまらないんだろな~、、、(笑)しかし、現物は本当に重そうです。こんなものを着て戦をしていたのでしょうか?重すぎて動けなさそうです。

f0229410_20464080.jpg


16世紀あたりの陶器です。中国経由だそうですが、やっぱりこの時代は青い絵付けが主流なんですね。(シチリアもそうでした)

f0229410_20504256.jpg


エドに関する様々な展示がされているのですが、この博物館が楽しいのは「立体的であること」。ただ単にモノを展示するだけではなく、当時の様子をイメージさせてくれるようなワクワク感があります。C氏も

「新しいタイプのムゼオ(ミュージアム)だね」

と言っていました。外国人でも楽しめるようにできています。

f0229410_20544268.jpg


最後は一番上の階にあったレストランで抹茶とお茶菓子で締めくくり。日本文化を楽しんだ一日でした!

外国人を案内したい、、、という方、この江戸東京博物館、オススメですよん。

江戸東京博物館のホームページはここをクリック。

<今日のつぶやき>
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-24 21:05 | Discover JAPAN 2011
東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
REIの料理教室@JAPAN、そしてオリーブオイル講習と、日本に到着してから気が張り詰めたまま過ごした1週間、、、。その後はC氏が合流して日本の旅、始まり始まり~!

f0229410_0532940.jpg


前半戦、東京のお宿は東京タワーすぐ近くにある「東京プリンス」でした。今回で日本2回目のC氏ですが前回は汐留にある近代的ゾーン&近代的ホテルに宿泊したため、今回は古き良き日本を感じられるようなクラシックなホテルを選んだ私。ホテルの佇まいもすでにクラシックな感じで。外国人のC氏としては(って当たり前ですが)、全体的に空間が広いホテルがお好みのようで、、、。お部屋も広いに越したことはありませんが、ロビーが窮屈だとそれだけで既に窮屈に感じてしまうようで(汗)そういう意味では東京プリンス、ゆったりとしていて良かったです。

さて東京タワー近辺、ワタクシ東京生まれの東京育ちなのに、、、この近辺、あんまり土地勘がなかった、、、、っ!まずホテルに到着した私は地図を見ながらホテルの位置を確認。(トウキョウって本当に広いのね・汗)しばらく東京を離れている間にどんどん田舎者化が進んでいるワタクシでした。

ホテルに到着した日、まずは土地勘を養うためにホテル近辺を散策!

f0229410_111161.jpg


やっぱり最初は東京タワーでしょ。600メートルを越すスカイタワーが話題になっていますが、やっぱり東京タワーは美しい。登ろう、、、かと思いましたが、やっぱり東京タワーに登るなら夜でしょ~。ということでこの日は我慢(笑)

そして東京プリンスお隣の増上寺へ向かいます。

f0229410_1173549.jpg


増上寺、確かむか~しに一度きたことがありますがあまり記憶になく。改めて調べてみると「浄土宗の大本山」、と、由緒正しきお寺。明徳四年(1393年)、浄土宗第八祖聖聡(しょうそう)上人によって開かれたそうです。

ちょうどこの日、お堂では法事を行っていて、それをジ~っと眺めるC氏。

「ナムナムナムナム、、、、ってどういう意味??」

初めて見る日本式ミサ、不思議そう、、、な目で見ていました。確かにキリスト教式のミサと比べれば雰囲気も方式も大きく違います。所変われば、、、宗教も変わる。

f0229410_117723.jpg


千体並ぶという子育て地蔵。圧巻です。

f0229410_123337.jpg


まったく知りませんでしたが徳川家のお墓だそうです。2代秀忠を始め、6代、7代、9代、12代、14代がここで眠っているそうです。長~く住んでいた東京ですが知らないことがたくさん。海外に出て改めて東京のいろいろな事を発見です。

f0229410_1253738.jpg


裏には竹林があって森林浴もできる??

増上寺、都会のど真ん中なのに静かで緑のある、ちょっとしたヒーリングスポットです。

増上寺の三門を出て浜松町方面に歩いていくと、静かな町から段々居酒屋スポットとなり、、、オヤジの街へと変身。トウキョウって本当に面白い(笑)

さて、翌日も私の知らないトウキョウを探しに探検です。

<今日のつぶやき>
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-23 01:40 | Discover JAPAN 2011
ブログを再開します!
f0229410_18155639.jpg


戻ってきたトラーパニには春が訪れていました。

気温は15度程度と、そう暖かくないものの、トラーパニの日差しは既に痛いくらい。ダウンを着て散歩をしていたら暑くなってきたくらいでした。街では会う人会う人に

「大丈夫だった?」

と声をかけられ、こんな遠いシチリアからも日本の事を心配している、、、という嬉しい思いと、話し込んでいくと日本の原発についてものすごい不安を持っているイタリア人達、、、なんだか複雑な心境です。日本人がたくさん住んでいて情報量も多いであろう中部~北イタリアに比べ、シチリア(特にトラーパニ!)は日本人も少なく、間違った情報が独り歩きしている状況でもあります。ただ、多くの人から耳にするのは

「日本人の冷静な行動と団結力の素晴らしさ」

そして

「消火作業に当たってくださった方々の勇気ある行動」

イタリアでも「日本人」という国民がこの大災害に国民一致団結して必死に立ち向かっている姿に心を打たれている人達がたくさんいます。こうした世界からの応援の言葉が被災地の方々に少しでも多く届きますように!

トラーパニの海もトラーパニの空も相変わらず青く、ここは何一つ変わらない日常が流れています。。。といいたいところですが、シチリアの下ではリビアへの軍事介入が始まりました。と同時にチュニジアやリビアから大量に流れてくる難民達、、、。ここシチリアの状況も緊迫中です。

さて、前回のエントリーでも少し書きましたが、ブログを再開したいと思います。3週間滞在した日本、料理教室やオリーブオイル講習会、そして2回目のC氏日本への旅。盛りだくさんの3週間でした。少しずつアップを始めていきます!

それと一つお知らせです。日本に行く前に参加し始めた「人気ブログランキング」、やっぱり参加を辞めました、、、。ランキングなぞあまり気にしない私ですが、まったく気にならないかと言えばそれもウソで。ランキングのためにセッセセッセと更新をしてしまう自分がイヤになりました。ブログは私の日記のようなもの。あくまでもマイペースでその時に見たこと、感じたことを書いていきたいな~、と思ったからです。応援してくださった皆様、ありがとうございました!ランキングは外しましたが、今まで通りの応援をお願いします♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-22 18:00 | 私のつぶやき&日常
今、私ができる事
あんなに混乱していた日本からイタリアに戻り2日が経ちました。ここシチリアの西のはしっこトラーパニでは、毎日の生活が普通に行われてて、混乱のさなかから帰った私はなんだか不思議な心境であるとともに、家があって食糧があって電気があって、普通に生活できることへの感謝の気持ちが募るばかりです。

日本滞在中、C氏の携帯は朝晩問わず鳴り響き、パニックになっているイタリア人から

「何をしているんだ!早く帰って来い!日本は核汚染されているんだぞ!」

という、恐怖電話や恐怖メールが相次ぎました。

そんなイタリアからの情報に惑わされることなく、言葉は全く分からない日本のニュースを見ながら、そして私からの説明を聞きながら、インターネットで情報を収集しながら、、、パニックに陥らずに終始冷静でいてくれたC氏。感謝です。

イタリアに戻ってきた今も、日本での報道とイタリアでの報道を見ていると、大きなギャップがあることにも気がつきました。現在も津波で流された映像や、地震の映像が説明無しで流れるため、今もそんな事が続いているのか、、、と思う人もきっと少なくないはずです。そして、原発に関しては、

「政府の発表なんて信用できるか!危険に決まっている!」

というイタリア人の声も聞きます。今朝は、

「福島原発はコンクリートで埋める」

という報道でした。(最終的にはそうなるのかもしれませんが、現在はまだ放水最中なのに。)

イタリア政府からは日本からの撤退を呼びかけ、アリタリア航空は成田発着便も関空発着便に変更しての運行だそうです。(2011年3月19日現在の情報です)どうやら私が出発した3月16日が成田発着最後の便で、状況が落ち着くまでは関空からの発着に変更との事でした。

確かにまだまだ予断を許さない状況ではあるけれども、イタリアでは日本に対して相当恐怖を煽るような報道がされています。私もC氏も日本で起きた現実をイタリア人に伝えることに努めていますが、なかなか分かってもらえず結局「日本はもう危ない、、、絶対に行かない!」なんていう人も少なくないのが現状です。

海外に住むものができること、、、そのうちの一つに

「今の日本の正確な状況を伝えること」

そんな事もあるのかな、と、強く思います。

ヨーロッパ諸国はチェルノブイリの事故以来、原発に関して過剰な危機感を持っているようです。ほとんどの人が「爆発したら日本はチェルノブイリと同じ運命を、、、」と思っているようです。福島原発はまだまだ収束しておらず危険な状況ではありますが、チェルノブイリとは根本的に違うことは日本でも報道されています。イタリア人にこのような事実を根気欲伝えていくことも、私達、海外に住むものができる事の一つなのだと思います。

それとともに、トラーパニに住む知人友人に募金活動を始めることにしました。ここで集まるお金はささやかなものですが、私が今できる一番現実的なことだと思います。集まったお金は私が代表して、有効に使ってくれそうな募金団体に寄付しようと思っています。

さてブログの更新に関してです。今回の日本滞在、気が付いてみれば色々な場所に行っていました。そしてたくさんの美味しいものを食べたのですが、まずはこの「シチリア時間ブログ2」にて、日本の旅の風景をお届けしたいと思います。日本の状況も少し落ち着いたら「La Cucina Siciliana~シチリアの台所から~」にて、日本美味しいもの情報もアップしたいと思います。

ブログの更新も迷うところでしたが、まずは普通の生活できるものが普通であることも大切なのかな、と思い、更新を続けていきたいと思います。

一日も早く、被災地の方々に普通の生活が戻ることを祈りつつ。。。。


PS.昨日までUstreamで放映されていたNHKニュースも今日からは時間を制限しての放送のようです。24時間放送されているとリアルタイムでニュースを見ることができるのですが、、、。

f0229410_2123989.gif←エキサイトでも義援金の支援が始まったようですね。エキサイトIDをお持ちの方、クレジットカードでの購入が可能です。これなら海外からでも義援金が送れますね。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-19 20:54 | Pray For JAPAN
無事にイタリアに戻りました
昨晩、私もC氏も無事にトラーパニに戻ってきました。

日本滞在中は、多くの方から心配のメールやお電話を頂き、本当にありがとうございました。地震が起きてからというもの、多少のスケジュール変更程度で大きな問題もなくイタリアに戻れたことが本当に奇跡のようです。自分の記録のために、地震が起きてからイタリアに戻るまでの経過をメモしておきたいと思います。

<地震当日>
16:00の便で大阪→東京に移動予定。
手荷物チェックの前に多少の揺れを感じるがこの時点では、こんなに大きな地震とは知らず、、、。
手荷物チェックが終わり搭乗口の大画面テレビで大地震のことを知る。
この時点ではまだ「遅延は覚悟だがそのうち飛ぶだろ」と考える。
その10分後くらいに「欠航」が発表。
急いで荷物をピックアップして、次の日の便に変更して、その日のホテルを取る。
(幸いホテルは取れたものの、次の日の便の予約よりもホテルを先にとるべし!)
大阪のホテル泊

<翌日>
朝の便で東京に行く予定だったが、交通網がマヒしていることをニュースで見たため、空港に行って更に翌日の便に変更してもらう。
ホテルに戻ってネットで宿泊先ホテルを探す。
土曜日だったのでなかなか難しかった、、、。
大阪のホテル泊

<翌々日>
大阪からは問題なく羽田まで到着。
京浜急行で友人がいる逗子まで一本で移動。
駅までは友人が迎えに来てくれる。
逗子友人泊

<出発前々日>
逗子の友人宅でテレビを見ながら被災地や原発の問題を見る。
外にでることも無く1日友人宅で過ごす。
逗子友人宅泊

<出発前日>
東京でどうしても、、、と思っていたアポの為、東京@新宿に移動。
電車が動いているかどうか不安だったものの、逗子から羽田空港まで友人が送ってくれ、
そこからリムジンバスで新宿まで移動。
これまた通常運行で助かった!
知人にトランクなど荷物を預かってもらい、アポを済ませてから実家に向かう。
私の荷物を拾い、束の間の母とのおしゃべりを楽しむ。
この日は東京泊の予定だったが、翌日の交通網が心配だったので成田泊に変更。
実家から父に成田のホテルまで送ってもらう。
成田のホテルでこの日のイタリア行き便が行かなかったことを知り不安に、、、、。
成田泊

<出発当日>

心配だったので空港に出発4時間前に到着。
チェックインカウンターには想像していた長蛇の列もなく。
Webチェックインは済ませていたので荷物を預けるだけであっけなく終了。
昨日の便は欠航ではなく「18時間遅れ」にてこの日の朝に出発、、、(汗)
空港で時間を潰しながら搭乗を待つ。
あれ?普通に出発???
そして搭乗時間が来て、、、、あら?普通に出発しちゃった(汗)
無事にトラーパニの家まで到着

と、本当に大きな問題もなく地震後の旅行が進みました。ただ、1日でもずれていたら電車が動いていなくて羽田から移動できなかったり、飛行機18時間待ちになったり、、、大きなトランクを抱えて右往左往するところでした。本当に幸運だったとしか言いようがありません。

一緒に旅行をしていたC氏を無事にイタリアに届けたい、、、という一心でしたが、日本人の私はこの状況を見つつイタリアに戻れた、と手放しで喜べない心境です。

こんな大惨事にもかかわらず、黙々と作業を進める日本人、大きな悲しみを抱える被災者も取り乱すこと無く避難生活を送り、、、物資を買い占めることもなく、停電で信号が消えても秩序正しく運転する、節電に協力する、、こんな大災害でも皆が一刻も早く普通の生活が戻るように日本国民全体が一丸となって復旧に取り組んでいます。今まで日本のマイナス部分を多く見てきたと思っていた私ですが、日本人って素晴らしい!と改めて思いました。そして、自分が日本人であることの誇りを強く感じています。

被災地の方々が1日でも早く普通の生活を送れるよう、、、、そして原発が一刻も早く収束を迎えるよう、、、、祈りを捧げます。

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。C氏も私も元気にイタリアに戻っています。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-17 20:16 | Discover JAPAN 2011