トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
「自分でつくるレストラン...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
お知らせ ~サーバーの不調によりメールが届いてませんでした!~
↓のエントリー、下に追記で書きましたが、

12月28日の午前8:00頃から12月30日午後17:00頃までに、info★tavola-siciliana.com宛てにメールを送ってくださった方、もう一度メールを再送お願いします!

サーバーがダウンしていたようで、メールを受信することが出来なかったようです。おそらく皆さんのメーラーに「届いていません」というメールが戻っていると思いますが、こちらにも届いていません。

お手数をおかけしますがよろしくお願い致します<(_ _)>

やけにメールの数が少ないな~、、、と思ったら届いていなかったのですね(汗)

幸い、いつも日曜日はお問い合わせもメール連絡も少ない私。(皆さん会社でメールしていると予測・笑)先週末、つまりサーバーがダウンする前から随分メールの数は減ってきていたので、ここ数日もメールを送って下さった方が少ないことを祈るばかりです。送ったけれど返事がない、、、お心あたりのある方は、もう一度メールを送ってくださいませ。

先ほど、復旧後、第一号のメールが届き、ホッと一安心。海外で生活をしていると、インターネットやメールの重要性をヒシヒシと感じます。インターネットで世界は繋がっているのね~~~。今は日本の情報も簡単に得ることが出来るし、日本への電話もネットを通せは安くできます。インターネットが普及していなかった時代に海外で暮らしていた方、日本に戻る度に浦島太郎状態だったのでしょうね、、、。

2日間もメールが届かず、ご迷惑をおかけしました。再度のご連絡お待ちしています!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-30 23:31 | お知らせ
イタリアに旅行する前にオススメの本 ~ マンガ 聖書物語~
f0229410_1745092.jpg

クリスマスの時期にイタリアを旅行すると必ず見かけるのが「プレゼピオ」。プレゼピオ=イエス誕生のシーンを再現したジオラマ。家にプレゼピオを飾る人も少なくないイタリア人ですが、教会には小さなものから凝ったものまで、色々なプレゼピオが毎年飾られます。

イタリアにはカソリックの総本山バチカンがある事で知られている通り、宗教=キリスト教とイタリアは切っても切り離せない縁にあります。教会に飾られている絵画やフレスコ画は、聖書のワンシーンをテーマにしたものがとっても多く、キリスト教について何も知らないと「????」と頭の中にクエッションマークが浮かんできてしまうこともあるでしょう。

f0229410_1841644.jpg私はクリスチャンではありませんが何故か小さな頃からキリスト教と縁深く。小学生の頃に参加していたガールスカウト、この集会所が教会でした。パスクワ(=復活祭)の時にはデコレーションされた卵をもらったり、なんとな~くですがキリスト教に触れたこの時期。その後、自分自身の興味から教会に通った(遊びに行った?)時期もありました。高校と大学はキリスト教(プロテスタントですが)の学校に通い、特に高校の時には毎朝(!)のミサ。毎朝ミサのために30分、早く学校に行くわけですが、、、正直辛かった(笑)

小さな時から私にとってキリスト教は遠いものではありませんでしたが、イタリアに来てから食や美術を楽しむために更にキリスト教に興味を持つようになった私。もっと色々と知りたいな、と思い聖書を読み始めたのですが、、、、ついつい眠くなってしまい、、、、(苦笑)そんな時に日本で見つけた本がこれ→

マンガ 聖書物語 樋口 雅一著(講談社)

旧約篇と新約篇、2冊に分かれているこの本は、簡単にわかりやすく、且つマンガで(ここが重要・笑)描かれています。なかなかわかり難いキリスト教の物語ですが、マンガなのでイメージもわきやすく一連の流れを掴むのには本当にお役立ちの2冊。私もこの時期になると、毎年読み返しています。(すぐ忘れちゃうんでね~・笑)

キリスト教の知識を持ってからイタリアを旅行すると、今まで見えなかったものが見えてきたりすることもあります。年末年始、コタツでみかんと一緒にいかがですか?(ってそんな人いない?)単行本で軽いので、イタリア行きの飛行機の中の時間つぶしにも最適です♪

映画、本の紹介が続きますが、、、私も比較的ノンビリした年末を過ごしています♪ 先週末あたりから日本からのメールの数がグンと減り、昨日からは「サーバー壊れてんじゃないの!?」って思うくらいメールが来ません(笑)やっぱり日本はクリスマスよりお正月なのね~、と。(ちなみにイタリアはお正月よりクリスマス、です。)私もそれに合わせて少し仕事もスローペースで♪ しかし、いつも大量に届く迷惑メールも来ないって、、、あれもやっぱり人間が送っているものなのね、、、。

お正月の準備で忙しい日本!(想像・笑)皆さんも良い年末年始をお過ごしくださいね~。(ブログの更新は続けますよ~)

<お知らせ/重要!>
「メールの数がグンと減って、、、」と思っていたここ数日。な、なんとサーバーの不調により12月28日22:00頃よりメールが受信できなくなっていたことが発覚しました。送っていただいたメールはこちらに届かず、皆さんのお手元に戻っていたようです。来年のプランなどでご連絡いただいていた方、大変ご迷惑をおかけいたしました。ようやく復旧したようですので、お手数ですがメールを再送お願いします。。。。

f0229410_2594278.gif
■朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-29 18:04 | オススメの本・映画
シチリア!シチリア!
f0229410_18544483.jpg昨日26日はゆっくり家で過ごした私。何本か映画を見ました。そのうちの一本が映画館で見逃した「Baaria(バーリア)」。日本では「シチリア!シチリア!」という題名で12月18日より上映されているようです。イタリアでは確か去年のこの時期、つまり1年前にい上映されていました。

ニューシネマパラダイスで知られるGiuseppe Tornatore(ジュゼッペ・トルナトーレ)監督の目を通して描いたシチリアの小さな街で育った少年とその家族の物語です。

舞台はジュゼッペ・トルナトーレが生まれ育った「Baaria(バーリア)」。現在は「バゲリア」と呼ばれているパレルモ近郊の街。「怪物のいる館」があることで知られています。(館は映画でも出てきていました)

「人生はどこを切っても美しい」

映画ではシチリアの影の部分をしっかりと盛り込みながら、シチリアの風景や日常を描いているこの作品。隣にはシチリア人解説付きで鑑賞しました(笑)シチリアに住みながらこの作品を見てみると、フッと流れていってしまう映像にも「ハッ!」と思わされるシーンがたくさん盛り込まれていました。イタリアではDVDに「イタリア語バージョン」と「シチリア語バージョン」があります。私はSKYで見たのでどちらかは不明、、、ですが、比較的シチリア語が多かったように思います。この映画をまったくのイタリア語にしてしまったらそりゃ台無しだろうな、、、。言葉って文化ですものね。

主人公ペッピーノは監督ジュゼッペ・トルナトーレを投影しているそうで、最後のシーンで旅立つぺピーノは監督自身が映画監督を目指してバゲリアからローマに旅立ったシーンを描いているそうです。

作品ではところどころにイタリアの俳優有名どころがチョイ役として散りばめられていて、そんな俳優達を探すのも結構面白く。詳しい内容を書いてしまうと、映画館でのお楽しみがなくなってしまうので、、、後は映画館でお楽しみください♪

実は去年の夏にご紹介した「極上アグリツーリズモ」は、映画の舞台になったバゲリアの近くにあり、そんなご縁でバゲリアを1日かけて散策しました。映画には「あら?あそこかしら?」と思われる場所も多々あったので、映画を見た方、是非来年は極上アグリに滞在しながら「シチリア!シチリア!」の舞台探し、、、なんていうのも楽しいのではないでしょうか?

映画「シチリア!シチリア!」のホームページはこちらから。(音が出るので会社で見ている方はお気をつけくださ~い!)音楽はこれまたニューシネマパラダイスのエンニオ・モリコーネが担当。なんとなく物悲しい美しい音楽が流れます。

シチリア好きなら必見!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-27 18:49 | オススメの本・映画
Buon Natale!
f0229410_16341866.jpg


昨日はシロッコ(アフリカからの風)が吹き荒れ、用事があって出かけていたパレルモではなんと26度(@日影)!体感温度は30度ほど、、、。ヒートテックを着込んでいた私は、死ぬかと思ったほど暑かったです、、、。今日は晴れてはいるものの、朝の気温が15度。通常の気温に戻りました。(ちなみに昨日は朝から20度ありました、、、)

日本は連休を取っている人も多いかと思われる今年のクリスマス。イタリアはクリスマス本番25日→土曜日、祝日の26日→日曜日、とクリスマス&祝日が週末に当たったせいか、私の身の回りにも激しいクリスマス休暇をとる人も少なく、なんだかフツ~~な雰囲気な漂う今年のクリスマスです。

この時期、会う人会う人、

「Auguri!!(アウグーリ!)」

と言って、チュッチュッと頬にキスをしながらクリスマスのご挨拶をします。日本で言うところの年末年始のご挨拶。偶然バールでおしゃべりした人なんかでも、みんな「アウグーリ」。人類皆兄弟、みたいな感じです(笑)私も今日は、トラーパニの街を周って、いつもお世話になっている人達に挨拶周りをする予定です。

クリスマスは例年通り、25日も26日もドミンゴ家で過ごします。お食べ地獄、、、、いやいや、マンマの美味しい料理を食べてきます(笑)

皆さんも、良いクリスマスをお過ごしくださいね★

Auguri !!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-24 16:46 | ご挨拶
第2回 REIのシチリア料理教室 in JAPAN開催日程が決まりました!
f0229410_0294126.jpg



今年、初めて開催した私の料理教室@日本ですが、早くも第2回目の開催が決定しました!

毎回ひとつ、シチリア食材をテーマに勉強するREIの料理教室 in JAPAN。今回のテーマ食材は、

「アーモンド」

シチリアは実はアーモンドの名産地、、、ってご存知でしたか?日本ではアーモンドというとほとんどがカルフォルニアから輸入されていますが、ここシチリアにはそこらじゅうにアーモンドの木があります。お菓子のイメージが強いアーモンドですが、生産地とあってはもちろん食事にも使います!

という事で、今回はアーモンドを使った料理+お菓子の講習会となります。

スタイルは前回と同様「デモ方式」となります。

■ 第2回 REIの料理教室@JAPAN ご案内 ■

日時・・・ 2月27(日) 11:00~14:00 → 満席となりました、 17:30~20:30 → 満席となりました→キャンセルが出たため1席あり 場所・・・東京都新宿区内 カフェレストラン(大江戸線若松河田より徒歩1分)
レッスン テーマ・・・アーモンドを使った料理
* メニューはアンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、全部で4~5品を予定
* グラスワイン2杯、カッフェが付きます
参加費・・・8,500円
定員・・・各回15名

お昼の部は前回いらして頂いた方&お問い合わせをいただいた方で既に満席となりました。(ありがとうございます!) 夜の部に少し余裕がありますので、是非いらしてくださいね。1回目はバタバタしてご参加いただいた皆さんとお話する時間も少なかったのですが、今回はたっぷりお話しする時間をとりたいと思っています。食事中には質問コーナー(?)の時間も設ける予定です!ちなみに第3回目は2012年の予定となりますので、2011年にシチリア旅行を検討されている方、是非ご参加くださいませ~。会場にも沢山のシチリア通の方がいらっしゃいますよん。

参加を希望される方は、

giappone★tavola-siciliana.com (★を@に変えてください)

件名に「REIの料理教室 in JAPAN 参加希望」とお書きの上、上記アドレスまでご連絡ください♪

皆さんからのご連絡、お待ちしています♪

<追記>
レッスンは満席となりました。次回の開催は、、、未定です(笑) 次回もまたブログで募集をかけるので、希望される方はブログを覗いていてくださいね♪

<さらに追記、、、>
夜の部(17:30~)にキャンセルが出ました。1席空いています。


現在キャンセル待ちです。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-21 20:36 | お知らせ
ミステリ(?)な教会 Chiesa Purgatorio ~トラーパニ観光 その3~
トラーパニには「ミステリがある教会」があります。

トラーパニに引っ越してきてすぐの頃、街の皆に

「ねーねー、ミステリの教会は行った??」

と聞かれました。当初は私も意味が良く分からず、

「どんなミステリーがあるんだろう??」

とずっと思っていました。その謎が解明したのはなんとその半年後(笑)

現在のパートナーとなったC氏が「ミステリ」の意味が分からない私に30分かけて、あの手この手で説明してくれました。(私たちの中は”ミステリ”が取り持った?笑)きっとあの頃の私はイタリアに来て1年くらい。説明するの大変だっただろうな~。。。。

さて、ミステリ(misteri=単数はmistero)とは辞書で引くと

「(中世、ルネサンス期の)聖劇・宗教劇」

と出てきます。

「宗教劇」というと、イタリアではクリスマス降誕の劇を幼稚園などで子供たちが演じますが、キリスト降誕のみならずキリスト教の物語全般が宗教劇と呼ばれています。

トラーパニで意味する「ミステリ=聖劇」はパスクワ(復活祭)を指します。キリストは金曜日に裁判にかけられ「私は神の子」と言ったことが有罪となり十字架にかけられ死にます。昔「パッション」という映画があったを覚えていますか?この映画はキリストの最後の一日を映画にしたものでした。(むごすぎて私は途中で消してしまいましたが、、、)トラーパニには最後の一日を20のシーンに分けて木像で表現している台が安置されている教会があります。

f0229410_2013864.jpg


プルがトリオ教会。トラーパニ旧市街の裏通りにあるこの教会。カテドラーレがトラーパニで一番重要な教会であることは間違いありませんが、プルガトリオ教会はこれまた違う意味で重要な教会です。

f0229410_2026376.jpg


1688年に建てられたというプルガトリオ教会。トラーパニのほかの教会同様バロック様式の重厚なファザードです。マリア様の別れから始まり、裁判にかけられ、有罪判決となり、十字架を自分で担いでゴルゴダの丘に登り、十字架に張り付けられて死ぬ、、、20シーンに分けて表現されたキリスト最後の一日は、マリア様が嘆くシーンで終了します。

f0229410_20364547.jpg


これらの作品は17~18世紀にかけてトラーパニの彫刻家達が作った木像です。この頃、優秀な彫刻家が沢山いたようで、実際に動き出しそうな筋肉や本当に怖っ!と思わせる表情は傑作です。

これでやっとミステリの謎が解けました(笑)

さて、このミステリ、この教会に展示されているだけではありません。春の復活祭(パスクワ)前の金曜日、キリストが死んだと言われている午後2時ごろに、ミステリ達はお神輿のように担がれてこの教会を出発。翌日土曜日の午後2時まで、24時間街を練り歩くのです。1台のミステロはトン級とも言われるほど重いらしく、ずっと同じ人が担げません。なので担ぐだけでも50人ほど、ミステリの前には50人ほどの各ミステリにちなんだ衣装を着た子供達が50人ほど、後ろには音楽を奏でるバンドが50人ほど、計150人~200人が参加します。それが20台なので、数千人の人達が行進に参加するという計算になります!バンドが奏でるのはシチリアの物悲しい音楽。ゴッドファーザーを想像してください(笑)

f0229410_225378.jpg


ゴッドファーザー、、、と言っても僕たちは担ぎ手ですよっ!(爆)

f0229410_22105717.jpg


お、重そうですね、、、。

f0229410_22144222.jpg


f0229410_22162438.jpg


f0229410_22192846.jpg


f0229410_22211573.jpg


夜もまた美しく。ミステリ達はライトアップされます。
f0229410_22253358.jpg


そして翌朝、土曜日。
f0229410_2227279.jpg

最後のミステロ、マリア様が嘆く像が通り過ぎるのを待っている人達です。マリア様信仰は相変わらず厚く、最後の一台にはいつも人だかりができています。

きた!マリア様!
f0229410_22295516.jpg


そしてクライマックス!
f0229410_22322813.jpg

金曜日の午後2時に最初の一台が出てから24時間後。土曜日の午後2時、最後の一台マリア様が教会に戻ります。このときこそがパスクワの行進で一番盛り上がるとき!マリア様が入っていく姿を見ようと教会の近く一帯にものすごい人だかりができます。身動きできないほど(汗)

f0229410_22361064.jpg

花吹雪も舞い感動の一瞬です!

そして翌日の日曜日。キリストの復活を祝い、キリスト教徒は家族集まり食事をし、安らかな1日を迎えるのが慣わしです。

Processione di Pasqua(プロチェッシォーネ ディ パスクワ)と呼ばれるパスクワの行進はトラーパニだけではなく、シチリア全土で行われています。中でもトラーパニの行進はそりゃ盛大で、RAI(イタリアの国営放送、NHKみたいなもの?)でもよく放映されるほど。イタリア全土から見に来る人も多く、この時期、トラーパニは観光客でにぎわいます。

キリスト教国家ではない日本では、クリスマスは誰しもが祝えど、パスクワの存在はあまり知られていません。が、キリスト教徒にとっては、キリストが生まれた日=クリスマス、それと同じくらいパスクワ=キリストが復活した日、が重要なのです。ちなみに2011年のパスクワは4月24日。シチリアはそろそろ暖かくなってきている頃ですよ♪

パスクワについて詳しく知りたい方は、私の全く更新していない(爆)イタリアドルチェのホームページ、DOLCE MANIAをご覧下さい!

プルガトリオ教会はカテドラーレのすぐ近く。カテドラーレのある通り、Corso Vittorio Emanuele(コルソ ビットーリオ エマヌエーレ)をトラーパニの先端に向かって歩き、カテドラーレが終わった角を左折。2ブロック先にあります。週に3回、午前のみしか空いていないので、到着日に開館日をチェックする事をオススメします。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-18 10:16 | トラーパニ観光案内
エリチェにかかる雨上がりの虹
f0229410_0362928.jpg


突然、気が狂ったかのように怒涛の更新です!(笑)

お昼を食べ終わった15:30(遅っ!)、ふっ、とベランダに出てみると、エリチェの山にくっきりと虹がかかっていました。しかもダブルで!(くっきり見える虹の右側に薄っすらともう1本かかっているのが見えますか?)肉眼ではもっと濃く見えました。いつだったか、数ヶ月前に虹を見たときもダブルだったっけ。虹って光の反射っていうけれど、虹自体が反射している?

写真を撮った数秒後には、虹の下に見えている白い雲がモクモクと上昇してきて、虹を隠してしまいました。ほんの30秒くらいの自然のスペッターコロ。なんだか、虹が幸せな気分にさせてくれた昼下がりでした。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-18 00:41 | トラーパニの風景(自然)
おいでやす京都 その3
f0229410_22495698.jpg


さてさて、2泊3日だった京都の旅、久々の母娘旅行は喋ることが沢山ありすぎて、あっ!という間に過ぎていきます。

最終日3日目。

「今朝はホテル内の庭園散歩道でも散歩する?」

なんて言っていたら雨。1日目も2日目も決して天気が良かったわけではなかったので、2日間雨が降らなかっただけでもヨシとるすか。

雨だしあんまり歩きたくないし。という事で、ウィエスティン京都すぐ近くにある「南禅寺」だけ行って、もう観光はおしまい也。

さて南禅寺、特別何の知識もなく、「近い」というだけの理由で行ってみたのですが、これが大正解っ!

f0229410_22522658.jpg


雨上がりの南禅寺はなんともしっぽりとした雰囲気。シチリアは晴れてナンボですが、京都は雨が降っても風情があるのが良いところ。ホテルを出る時には降っていた雨はやんでいましたが、雨上がりの緑の香りが漂っていました。中でも得に素晴らしかったのは庭園。

f0229410_2258571.jpg


見る角度に寄って色や印象を変えるこのお庭。池の裏側から見るとこれまた風情あり。

f0229410_2354231.jpg


f0229410_2374581.jpg


f0229410_23121968.jpg


f0229410_23141646.jpg


実は疲れていたせいか、あまり写真を撮る意欲が無かった京都旅行。が、南禅寺の庭園を見た瞬間、俄然撮る気が湧いて来た私。ここにしばらく佇むのでした。

ちなみに今南禅寺のホームページをチェックしてみたらここは「庭園」ではなく「方丈」だと。でついでに「方丈」も調べてみたら「禅寺で、住職の居室」だそうです。いやいや、住居には素晴らしすぎます。ちなみにこの方丈は国宝、なんですね。

さて、たっぷり日本の美を堪能したあとは、、、お楽しみの食事。南禅寺の参道にはたくさんのお豆腐屋さんが並んでいました。今回の京都旅行、タイミングが合わず、まだ和食を食べていなかった!

f0229410_23193211.jpg


雨の降る肌寒い日の湯豆腐はお腹も心も温まります♪ 湯葉が大好物の母。今回の旅でも汲み上げ湯葉を食べさせてあげたかったのですが、結局実現せず。いつか美味し~い湯葉を食べさせてあげたいです。あ、そう言われてみればC氏も日本で食べたものの中で一番美味しかったものが湯葉だと言っていたっけ。京都に詳しい方、湯葉情報、大募集中です!(笑)

南禅寺だけで終了~、のはずでしたが、雨が上がり天気が良くなってきたのでもう少し足を伸ばして永観堂までいくことに。永観堂と言えば「みかえり阿弥陀像」。これは私も知っていました(笑)

f0229410_23255391.jpg

そしてモミジの名所でもあるんですね~。(← これは行ってから知った)

f0229410_23292126.jpg

そりゃこれが真っ赤になったらすごいだろうな~。。。

f0229410_23305789.jpg

10月中旬とまだ紅葉の季節ではありませんでしたが、永観堂は少し高いところにあるせいか、すこしだけ紅葉が始まっていました。こんな薄っすらとした紅葉を静寂の中でみるのもいいものです。(紅葉時はすんごい人でしょうから・汗)

こうして3日間、マッタリとしながら母と旅した秋の京都。宿泊したホテルも良かったし、色々な風景を見たし、かなり満足度の高い旅となりました。また来年も行こうね~。

これで、日本旅行記は終了。また、シチリアネタに戻ります!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-16 23:08 | 旅 日本
おいでやす京都 その2
めっちゃくちゃ寒い今日のトラーパニ。現在、11:00なのに10度を切っています(涙)こんな日は家でヌクヌク、、、と言いたいところですが部屋の温度も15度(寒っ!)いやいや、本格的な冬がやってきたシチリアです。

さて、もう2ヶ月も経とうとしていますが、、、(汗)

過去の写真を遡って見ていたら、秋に日本に行った時の写真を発見。そういえば「秋寸前の京都の旅をお届けします」なんて、ブログにも書いたっけ(汗)

さてさて、京都2日目。母にどこに行きたい?と聞くと、

「清水寺」(!!)

な、なんと、、、ベタなお返事が(笑)

「すごい人だよ~。混んでるよ~。」

とは言ってみたものの、行きたいものは行きたいらしく。久しぶりに清水寺に行ってきました。宿泊していたウェスティン京都からは散歩をしながら歩いていける距離の清水寺。そこまでの道のりには、「青蓮院」、「知恩院」、「二寧坂(二年坂)」、「産寧坂(三年坂)」と見所もいっぱい。

f0229410_19272176.jpg


青蓮院にあったお化けクスノキ!13世紀ごろに植えられたと書いてあるので樹齢既に700年超、、、ひょ~!なんだか動きだしそうで怖かったです(汗)

f0229410_19304582.jpg


知恩院の境内。日本の木の建築って素晴らしいな~、と。イタリアは「石」文化で、「日本は木で家を作るのよ」というと、皆ビックリします。(シチリアには日本の情報、少ないですからね~・笑)

f0229410_19342447.jpg


緑少ないシチリアに住んでいると、こんな風景が新鮮。緑、と言っても色々な緑があるんですよね。グラデーションが美しい。そしてマイナスイオンがたっぷり発散されている気がしました。あ~、心落ち着くわ(笑)

f0229410_19373897.jpg


「ボク、ニホンジンデス」


という声が聞こえてたこの松。

f0229410_19403039.jpg


「ワタシモ、ワタシモ。」

という声がまたしても聞こえてきたしだれ柳(笑)

f0229410_19422861.jpg


思ったよりも混んでいなかった二年坂。「二寧坂で転ぶと二年以内に死ぬ?!」という物騒な言い伝えもあるようですが、私は大丈夫、転びませんでした。「石段の坂道は気をつけろ」という注意から出来た言葉だそうですが、本当に縁起悪い(汗)

さて、ここいらで休憩♪

f0229410_19482814.jpg


私はあんみつ、母は白玉抹茶。この手のものはシチリアでは絶対に食べれない!(自分で作れば別ですけどね~)日本に帰ると食べたくなる和菓子ですが、あんみつを食する機会もあんまりないんですよね~。イタリア菓子がガツン!とおいしいならば、和菓子は繊細な美味しさ。器もかわいいです。ん~、満足満足♪

この後上っていった産寧坂沿いのお店のおばちゃん。

「ここいらへんも過疎が激しいのよ~。子供も少ないのよ、この辺りは。深刻な不況でね。若い人達は誰も跡を継ぎたがらないの。で、大手さん(大手経営のお店)が入ってくるでしょ~。だから益々個人店は不況になっちゃうのよ。」

生まれも育ちも東京の私。私の目からみると京都って永遠の観光地、見たいな感じで、いつ行っても人が溢れているし不況知らず~~~、という感じがしていたのですが、現実は違うのですね~。母と「ウンウン」と頷きながら30分もおばちゃんの話を聞いちゃいました。おばちゃんのお店、残った最後の個人店らしく。いつまでも元気で頑張って欲しいものです。

さて!ようやく、母ご希望の清水寺に到着!清水の舞台に上がりそこから見た景色は、、、

f0229410_19595024.jpg


そりゃ美しかったです、、、。シチリアの景色も美しいですが、やはり私は日本人。こんな深い緑の自然も感動モノです。あと2週間後だったら紅葉していたはずですが。

f0229410_203429.jpg


モミジのアーチ。赤くなっていないのが残念でしたが、赤くなっていたらものすごい人混みも予想され(汗)人混み恐怖症の私としては、紅葉前でよかったかも(笑)

f0229410_2064912.jpg


意外とステキな清水寺見学でした。そういえばC氏が2年前に初めて日本に行った時、京都も訪れたのですが、現在でも記憶に残っているのが、嵐山、金閣寺、そしてこの清水寺。大きな舞台がやはり印象に残ったようです。思い返してC氏が日本に行ったときのエントリーを見返してみたら、、、わ、笑える!(爆)けど、今回私が日本に行ったときに思ったような事を、C氏も言っていたんだな、、、え?私も段々シチリア人化してきてる??

さて、2日目最後の訪問先はこちらっ!

f0229410_20183989.jpg


何故か伏見稲荷(笑)
いや、母の本当の目的は伏見稲荷の近くにある「石峰寺」というお寺だったんです。ここにある「五百羅漢」とか言うのが見たかったらしく。しかし、ここのお寺、拝観受付で、

「蚊にご注意くださいね」

と言われ、ウチワを渡され(汗)(ちなみに五百羅漢は外にあります)恐る恐る行って見ると、、、す、すごい蚊!目に沢山見えるんです、蚊が。あまりのすごさに見るどころではなく、サササ~、、、と見てスゴスゴと帰った私たちでした(苦笑)

f0229410_20234579.jpg


伏見稲荷の「千本鳥居」というのは言葉のごとく、鳥居が千本あるらしく。(本当に千本かどうかは知りませんが、まぁそれだけ沢山ある、ということでしょう)ここはビジュアル的にすごかった!どこまで行っても「朱」の世界が続きます。後で知ったのですが、映画の撮影などに使われているらしいですね。確かにこりゃ不思議空間だわ。

1日良く歩きました!

この日は散々日本を満喫した後、、、大阪は茨木市にあるシチリア料理屋さん「IL PISTACCHIO(イル ピスタッキオ)」へ。このお店のシェフは5月にトラーパニにシチリア料理を学びに来てくださいました。その時から、

「ここで学んだ事を出来るだけ早く形にします!」

と熱く語っていたのですが、それから5ヶ月、本当に形にしちゃったんです!早~~~、すご~~~。これは是非お祝いに駆けつけねば~、という事で足を運びました。全8席の小さなお店ですがシェフのシチリアへの情熱がたっぷりと詰まった空間です。料理もサービスも全てシェフ1人でやっています。京都に行かれた際には是非IL PISTACCHIOにも足を運んでみてくださいね♪ シチリア好きならきっと楽しいお店です。

京都で日本を堪能した後はシチリア料理で〆る(笑)

ブログを書いている間に晴れ間が出てきたトラーパニ、、、でも、やっぱり寒いので今日は家に篭ります(笑)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-16 19:48 | 旅 日本
イタリア選挙 ベルルスコーニが勝つ。
f0229410_012165.jpg


私の毎朝の日課はテレビでイタリアのニュースを見て、パソコンで日本のニュースをチェックすること。今朝、パソコンで情報収集をしていたら日本のニュースでも

「ベルルスコーニ氏 勝つ」

というニュースを発見しました。

昨日、イタリアでは内閣不信任案に対する投票が行われました。結果、3票差で与党ベルルスコーニが死守したのです。

南に下ると右が強いのは日本もイタリアも一緒。ここシチリアは多くの人が「ベルルスコーニ派」。というより

「誰がやっても一緒なら、ベルルスコーニでいいんじゃない?」

みたいな意見も多く聞きます。

私が労働ビザを取ろうとして苦労していた時期、政権が一時交代しました。ベルルスコーニ政権はついに倒れ、時の首相はプローディーに。しかしその時、、、なんと、多くの政府機関が稼動しなくなってしまい、当然ビザに必要な書類はおろか、イタリア大使館(@日本)のビザ申請までがストップしてしまう始末(汗)これには私も本当に参りました、、、。

元々、ベルルスコーニが始めた移民締め出し対策ですが、政府が稼動していればなんとか解決策も見つかる(かもしれない・苦笑)ものの、機関が稼動しなくなれば解決するものだってしない。

はぁ。

一体、どっちがいいんでしょうね??

今日は飛び切り寒いトラーパニ。最高気温10度ですって、、、、。朝、外出したとき車の温度計は11.5度をさしていましたが、日差しの無い10度は寒すぎます(ブルブルッ!)せめて夏の青い空、青い海、、、を写真で見て暖かい気分になります(笑)写真は今年の夏に撮ったもの。現在のトラーパニの海は激しく荒れて、まるで日本海のようです(笑)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-12-16 00:13 | 私のつぶやき&日常