トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おいでやす 京都 その1
日本から無事に帰国しました。ポカポカのシチリア~♪、を期待していたのですが、さ、寒い、、、っ!半袖、、、はおろか、長袖でも1枚じゃ寒いほどの気温。ん?でも温度計を見ると20度あるけど、、、。寒い、と感じさせるのは「シチリアの太陽」がないから。戻ってきてからずっと曇り空でスコーンと抜けた青空にまだ出会っていません(涙)あ~、夏が懐かしいーーーーーー。

さて、今回の日本滞在、日本では初めてだった料理教室や仕事の打ち合わせなどに追われ、終始仕事モードで過ごした10日間。唯一ノンビリしたのが母と行った京都の旅でした。

f0229410_23513996.jpg


今回のお宿は平安神宮の近くにある「ウェスティン都ホテル京都」。駅前のグランヴィア京都と悩んだのですが、今回の旅の目的は「ノンビリ京都を歩く」だったので、自然が多い環境のウェスティン都に決定。京都駅からはシャトルバスで20分~30分、電車でも15分程度なので、意外と便利。まったりとした自然環境の中でノンビリ過ごしました。

現在、修学旅行真っ最中!で、小学生や中学生がたっくさんいたのに驚きました。しかも、今の子供達って観光タクシーで少人数で周るんですね、、、。タクシーの運転手の方がガイドになって子供達に説明をしていました。いやいや、時代が変われば修学旅行のスタイルも変わるものですね、、、(汗)

f0229410_001338.jpg


紅葉も少しずつ始まっていました。まだまだ紅葉シーズンではないため、どこも空いていましたが、少しだけ色付いているモミジというのもなかなか風情があるもので。数箇所の枝は真っ赤に染まり美しい京都の秋の訪れを象徴していました。

シチリアに戻ってきたばかりですが、これから2回に渡って秋寸前の京都の旅をお届けします!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-10-29 00:08 | 旅 日本
日本に一時帰国しま~す。
今日も30度あったトラーパニ、、、、。この時期、一番「ここは南なんだな」と感じる季節です。北イタリアではどんどん寒くなってきてコートだのブーツだの、、、という中、ここは朝晩は少し冷えるものの、日中は長袖を着ていると暑い暑い(汗)まだまだタンクトップ&サンダルでっ!というところですが、10月の声を聴くと途端に長袖&ブーツなんて着ちゃったりするシチリア人。やっぱり10月って秋っていうイメージなのでしょうか?

さてさて、明日から2週間ほど、日本に一時帰国ですっ!「シチリア時間ブログ」なのにサルデニアの記事で随分長引き、シチリアの風景なんぞアップしないまま日本です(苦笑)今回は日本初の料理教室あり、母との京都旅行あり、人間ドッグあり(笑)またしても盛りだくさんな2週間(弱)となりそうです。

しばらくはトラーパニの海ともお別れですが、その分日本滞在を楽しんできます♪ 時間があったら日本からもアップしますが、今回はパソコンを持っていかないので、多分アップしません。

ではでは、日本へ行ってきますっ!

PS.メールをいただいている方、お返事が少し遅れるかもしれません。できるだけ早くお返事をしますので、少しお待ちください。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-10-13 23:25 | 私のつぶやき&日常
サルデニア伝統工芸 カゴの博物館 @ カステルサルド
サルデニアと言えば手編みのカゴっ!と想像するのは私だけでしょうか?サルデニアだけではなくシチリアでも手編みカゴの文化はあったわけですが、シチリアのはごくごくシンプルなカゴなのに対し、サルデニアのカゴにはステキなデザインが施されています。

f0229410_1535484.jpg


カワイイッ!

こんなカワイイカゴが一気に展示されている博物館がカステルサルドという小さな街にあります。山の上にあるこの街は、石畳のかわいい街。

f0229410_1562664.jpg


エリチェと似ている、、、と思うのは私だけ?

f0229410_158215.jpg


この手の街に共通しているのは、「小道がステキ」という事。写真マニアならば1日でも過ごせます。細い道から海がちょこっと見える、、、こんな風景が大好きな私です。

さて、カゴ博物館は街の一番上にあるお城の中にありました。

f0229410_21568.jpg


中にはおびただしい数のカゴが、、、っ!

f0229410_27542.jpg


なんと美しいカゴ達でしょう、、、。サルデニアの人って本当に手先が器用なんですね。

美しいカゴも然ることながら、昔使われていた生活用カゴ(道具入れとか魚を捕るようのカゴとか)も沢山展示されていました。中でも驚いたのはコレ。

f0229410_294799.jpg


粉を保管していたサイロもカゴ製!手前にあるのは粉用の巨大ジョウゴだそうです。こんなデッカイものも作るんですね~、カゴで。そして更に驚いたのが、

「コレ、おじいちゃんちにあったよー。」

と言った、C氏、、、、、。ってことはシチリアでも結構最近まで使われていた??いやいや、やっぱりシチリアって奥が深い、、、と思ってしまった私です(笑)

まだまだ色々とアップしたいことがあったサルデニアバカンスですが、キリがないので、、、とりあえずこの辺で一旦終了!時間が有る時に思い出したかのようにアップしますね。(カリアリの街も良かったんですよね~)

次回のアップは、、、多分日本からです(笑)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-10-11 02:18 | 2010夏のバカンス in サルデニア
12世紀の教会@サルデニア La Basilica della Santissima Trinita' di Saccargia
サルデニアから戻ってきてから早3週間。バカンス明けから怒涛の仕事攻撃。先週、今週は更にヒートアップして、、、すっかり更新がストップしてしまいました(汗)もうすぐ日本なので、出発前にサルデニア編は終了しないとっ!

な~んにもないだだっ広い野原にポツンと建つこの建物。

f0229410_15313059.jpg


観光も食もほとんど情報収集していかなかった私ですが、これだけは見たいっ!と思っていたのがこの建物。La Basilica della Santissima Trinita' di Saccargia(ラ バジリカ デッラ サンティッシマ トリニタ ディ サッカリア)という舌を噛んでしまいそうななっが~い名前を持っています。

f0229410_1533581.jpg


12世紀に建てられたというロマネスクーピサ様式の教会です。

f0229410_1538653.jpg


この教会の形、、、どこかで見たことありませんか?そう、ピサの大聖堂!ピサだけではなくあの近辺にある教会には半円形のアーチをファサードにもった教会が沢山あります。そして、白黒のシマシマ模様はチンクエテッレ近辺でたくさん見たっけ、、、。歴史を感じます。

f0229410_15412332.jpg


内部は石造りで心落ち着く感じです。木で組まれた天井も美しく。そしてなんといっても見たかったのはこれ!

f0229410_15461534.jpg


建立時に描かれたフレスコ画。既に800年が経過しています。キリストや使徒達の顔はかわいく描かれていて、重厚、、、というより親しみやすさを感じます。一番下の段にはキリストが復活するまでのストーリーが4コマ漫画みたいに描かれているんですよ。しばし、吸い込まれるようにこのフレスコ画を鑑賞しました。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-10-07 15:50 | 2010夏のバカンス in サルデニア