トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Castellammare del golfo(カステッラマーレ デル ゴルフォ)をお散歩する
f0229410_4124279.jpg

トラーパニからパレルモに向かう高速道路の途中にある小さな漁師の町Castellamare del Golfo(カステッラマーレ デル ゴルフォ)。小さな湾の岸壁に沿って作られた村はまるでシチリア映画の舞台のよう。湾は大海原に続き、陸を見るとや山に囲まれる、、、というちょっと不思議な光景でもあります。

湾にそって散歩道になっていて夏は「そぞろ歩き」を楽しむ人がたくさん。散歩道にはいくつかのレストランがあり、どこも美味しい魚料理を食べることができます。
f0229410_420226.jpg

漁師の町なので、どこのレストランも魚料理は美味しく。今日食事に行ったのは海沿いにあるレストラン「Salvinus」。アンティパストは「お任せで2人分」、、、と言ったのですが(汗)出てきたのは全9皿。4人で食べてちょうどでした(苦笑)パスタは久しぶりに「ボンゴレ」なんて食べてみました。めったに食べないのですが、オイルの乳化具合がとても良く美味しい一皿でした。

f0229410_47667.jpg

上からはこんな素敵な風景が見下ろせます。

Castellammare del golfo(カステッラマーレ デル ゴルフォ)は、「今日は一日開いちゃったけれどパレルモかトラーパニからどこかカワイイ町はないかしら?」というときにオススメ。小さいながらに路地道散歩はとても楽しく、そして風光明媚な景色も旅の良い想い出になることでしょう♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-28 04:27 | シチリア街歩き(トラーパニ発)
海の近くでサンセット アペリティーボ 
f0229410_220176.jpg
ジリジリと少しずつ暑くなっているシチリア。こんな季節はアペリティーボが気持ちいい♪

Aperitivo(アペリティーヴォ)とはイタリア語で「食前酒」。イタリア人は食事に行く前に、

「Aperitivoに行かない?」

なんていいながら、Bar(バール)に軽く食前酒を飲みに行きます。

天気の良い夕暮れ時は海辺の街にドライブがてらAperitivoをしにいく事もしばしばな私達。
f0229410_2274412.jpg
こ~んな美しい海を散歩して、、、(こんなに明るいですが、既に18:30を周っていました)

f0229410_2283928.jpg
海のすぐ近くのBarに腰掛けた私達。軽くアペリティーヴォ♪と思ったのですが、、、。アペリティーヴォには、必ずおつまみがついてきます。トーストしたアーモンドだったり、ポテトチップスだったり、小さなピッツァだったり、、、通常、人数によりテーブルに運ばれてくるのですが、この海辺のBarはおつまみ食べ放題!(笑)
f0229410_22131579.jpg
ブルスケッタ、小さなピッツァ、パン、アーモンド、、、バリエーションは7種類くらいでしたが、フルーツもありました。(パイナップルに刺さっているのがフルーツです・笑)ブロセッコ一杯、3.5ユーロでおつまみ食べ放題。Aperitivoというより、ここでお腹がイッパイになってしまった私です、、、。

のんび~りとお酒を飲んで、ガツガツおつまみを食べて(笑)、、、外に出てみるとこんな景色。
f0229410_2220967.jpg
夕陽に照らされた山はオレンジに染まっていました。(既に20:00だったのにまだ明るい!)

帰る途中、近くの海岸からは美しい夕陽。
f0229410_2224794.jpg


この季節、極楽なシチリアです♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-23 22:24 | シチリアの風景色々
充実の1週間でした。
f0229410_114597.jpg
やや夏の訪れが遅れているシチリアですが、今日は気温も上がりそろそろ本格的な夏かな~、、、と思わせる今日のシチリア。

今週は、1週間びっちりと予定が詰まった仕事ウィークだった私。去年から始めた「シチリア食文化を探求するシェフに学ぶ料理教室&工場見学」の第2期が行われました。今回も料理教室の先生、料理人、ウィーン在住海外事情に詳しいお方、とマニアな3名様(笑)を迎えて、朝~晩までシチリア料理尽くしの1週間を過ごしました。

今回は特に「トラーパニ料理」と「マルサラ料理」についてたっぷりと語らせていただいた私(マニアですね~・笑)このコースが行われるドンナフランカはトラーパニよりもマルサラに近く、教えてくれるシェフもマルサラ人。そのため、私がトラーパニで習った「トラーパニ料理」とは微妙に違うのです。料理の名前も違ったり、、、、(汗)やっぱりイタリアって街によって料理が変わるのね~、と激しく実感した私でした。

私の場合、いらっしゃる前に何回もメールのやり取りをするため、大体「こんな方かな~」と想像はできるものの、お会いするまではいつもドキドキな私。でも、お会いしてみればシチリアに興味のある者同士、いつもとっても楽しい時間を過ごさせていただきます。いつも素敵な出会いに感謝感謝。

最終日の今日はすっきりと晴れ、ドンナフランカのブドウ畑もキラキラと輝いて見えました。

ご参加くださったお三方、楽しい時間をありがとうございました!次回の開催は11月。次回もまた素敵な出会いを楽しみにしている私です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-23 01:21 | 私のつぶやき&日常
天空の街 エリチェ
f0229410_15211944.jpg
崖っぷちに佇む廃墟のようなお城、、、、ここは紀元前、愛と美の女神ヴィーナスの信仰の発祥地と言われる場所。そして時を経て12世紀ごろからノルマン人によってお城が建てられました。

5月のシチリアはすっきりと晴れ、夏のシチリアのように暑すぎず、観光をするにはとっても適した季節。天空に浮かぶ街エリチェからは手を延ばせば雲に手が届きそう。昔の人も、こうして神に近づこうとしたのかな、、、、なんて思ったのでしょうか?ロマンチックですね♪

ノルマン人によって作られたお城、その名もノルマン城はエリチェの街を登って登って、、、一番高い場所にあります。お城側からは田園風景、お城の裏の塔の側からは地中海を臨む絶景が見下ろせます。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-19 15:28 | シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリアは初夏の散歩が気持ちいいです♪ sanpo
5月に入ってから天気も落ち着いてきたシチリア。4月までは暑い日もあり、涼しい日もあり、、、とまだまだ不安定、6月になると太陽がギラギラし始め、7月になると連日猛暑!のシチリア。5月は天候も安定して初夏の陽気でとても気持ちが良いのです♪

昨日、日曜日も晴天に恵まれたシチリア。こんな日の田舎道散歩は最高!

f0229410_15335488.jpg
現在のシチリア、ブドウ、小麦、雑草(笑)などで、大地はまだまだ「緑」。5月中旬から9月上旬まで、ほとんど雨の降らないシチリアは、この先どんどん乾燥していき、「緑」から「乾いた大地の色」に変わっていきます。

f0229410_1548598.jpg
田舎のちっちゃな村にあるお城の廃墟。こんなところにもお城があったなんて驚き。お城の周りはとっても景色が良く、こんなところから昔の貴族は下界を見下ろしていたのね~、、、とまた、妄想(笑)

f0229410_15411463.jpg
お城横にある教会。こちらは現在も稼働中。のっぺりとなんの装飾もない教会ですが、なんとなく形がかわいい。ちなみにこの村、人口100人程度。それでもきちんと教会があるのです。

f0229410_15445476.jpg
お花畑の季節は終わっちゃいました。この道は初めて来たのだけれど、ここはきっと道路の両側にお花が咲き乱れているはず!来年は絶対にここに来るぞ~。

f0229410_1551684.jpg
道路わきにはポピーの赤がとってもまぶしい。ポピーが満開になると、お花の季節も終わりです。

f0229410_15541018.jpg
逆光のですが、トラーパニ島三兄弟(ファビニャーナ島、レヴァンツォ島、マレッティモ島)がくっきり見えます。

2時間たっぷりのお散歩でたっぷりと充電してきた私。さて、今週も充実した1週間でありますように!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-10 15:46 | トラーパニの風景(自然)
ふぅ。ようやく、、、、すべてが終了しました。
f0229410_5175144.jpg

シチリア時間BLOG2の前身であったシチリア時間ブログからご愛読の方はご存知のとおり、、、。

2008年1月、念願だったAutonomoの労働ビザ(個人事業ビザ)を取得しました。料理修行のためイタリアに渡ってきたのが2004年9月。料理学校で発行された学生ビザが切れたのが2006年3月。もっともっと色々な事が見たくって、もっともっと勉強したくって、イタリアに残ろう!と思ったこのときから、ビザ獲得戦争(相手はもちろんイタリア政府です・笑)となった私。Autonomoの労働ビザ取得はもともとモデルケースもなければ、きちんとしたマニュアルなんてもちろんなくて、、、今考えてみると良くあの時期に労働ビザが取れたな、、、と、不思議な気持ちにすらなります。

この記事には、皆さんからもたっくさんのコメントを頂き、本当に本当に嬉しい気持ちになった事を良く覚えています。コメント数、最大記録!でした。

さて、あれから2年近くが経ちました。この2年間、ビザが発行されたことで色々な役所手続きができるようになって、イタリアに戻ってきてから必要なものはサササと手続きを済ませた私。でも、ビザ戦争で相当疲弊したせいか、すぐに必要がなかったものはず~っと後回しにしてきました。で、最後に残っていたものが2つ。「運転免許書書き換え(日本→イタリア)」と「保険証取得」。

運転免許は、ずっと日本で発行された国際免許を使っていたのですが、去年、「イタリアに住民票を持っている人は、2年を過ぎるとイタリアの免許を持っていないと運転できない(しちゃいけない)」って事を知った私(汗)ま~、こんな事で捕まることもないよね~、、、とは思ったものの、毎年日本に行く度に免許を更新したり、家のものに更新を頼むのも忍びなくなってきたため、日本の免許をイタリアの免許に書き換えることにしました。(本当は日本の身分証明書の為に免許は残しておきたかったのよね~・涙)

保険証取得も、実はイタリアの病院、保険証がなくてもCodice Fiscaleなる「税金番号」があれば、診断もしてくれる、という非常に良い国(?)。薬も、他人の保険証ででも購入できる、、、というアバウトさ。(もちろん違法ですけどね~、、、)とは言うものの、そりゃ自分の保険証を持っているには越したことなし!重い腰をあげてようやくオフィスへ。

いやはや、2年間も面倒だから放置していたものの、免許証も保険証もあっけなく取得(笑)保険証はものの15分で事が終了、、、免許は書類を申請してからなんと6日という、イタリアにしては驚くべき早さで出来上がっていました!!!(本当に驚き!)

本日、この2つの書類を手にしながら、あぁ~、、、これでやっとこさ、すべての手続きが終了した、、、と、改めて感慨深い気持ちになった私なのでした。

労働ビザ習得時のエントリーのタイトルは「自分の足で歩くための、はじめの一歩」。歩く、、、というよりも、走っています(笑)イタリアに来てから5年間の間(もうすぐ6年だぁ~)、仕事もプライベートもすごい急スピードで進んできたせいか、正直、イタリア人に対しても、イタリアに対しても、理解できずにいたことも多々あった5年間。(あまりにも濃い5年間で、なんだか10年分くらいの経験をしたような気もします・笑)それが、ここのところ急速に「あ~こういう事だったのね~」なんて思うことも多かったりして。時間が経たないと理解できない事もあるんだな、と。私の場合、あまりのスピードで色々な事が進んでいったため、少しずつ慣れる、、、というより、理解する前に事が進んでいる!という感じでしたから(苦笑)

仕事も始めてから4年が経とうとしていています。4年の間にたっくさんのステキな出会いがあり、今も交流があるお客様もたっくさんいます。日本からトラーパニに来てくださったお客様に感謝すると同時に、今後もたくさんの方にシチリアの魅力を実感していただきたいな~、と思う今日この頃です。

これで、役所の手続きはようやく、、、すべてが終了!(やったぁ~)労働ビザを手にしたときの涙が出るような感動、、、はありませんが、なんとなくホッとした気持ちになった1日だったので、久しぶりにツブヤイテみました(笑)

では、皆さん、良い週末をお過ごしくださいね!

* 上の写真は、私が惚れ込んだトラーパニの海。シチリアの自然は私の大きなエネルギーを与えてくれるのです♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-08 04:58 | 私のつぶやき&日常
春のギリシャ神殿 セジェスタ sanpo
f0229410_414773.jpg

山の上にドッシリと腰を下ろすギリシャ神殿、セジェスタ。
初夏の陽射しを浴びた神殿は、くっきりとその姿を現しそれはそれは美しい事。
かつてはこの神殿の近くに街が広がっていた、と言われます。紀元前5世紀後半のお話。

f0229410_484673.jpg

典型的なドーリア式の神殿で、36本の円柱に支えられて立っています。円柱は縦に溝が無いのが特徴で、丸く切り抜いた巨大な石をダルマ落としのように積んであります。屋根が無かったといわれるこの神殿、「わざと屋根を付けなかった」とか「屋根が完成する前に滅びた」とか、色々な説がありますが、はっきりしたことは未だ解明されていないという神秘的な神殿。

f0229410_4152897.jpg

神殿とは逆の山にある「円形ギリシャ劇場」。直径63m、20段の客席がある劇場は、写真で見るよりもっと大きい。ここは山の斜面を利用して岩を掘って階段状にしたと言われています。劇場の後ろに広がる絶景は、まるで劇場の舞台の一部のようです。

f0229410_4212619.jpg

春のセジェスタはお花畑が広がり、最も美しい季節の一つです。2000年前の人達も、こんな景色を見たかったから山の上に街を作ったのか、、、やはり、敵からの侵入を防ぐために山の上に街を造ったのか、、、(こっちが本筋でしょうね)。ポカポカ陽気のシチリア、こんな風景を見ながら2000年以上前の古代の生活を妄想する、、、。至福の時間です♪

セジェスタまでは、トラーパニより「Autoservizio TARANOLA社」のバスが1日に数本出ています。

★ブログ版「La Tavola Siciliana」、新プラン!シェフに学ぶ料理教室@Cantina Siciliana、をアップしました。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-03 04:26 | シチリア街歩き(トラーパニ発)
2010年、いよいよ夏が開幕しました!
f0229410_323043.jpg


トラーパニには夏が来ました!

今年は春の訪れが遅かったような気がするトラーパニ。4月になっても肌寒い日が続いていたものの、ここ2週間ほどポカポカ陽気だったトラーパニ。5月になった今日、ついに夏が来ました!気温は25度まで上がり、トラーパニの海岸には海水浴をしている人も出てきました。シチリアは太陽がとっても強いため、同じ「25度」でも北イタリアより暑い感じがするのは気のせい?

今日5月1日はメーデーで祝日のイタリア。たくさんの人が海岸や山にピクニックに出かけます。今日は絶好のピクニック日和なのでした。

シチリアはいよいよ、夏シーズン開幕です!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-05-02 03:28 | トラーパニの風景(自然)