「ほっ」と。キャンペーン
トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:私のつぶやき&日常( 62 )
お誕生日おめでとう!Tantissimi auguri!!!
f0229410_18572272.jpg


日本から戻ってきてそろそろ1週間が経つ、、、というのに、まだシチリアの自然を見にどこへも行っていない私(涙)それは忙しいからでもあるのだけれど、天気が悪いから、、、というのも大きな一因でして。

ポカポカだった日本から戻ってきたシチリアは寒っ!と言っても15度くらいは連日あるし、最低気温も10度くらいだからそこまで寒くもないんですけど、、、、日本では20度あったし室内は暑いくらいに暖房がきいていたので、暖房設備の甘いシチリアの家が寒く感じるんです。

もう3月も中旬なのに、、、春は遠いのか!?

昨日はドミンゴマンマのお誕生日♪ 息子娘夫婦、そしてたくさんの孫達に囲まれて楽しそうなマンマでした♪ 私はお花好きのマンマに紅色のカラーの鉢植えをプレゼントしました。マンマには本当にお世話になっていて、いつも何かお礼を、、、と思うのだけれど何にも出来ず(・o・) でもそんな事をマンマに言ったら、きっと、

「そんなのいいのよ~、気にしないでっ!」

と言うに違いない(笑) マンマの好意に甘えっぱなしの私なのでした。いつもありがとう❤

さてと。
シチリアに戻ってきたばかりではありますが、4月の日本行きに向けてやることが満載、、、、今、逃避行動でブログを書いています(笑)今年はさすがに仕事を抱えすぎた!と我ながら反省。ペース配分も仕事のうちよね、、、、と思うわけですが、乗りかかってしまった船は降りることも出来ません。なので最善を作るのみ!ガンバリマス。

少し余裕ができて外の空気を吸える時間ができたら、春になりかけ?のシチリアの様子をアップしますね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-18 18:57 | 私のつぶやき&日常
や、やった~~~!ついに!!
現在、超興奮状態です(笑)

何が起こったかというと、、、

tempo indterminato(無期限)の滞在許可書が取れた!」

いや、正確には申請が終わった、、、か。実際、現物を見るまではちょっと信じられないんですけどね(苦笑)とにかく、いま、警察から戻ってきたばかりで、興奮状態。手もワナワナ震えている感じで(笑)

何を大げさな~、、、と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私にとっては本当に嬉しいこの出来事。期待していませんでしたから。

って、話がよく分からない方のために、今までの経緯をかいつまんで説明すると。

2004年に学生、且つ、お店でスタージュ可能、というビザでイタリアに入国して滞在許可証を取得した私。その後、1年半経った2006年にそれは期限切れとなり、それと共に、イタリア残留を決意した私。しかし、、、どうやって残留するのよ!?滞在許可証の問題が大きな壁となりました。その頃は現在のパートナーC氏と付き合って1年弱という状態でしたが、お互いの中で私がイタリアに残るために「結婚する」、という選択はありませんでした。それが私の滞在目的でもなかったわけだし、お互い人生色々な事を経験して来ていたわけなので、私の中にも「お互い自立した存在でいたい」という気持ちが強く。C氏もその時点では「キミの人生の責任を現時点では負えない」と。その時は、なぬ~、そんな事をよくもヌケヌケと正面きって言えるな~、、、って思いましたが、後から考えてみればC氏は非常に責任感が強く。確信を持てない事を、なんとなく流れに流されて、、、という事ができない性格。あの時はすごく真剣に考えていたからこそ、出てきた言葉だったのだな~、と。

という事で、私は「結婚」という選択以外の滞在方法を見つけなければなりませんでした。

それがイタリア政府との戦いの始まり(笑)なんせ何も分からないところから、私がここで仕事をするために「visto di lavoro autonomo(自営業ビザ)」を取ろうと思ったわけですから。

イタリアには自営業ビザのほかに、従業員ビザというのがあって、会社に雇用された場合、雇用主が書類を揃えて取れるビザがあります。さらに、雇われた先から書類をもらって自営業ビザを申請する、という事もできます。しかし、私の場合、従業員になるわけでもないわけで。つまり、書類を出してくれるツテはどこにもないわけで。どうしたらいいのかしら、、、とインターネットで情報を収集しながら、途方にくれている中、C氏は分厚いイミグレーションの法律を毎日読み漁り、数ヵ月後に「もしや、、、」と思われる法律を探してきました。しかし、法律はものすごく抽象的に書かれているわけで。必要書類はコレとコレとコレとコレで、、、なんて書かれているわけもなく。その法律を持って、警察、商業局、市役所、などなど、情報収集に走る毎日。そんな中、当時、移民法をどんどん厳しくしていったベルルスコーニからプローディに政権移動、という事件も置き。プローディに政権が移動した半年ほど、移民に関する仕事はピタリと止まってしまったのです。書類も出なければ、何も動かない、当然、日本のイタリア大使館でのビザ発行業務も止まっていました。

。。。と、話始めると、止まらなくなるのでこの辺でやめておきます(笑)

結局、イタリア政府と戦う事1年半、ようやくようやく自営業用のビザを取得したのが2008年1月だったのです。あの時は本当に涙が出るほど嬉しかった、、、。(その時のブログはこちらから)

イタリアの滞在許可証は申請が本当に面倒くさく、警察の対応も悪い、と、あちらこちらで悪評を聞きます。が、家族ビザや従業員ビザは、大変だけれども、いつか必ず取れるもの。私のビザは、それは時の運にも寄るもので、、、。とあるお客様から聞いた話では、

「REIさんと同じ時期に、僕の友達がブルガリのデザイナーとして雇われたんですけどね。結局、従業員ビザが大使館から下りなくって、彼は諦めたんですよ。そんな時期に、REIさん、よく自営業ビザが取れましたねー。」

と。ほんと、当時、そんな時期だったんです、イタリア。ちなみに私が適用した法律でビザが下りたのは、なんと!私がイタリア全国で史上初めてだったそうです、、、そんなほぼ不可能に近い法律が存在するイタリア(笑)

で、あれから5年。毎年1月に滞在許可証の更新をしなければならないわけですが、今回の5回目の更新ではCarta di soggiorno(カルタ ディ ソッジョルノ)という、言ってみれば永住権みたいな滞在許可証を申請できる年だったのです。私にとって、この時点で今年の申請はとっても大きな意味を持つものでした。けじめというか、区切りというか。この日を目指して頑張ってきた、という感じもします。でもこの5年目で申請できる滞在許可証は、「永住権」にも関わらず何故か5年更新、、、という話を聞いていました。なんとも矛盾(笑)それでも、私にとってはCarta di soggiornoには変わらないわけで。やっぱり特別な意味を持っていた今年の更新だったのです。

先日、郵便局に必要書類を持って行き、

「あ~、、、やっと5年だ、、、。」

と、一人でちょっと感動的な気分になっていた私。郵便局に持っていった書類は、どこかの集中センターを経て、トラーパニの警察署に戻ってきます。(無駄な作業ですけどねー、これ)で、本日、警察署に必要書類を持参して、最後の手続きに行ってきました。

「今回のは5年間でしょ?でも、5年後にまた更新だよね?」

と指紋取りながら確認してみたところ、

「いや、tempo indeterminato(無期限)だよ。犯罪さえ犯さなければね~・笑」

え、ええ、えええ!?無期限、そうなの?本当に?本当に無期限なの??、、、信じ難い。本当に信じ難い。で、何度も確認してみたけど、本当らしい、、、、っ!家族滞在許可証は5年更新らしいのですが、自営業滞在許可証は5年目に無期限が発行されるそうで。

思わずガッツポーズ!!本当に飛び上がって喜んだ私(笑)周りの人は笑っていましたけどね、、、。

本当に嬉しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~!!!!!!

とは言えども、、、やっぱり現物を手にするまでは信じ難い(笑)もしかしたら、

「やっぱり5年更新だったよー」

なんてことも有り得るかも、、、、ここイタリアだし(笑)

と、このブログを書きながらも、まだ興奮状態の私です(笑)今日はお祝いだ!

念のために付け加えておくと。
正確に言えば、更新が本当になければそりゃもちろん嬉しいわけなのですが、この自営業ビザの取得がとても難しい時代に家族ビザではなく自力で無期限滞在許可証が取れたことに、個人的満足感がたっぷりなんです(笑)更新があってもこの喜びは変わりません。かつては学生ビザからいきなり労働ビザに書き換えができた、という話も聞きます。そのころ私はイタリアにいなかったので、ウソか誠は知りませんが。でも人生最大の困難かも、、、と当時、我ながら思った自営業ビザ獲得。だからこそ嬉しいんです。そうじゃなかったらこんなに喜んでいないかも(笑)そもそも結婚が目的での移住なら家族ビザでも自分で納得が行くわけなんですが、イタリアに残った理由がそうじゃなかったから、、、とにかくめでたいのだ!こんな事で~、とお思いの皆様、個人的満足、そしてこのブログは一個人のブログですので、どうぞ喜び私を横目に見ながら放置しておいてください(笑)

イタリアは一筋縄ではいかない国ですが、こうして1つ1つ、目の前にある壁をブチ壊していく達成感、、、これはとてもスリリングでもあり、なかなか味わえない感覚かも(笑)そんなイタリアに、そして結局最終的に無期限滞在許可証を発行してくれる(であろう)イタリアに、、、Viva Viva!!!

いつも応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます。この喜びを伝えたくってワナワナしながらこのブログを書いています(笑)月並みですが、私をいつも励まし支えてくれる日本の家族、友達に感謝感謝♪ 

そしてスペシャルサンクスは、、、やっぱりC氏!2006年にビザ問題を抱え込んでから、いつも隣で私のために動いてくれました。時には、商業局の人と大喧嘩し、時にはドスが聞いた声で脅し(合法的に・笑)、時には警察の中を駆けずり回り書類を手配してくれ、、、本人にはあまり感謝の気持ちを表したことがありませんが、心の中では感謝しています(笑)

今日、書類を提出するにも、あれが足りない、これが足りない、、、書類を取りに行ったら、支払われてないから払ってきてくれ(会計士が払うはずの支払だったのですが・汗)、、、って、3時間トラーパニの街を駆けずり回った私。でも、そんな事は全て帳消し!現在、本当に笑いが止まらないくらいの喜びです、、、(笑)

イタリア滞在の大きな区切り、それも予想外に想定以上に大きな形で区切りとなった2013年。これからも、とかく忘れがちな「感謝」の気持ちを忘れずに、自分らしく、そしてしなやかに生きていきたいと思います。

この興奮したエントリーを最後まで読んでくださりありがとうございます♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-01-24 21:50 | 私のつぶやき&日常
近況色々
f0229410_19305088.jpg


お正月に更新して以来、気が付いてみたらもう2週間が経ち、、、1月も半ばに差し掛かってしまいました(汗)時が経つのは相変わらず早くって、そしてそれは毎年加速している、、、このまま行くと、すぐにおばあちゃんになっちゃいそうで怖いです(苦笑)

ご無沙汰していますが私は元気にしています♪ 今年のトラーパニは比較的暖冬。日中の室温は15度。朝と晩に2時間ずつ暖房を付けるだけで、後は厚着をして暖房無しで過ごしています。毎年この時期になると、寒いとか暖房だとかそんな話題を必ず書くのですが、ここシチリアは微妙に暖かいため暖房設備が甘いんです。そして家は夏の暑さ対策用に作られているので、冬は当然寒く、、、。12月にウィーンに行った時、家の中の温度にびっくりした私。半袖でも暮らせるっ!なんせ15度の生活に慣れていますからね(笑)

毎年この時期はその年1年の企画を立てたり、準備をしたり、前年度のお会計に終われたり。家での事務仕事三昧の期間です。その分、1年の間でもっとも自分のペースで仕事が進められる時期でもあり。今も、今年開催予定のイベントや、早くも2014年に始めるオリーブオイル関連の新規企画実現に向けてウンウンと頭を悩ましているところです。今年も少しずつですが進化できる年にしようっ!

そしてひとつお知らせです。このブログの一番上のエントリーは、しばらくの間、皆さんへのお知らせを掲示する欄にしたいと思います。更新はその下のエントリーからご覧下さい。現在お知らせ欄に書いてあるメルマガ、皆さんご登録いただけましたでしょうか?今後、REIの料理教室 in JAPAN、オリーブオイルセミナ等々のご案内は、一番最初にメルマガで行う予定です。その次にブログ、FB、、、とネット上に公開します。今まで「優先予約」として送っていた個々へのメールは、メールが届かない方も多くって不公平になってしまう、、、という理由で廃止する事に致しました。ご登録がまだの方は、下記URLから是非ご登録をお願いします♪ まぐまぐ君よ、頑張って皆様にメルマガを配ってくれよっ!

■ ターボラ シチリアーナ通信 ~美味しい&幸せなシチリアの食卓~ ■
http://www.mag2.com/m/0001581661.html

近いうちに、今年のREIの料理教室 in JAPANのご案内をお送りする予定です♪

今日は東京から

「雪が積もったよ~!」

という、お便りをたくさんいただきました。写真を見ると本当にすごいっ!こんなに積もったのは久しぶりでは?3連休明けの明日、交通網は麻痺しているかも知れないし、路面は凍っているかもしれない、、、皆さんどうぞお気をつけて出勤を!そして風邪を引かぬよう、暖かい格好でお出かけくださいね~。現在インフルエンザが蔓延するイタリア。どうやら私もウィルスをどこかでもらってきた模様です、、、(涙)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-01-14 19:50 | 私のつぶやき&日常
今年は寂しいクリスマスのトラーパニです、、、
f0229410_1963282.jpg


イタリアでは明日、12月8日からクリスマスが始まります!

12月8日は「マリアがキリストを受胎した日」と言われ、この日から街にはイルミネーションが灯り、教会にはプレゼピオと呼ばれるキリストが産まれた風景を再現したジオラマのようなものが飾られたり、、、クリスマス気分が漂い始める、、、

はずなのですが。

な、なんと、今年はトラーパニの街のイルミネーションはゼロ、、、、!つまりイルミネーションは灯らないことが今週、正式に発表されました。ひどいぃぃぃぃ~っ!クリスマスのイルミネーションを見ながら街を散歩したり、ショッピングしたり。トラーパニ市民も楽しみに待っていたはずなのに。理由は、

「経費削減」

そりゃないでしょ~!他に削減するところがあるでしょ~!と、トラーパニ市民の怒りを買っている現市長。

トラーパニは今年の選挙で市長が変わり、10年に渡りトラーパニの街の修復に励んできた市長が退任しました。その後、市長になったのは元カラビニエーレ(軍事警察)のお偉いさん。またなんでこの人がなったの?という感じではありましたが、消去法でこの人が当選した感じだったのでした。

トラーパニ市民の間でも、イルミネーション無しは相当なブーイングで。中心地にあるお店は皆揃ってストライキをするとかしないとか。そりゃそうだ。イルミネーションがない事で、チェントロに来る人も少なくなることは必至。いつもと同じトラーパニの街をわざわざ寒い中見に行かないですから。タダでさえ「不況、不況」と言われ、消費が少なくなっている中、今年のイルミネーション中止は個人商店には大打撃を与える事が予想されます、、、。

現在イタリアは揺れに揺れ。

ベルルスコーニが総裁選挙に立候補するとか言っているし。今日、トラーパニの街では政府が教育機関に対する予算を激減させた事に対する学生のデモが行われているし。どこへ向かっているやらイタリア、、、。

写真は私がトラーパニに来た翌年、2006年のトラーパニの街。まだまだ街はイルミネーションで明るかったこの頃。私がこの街に来た8年前は素敵なイルミネーションが灯っていたのに、数年前から経費削減で段々淋しい感じになってきて。それに対してブーブー言っていたトラーパニ市民ですが、今年はナシ。

「ま、文句を言う必要もなくなったしね(苦笑)」

と、今日買い物に行ったお店のおっちゃんは皮肉っていました。

今年は淋しいクリスマスのトラーパニとなりそうです(涙)
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-12-07 19:08 | 私のつぶやき&日常
人生は波乗り
ここ数日、パソコンの前で釘付けになっているインターネットライブ放送があり。それは

Quick Silver Pro FRANCE

現在南フランスで行われているショートボードのサーフィンの世界大会です。

日本にいた頃はボディーボードをかじっていた私。もちろんプロを目指していたわけでもなく。自然と戯れるため、そして休日のリラックスタイムのためでした。

イタリアに来てからというもの海はすぐ近くにあるものの波乗りはすっかりご無沙汰。ここトラーパニは風が強いため、ウィンドやカイトサーフを中心に波乗りしている人はたくさんいるのですが、ショートボード&ロングボード、そしてボディーボードをしている人はほとんどいません。そのため、私の興味も少しそれていました。

が、先日今フランスで行われている大会がインターネットで完全中継されることを知り。先週末の予選からずーっと釘付けになっています。

サーフィン会のスーパースター、現役なのに既に伝説、、、と言われているKelly Slater(ケリー・スレイター)も出場!彼、御年40歳!若さ&体力が勝負!と言われているショートで40歳で最前線現役、、、ってすごい事。他の選手達は20代前半が中心ですから、彼らが生まれた頃からケリーは王者で、そしてケリーを見て憧れて育った世代なのです。そして現在ケリーは決勝進出まで決まったところ。本当にすごいとしか言葉が出てきません。

しかしこのサーフィンのワールドカップのような試合はそりゃエキサイティング!ガンガン攻めていく若者もいれば、じっくり波を待つ人もいるし。1ヒート30分の中で、どれだけ自分の技が披露できるかを競う完全な個人競技。世界のトップに名を連ねる人というのはどの世界でもすごいものです。特にサーフィンは動く波が舞台のスポーツ。波が無ければ出てくるまで待って試合時間が遅れるなんてことも。その間、どうやって集中力を保っているか、精神力も必要なスポーツだな~、と。

波乗りって、ずーっと同じところで波を待っているイメージが強いのですが。

波は海のコンディションを見ながら自分で探しに行くもの。そして良いポイントを探したら、そこで待って、良い波が来たら周りから一斉に乗ろうとする人達と競って乗るもの。ジャストなポイントで乗れると、激しく頑張らなくても波に乗れ、そして選んだ波が良い波だとうまく乗る事ができますが、選んだ波が間違っていると大波にのまれることもあり。

乗っている間は波のパワーポイントをしっかりと捕えていると猛スピードで滑って行きますが、パワーポイントから外れるとこれまた波にまかれることに。

ナイスなポイントは自分で探しに行かなければ見つけられない(時にはラッキーでやってくることもありますが、一発屋・笑)、ナイスなポイントを見つけたらそこで更にナイスな波を待たなければいけない。そして乗ったら常にパワーポイントをキープしていなければいけない。(それをキープするにはやはり普段の練習の積み重ねなんでしょうね~)時には待つことも必要だし、時には攻める事も必要。そのさじ加減が難しい。そして失敗しても諦めずにチャレンジしていく事も大切。そしてそれをゲームで発揮するには普段の練習の積み重ねがやはり大切。

そして同じ波は二度と来ない。一つ一つの波を大切に、そして楽しんで乗る。

波乗りってなんだか人生に似ている感じがするのです。

しかし、彼らを見ていると大きな大会でも楽しんで波乗りしているな~、というのが小さなパソコンの画面からでも伝わってきます。もちろん試合ですから緊張感もあるのは当たり前ですが、海の中に入ってしまったら後は楽しんで波乗りするのみ!人生もやっぱり楽しまないとね~♪

そんな事を思いながら現在、ファイナル観戦中!

ケリー スレイター VS ディーン レイノルド

夢のカードです♪

現在ケリーがリード!今回の大会はチューブ合戦。(巻いている波の中をくぐる)波の中から出てくるかな?出てくるかな?とパソコンの中のチューブを覗きこんでいます(笑)(ディーンが10点をたたき出したムービーがここから見れます)

とりあえずここで一度アップします!決勝あと20分、さて、、、伝説のケリーは勝つことができるのか!?

<追記>

ケリー、勝った~~~!すごい!すごい!いや~、久しぶりにスポーツ観戦にて興奮しました(笑)
しかし40歳で今季2連勝。そういえば、今回で51勝目。20年間王者の座に居続けるってすごい!ちょっと調べてみたら去年で11回目の世界チャンピオン(サーフィンにも年間通してのツアーがあります)となっているそうです、、、驚き。ちょっと遠ざかっていた波乗りですが、またちょっと火が付きそうな予感!?

選手達の素晴らしい戦いぶりはここからムービーで見れます!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-10-05 16:32 | 私のつぶやき&日常
シチリアに戻ってきました!
f0229410_19584557.jpg


<お知らせ>
9月26日(水)読売新聞全国版の文化欄に「シチリアのアーモンド料理」を紹介させていただきました!「シチリアのおうちレシピ」に掲載していないレシピや、ホールアーモンドが手に入らない時のちょっとしたアイディアもご紹介。(本当はホールアーモンドが手に入れば一番いいのですが)是非ご覧になってみてくださいねっ!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本でのイベント5連チャンを終了してシチリアに先週末に戻ってきました!

戻ってきたシチリアはムンムンと暑く(汗)アフリカからの風が吹き始めたトラーパニは現在熱風が吹いています。そのため気温も上がり、湿気もあってまるで日本みたいに暑い、、、。私が日本にいる間は日本がムンムン暑く、その間シチリアは過ごしやすい天気だったようで。そして私が戻ってきたら日本には急に秋が到来したらしく、逆にシチリアは真夏に逆戻り。私はどうやら熱気を追いかけて移動しているようです。

日本からは親戚が一緒に来シチリア。4日間ビッチリとトラーパニ周辺を楽しんでもらいました♪ 私のところに親戚がやってくるなんて滅多に無い事。まぁ、これも貴重な機会かと思い精一杯アテンドしましたが、楽しんでもらったことを祈るのみ。久しぶりに行ったサンビート ロ カーポはやっぱり美しく。(このブログではこのフレーズを何度も書いているような気がしますが、本当に美しい海なんです。)9月のサンビート ロ カーポは人も少なくノンビリした1日を過ごす事が出来ます。お勧めのシーズンの一つです。

そんなこんなで、シチリアに戻り次第ちょっとバタバタしていた私。メールやメッセージをたくさん頂いているのですが、なかなかお返事が出来ませんでした。今日から順番にお返事を再開するので、返事待ちの方、もう少しだけお待ち下さい。

日本でのイベント報告や、尻切れトンボで終わったエオリエ諸島バカンスのお話、、、、しばらくはちょっと急ピッチで更新をして行きたいと思います。毎日更新!を目指しますので、皆さんチェックしに来て下さいね♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-09-25 19:59 | 私のつぶやき&日常
外国に住むという事
f0229410_15185127.jpg


世界各国、どれだけの日本人が海外にい住んでいる事か、、、、。

私がここシチリアに暮らしているのは何故であろうか?ふ、と時折考える事があります。私にとってシチリアに住む事になったのは自然の流れで、、、。この土地をもっと見てみたい、もっと深く知りたい、という私の欲求からでした。仕事を始めたのも、この国に住むならば養ってくれる人もいないわけだからそりゃ働かねば食っていけぬ、と思い、日本で始めようと思っていた仕事の一つ、料理教室を始めたわけで。(当時は湘南でシチリア菓子のお店を開く!なんて言っていました)私がここ、シチリアに住み始めたのは

「自分の選択」

でした。自分で選択した事は自分で責任を持つ。だから、仕事も始め、自分で家を借り、自分で食べていく、、、最初の数年はそんな事に燃えていた私でした(笑)

何故こんな事を考え始めたか、、、というと、2006年6月に始めたラ ターボラ シチリアーナも今年で丸6年が経ち、7年目でついに新たなステップに入ったのかな~、と感じたから。そして6年前の7月はラ ターボラ シチリアーナ初のお客様がやってきた月でもあったのです。

海外生活を始めて文句を言い始める人も多いですが、いつも思うのが

「それなら日本に帰れば??」

家族の理由で引っ越さざるをえない状況で海外に住んでいるならまだしも、留学にせよ、仕事@自分の選んだ仕事にせよ、結婚にせよ、、、結局は自分で選んだ仕事。私達日本人にとって日本以外の国はアウェーなのだ。(長い年月が経つと日本がアウェーになってしまうものですが・苦笑)嫌ならば「日本」という帰る国があるわけだし。(ビザの問題も無いし、、、)

毎年6月は自分の誕生日とラ ターボラ シチリアーナの設立記念月ということで、私にとっては1年の区切り的な意味を持つ月。色々な事に想いを馳せる月なのですが、今年の6月は忙しすぎて思いを馳せる時間がなく。突然7月(それももうすぐ終わり!笑)になって想いを馳せてみました。

写真はこのブログではもうお馴染みの場所、トラーパニのいや、シチリアの西の端っこにたつ「リニーの塔」。トラーパニに来てすぐの頃、この場所が大のお気に入りで、毎日夕方になると自転車をかっ飛ばしてここで本を読んでいた想い出の場所。ここに来るたびになんだか初心に戻る気がする、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-07-30 15:24 | 私のつぶやき&日常
誕生日おめでとう、私!
f0229410_1582418.jpg


仕事も大詰めだった6月13日、料理教室シチリアツアー中の外泊先にてイタリアで初めて自分の誕生日をお祝いしました!

イタリアでは誕生日は自分で祝うもの。会場の手配、料理の手配、招待状の手配、、、全て自分でやって、参列者はプレゼントを持っていく。そんな事をするのは面倒くさい私はイタリアで一度も自分の誕生日を祝った事がありません(笑)が、今年はどういう風の吹き回しか、、、自分で祝ってみよう!という気になったりして、ツアー中の外泊先でケーキだけ用意してもらいました。

ケーキはサプライズにて最後の最後に自ら持っていくつもりだったのですが、どこからか漏れたウワサを聞きつけたお客様達。食事が始まった時に、

「せ~のっ!」

という声と共に、

「ハッピバースデ~ トゥ~ ユ~♫♫♫」

と、先を越されてしまいました(笑)私からのサプライズどころか、私のほうがサプライズされちゃいました(苦笑)皆さん、本当にどうもありがとうございました!お祝いはマグナムのスプマンテ!!いやいや、こんな嬉しい事はナシ♫

私にとって6月は誕生日であると共に、ラ ターボラ シチリアーナを設立した月でもあり。イタリアに渡ってきた9月と共に、ちょっと気持ちが引き締まる月。ラ ターボラ シチリアーナは2006年に設立して今年で6年目。順調に成長してきたな~、と我ながら満足で(笑)これからも私が心から惹かれたシチリアを皆さんに少しずつご紹介していければ、と思っています。

つい最近、FBでヒョンな事から昔の友人の近況を見ました。20年以上前の友人達、あの時は一体どうなる事やらと思っていた人達も、家庭を持ち子供を持ち良きパパであり、ママであり、、、、とある人は社長としてしっかり仕事をしているようでこれまたビックリ。20年という時の長さを実感しました。20年前、私も自分がここシチリアに住んでいることは想像もしておらず(笑)人生とはどこでどうなるか分からんものだ、と自ら実感するわけです。むやみやたらに走ってきた20代。壁に当たりまくりながら自分の人生を模索していた気がします。今では考えられないオソソもたくさんしてきました。考えてみたら私が「おぉ~、皆、きちんと仕事しているのね~、家庭持っているのね~。」と思うように、私もそう思われているのかもしれませんね(笑)

人生振り返ってみても今が一番楽しく、一番輝いているだろうと思われる私。毎年、こう思える自分でいたいな~、、、と思います。

人生はたったの1回っきり!悔いのないように!

今年1年、いつも支えてくださる皆さんに感謝の気持ちを忘れず、驕り高ぶる事なく前に進んで行きたいと思います。そして、どーせ日本語で分からないだろうけれど、、、、(笑)C氏よ、いつも感謝しているよ。ありがとね。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-06-18 02:19 | 私のつぶやき&日常
前半期、超大忙し!!
f0229410_723887.jpg


先週の日曜日からぶっ通し、朝から夜遅くまでいらしてくださっているお客様の料理教室やアテンドや、、、、。

毎年、5月中旬から6月にかけては大忙しの私。この時期は暑すぎもせず、寒くもなくと過ごしやすい天候の上、日本からのチケットが安い、、、、という事で、毎年忙しいのですが、今年は本当に大忙し!6月中旬まで休みは1日もナシ、休憩もナシ!忙しく疲れていない、、、と言えばウソになりますが、それを打ち消すくらいの楽しい時間は私にとってはエネルギーチャージの時間でもあり。色々な方との出会いがあり、色々な気づきや発見のある貴重な時間です。

今日からマルサラ近郊のワイナリー併設アグリで行われる6泊7日の食文化&シチリア料理集中講座が始まりました。昼は工場見学やワイナリー訪問、夜は連日の料理教室と、シチリア西部の食文化を短期集中で学んでいただくコースです。今回は料理教室の先生2人とこれから食関連の仕事を目指す方1名、途中参加アリ、途中退散アリ、と超イレギュラーとなった今回の6泊7日ですが、その分出会いも多く、初日から楽しそうな雰囲気にワクワクする私です。

どんなに忙しくても、ふっと見上げる空が広くて真っ青なシチリア。それだけで心が癒される私。なんと単純(笑)

メールの返信が遅くなっている方、すみません!順次、少しずつお返事を差し上げていますので少しお待ちくださいませ。お客様がこちらにいらしている時は、100%全力投球したい私。ですのでゆっくりとプランを練りたい、、、という方は、早めにご連絡をいただけると助かります。ギリギリのお申込みですと、時間があればお答えできる事もなかなかお答えできなかったりもしますので。旅は自分で本やネットを頼りに情報収集したりする時間も楽しいもの。早めに計画を練り始めるのが楽しい旅をするコツ。

さて。青い空を見ながら明日もがんばるぞぉ~!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-05-28 07:07 | 私のつぶやき&日常
母に感謝する
日本でもイタリアでも「母の日」だった昨日5月13日。

父の日はイタリアでは3月19日のサンジュゼッペ(キリストのお父さん)の日だけど、日本では6月、、、という事を考えると、母の日が同じ日だというのがなんだか不思議な気がするのは私だけ?

そして今日5月14日は私の母の誕生日、、、、今年でなんと70歳!

まだまだ若いと思っていた母も段々年を重ねています。と、同時に私も時を重ねているのですが、、、。

「女の子だからと言って小さくまとまらず、広い視野をもって大きく羽ばたいてほしい」

私が幼稚園を卒業する時に私に送ってくれた母からのメッセージ。その時はもちろんその意味など分かる由もありませんが、大人になってから卒園アルバムで発見した手書きのメッセージに母の偉大さを感じた私。今の時代なら理解できますが、三十数年前に私が幼稚園を卒園した当事は女性の権利、、、なんてものはまだまだ認められない時代。そんな時代のこの言葉、母の時代の先を読む力に驚きました。そんな母は当時の私の同級生のお母さん達からは「変わり者」と思われていたそうですが(笑)

そしてメッセージの通り、大きく羽ばたいてシチリアまで来ちゃったけど(笑)でも、私が自分の居場所を見つけた事を母は心から喜んでくれています。

「なんでもいいから人に頼らず、自分で生きていける術を見つけなさい」

と言われて育ってきた私。私がいつでも自分の足で立って、自分の足で歩いて人生を行きたい、と思っているのは、きっと母の影響なのだろうと思います。優しく、厳しく、そして自由に育ててくれた母に、、、そしていつでも遠くから私の事を応援してくれる母に心から感謝します。

いつも何もしない母の日&母の誕生日ですが、今年はお花を贈りました。ネットで注文した翌日に届いたらしく、思わず私も驚きましたが喜んでくれたようで良かった❤

今まで私を支えてきてくれた母ももう70歳。これからの人生は自分のために、大いに楽しんでもらいたい!
長生きしてこれからの人生楽しんでね、お母さん♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-05-14 17:02 | 私のつぶやき&日常