トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シチリア本出版( 13 )
2012年を振り返る ~感動的、発著作の発売~
今年も残すところあと1日!今日は大掃除ならぬ、小掃除を済ませ、気分もスッキリな私です♪

さて、2012年を振り返って見ると、、、なんと言っても一大事は「シチリアのおうちレシピ」の出版でした。シチリア生活7年の集大成として出版したこの1冊。私にとっては本当に忘れられない1年となりました。その感動を忘れないように、1年の最後となりましたがしっかりとこのブログに記しておきたいと。以下、出版1ヶ月後くらいにブログに記したのですが、タイミングが合わずにアップできなかったエントリーを、1年のシメとしてアップさせていただきたいと思います。数ヶ月経っているので時間の経過にちょっとズレがありますが、その辺はご了承を。

8月24日に本が発売して以来、、、本当に毎日キラキラと輝く日々を送らせていただいています。

連日届く、皆様からのお祝いメッセージや

「本屋で平積み発見です!」

と日本全国各地からの書店情報がFacebookでアップされました。たくさんの友人が、ネットで購入後、自宅に届いた本を写真に撮ってアップしてくれました。それを見た、友人のお友達が、

「きれいな本!美味しそう!早速、本屋に走ります~!」

とコメントを入れてくれる、、、。

本当に、人生にこんなに感激した日々を送ったことはあっただろうか?と思うほど、毎日キラキラ★

思い起こせばシチリアに住み始めて、、、、といいたいところですが、私の「食の世界」との出会いは23歳の時。大学を卒業して、「よし!食の職業に就くぞ!」と決めて通い始めた調理師専門学校。(すっかり忘れていましたが、私、調理師の資格持っています!笑)その後、和食は厳しそうだし、、、フレンチは細かすぎるし、、、中華は、、、、私に似合わなくない??(笑)と消去法で選んだイタリアン。なんとなく明るい感じもするし、健康的な感じもするし、パスタ好きだし、、、まずはイタリアンで働いてみるか!と、イタリアンを選んだ動機はこんな感じでした。しかし働き始めた後、、、、ツプツプ、、、とすっかりイタリアンの世界に沈んで行く私、、、毎日朝~晩までイタリアンレストランで働き、家に帰ってはイタリア料理のレシピ本を読み漁っていました。いつしかイタリア菓子へと興味は移行し、、、、。

あの時から数えると既に、、、数え切れないほど長い年月が経ちました、、、、。そしてようやく手にすることが出来た「私の本」。この本は、「7年のシチリア生活の集大成」であると共に、私が食の世界に足を踏み入れてからの全ての集大成といっても過言ではないと思います。

20代の私は「最終的な自分の居場所」を求めて、フラリフラリと彷徨っていました。この彷徨っていた期間も今考えてみれば必要だった時間。ただ、当時の私はなかなか答えが見つからず、モヤモヤした人生を送っていました。(到底、周りの人達にはそう見えなかったでしょうけど!)30歳を過ぎて、やっと見つけた答えが、

「湘南の海の近くでイタリア菓子菓子屋&カフェを開くこと」

でした。そのために、もっとイタリア菓子を知ろう!と思ってやってきたシチリア、、、まさかここに自分が住む事になろうとは、誰が想像したでしょうか、、、。

こうして私の第2の人生とも言えるシチリア生活が始まりました。

そんな事を回想しながら、長いようで短かった今までの仕事人生を振り返り、今、シチリアで自分の著書を手に出来るこの喜びと感動、、、そしてこの喜びを共有してくれる仲間達!本当にありがたく、本当に嬉しいのです!!!!!

この本はもちろん私一人の本ではありません。気分は、私を応援してくださる皆さんとの共著という感じで。シチリアで仕事を始めた頃から応援してくださったたくさんの方々、シチリアに来てくださったお客様、日本の料理教室に毎回参加してくださる生徒さん、そしてそれをいつも助けて協力してくださる方々、この本に携わってくださった全ての方々、、、皆さんの力で出版できた1冊だと思っています。

20年近い今までの経験があってこそ出版できたこの本。それだからこそ、本当に嬉しかったこの出版。

こんなキラキラした時間を過ごさせていただけた事に心から感謝しています。

そして私からのSpecial Thanks....それは私を発掘して出版のお誘いをしてくださったフリー編集者のやぎぬまさん。本の企画を一緒に考え、それをまとめて出版社に持っていってくれたのも彼女。出版が決まった時には2人でメールチャット(笑)しながら大喜び!いつも私のそばにいてくれ、励ましてくれ、アドバイスをくれ、どうやったらシチリア感が出せるか、どうやったら私らしさが出せるか、どういう見せ方が魅力的か、どうしたら読者の方が一番喜んでくれるか、興味をもってくれるか、、、、、最初から最後まで本気でこの本に全力投球してくださりました。最初の本で、こんな編集者にめぐり合えたのは本当に幸せだと思っています。ありがとう、やぎぬまさん!!!!

そして、ありきたりだけど、、、パートナーであるC氏にも心から感謝!2012年が始まってから今の今まで、私にはほとんど土日もなかったし、私の日本滞在も長かったかし、日本から帰ってきたら本格的に超忙しくってほとんど会話もなかった私達。シチリアにいるのに、日本のカップルかい!?と思うくらいすれ違っていた、、、。そんな状況下でも、家事を手伝ってくれ、時には文句を言いながらも基本的には私のことを放置してくれたC氏よ!感謝するよー。(って日本語だから分からんだろうけど・笑)

↑↑↑ と、ここまでが数ヶ月前に書いた内容でした。

この後、12月にはウィーンで出版記念料理教室も開催したし、シチリアに来てくださった生徒さんからは日本に帰国後、

「本、早速買いましたよ!」

と、メールを頂いたり。まだまだキラキラとした時が続いています★感謝の気持ちを忘れずに、、、2013年も前進していきたいと思います♪ 皆さん、引き続き応援をよろしくお願いします!

さて、明日12月31日は今年最後のアテンドのお仕事!楽しんでいただけるよう、頑張ってきます♪

イタリアより8時間早く年越しとなる日本の皆様、2012年、たくさんの応援をしてくださり、本当にありがとうございました★ どうぞよいお年をお迎えくださいね、、、、っ!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-12-31 06:07 | シチリア本出版
ウィーンで出版記念イベントを開催しました
f0229410_1835424.jpg


8月に発売された私の初めての著書「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちごはん」の出版記念イベントをウィーンにて開催しました。

このイベントはウィーン在住の友人が現地に住む日本人の方を対象にオーガナイズしてくれました。

f0229410_18362769.jpg


ウィーンは去年、クリスマスマーケット巡りに旅行しましたが、もちろん料理教室を開催するのは初めて。そしてお会いする方たちももちろん初めて。シチリアの良さが伝わるかな~、シチリアに行ってみたい!って思っていただけるかな~、料理を美味しく食べていただけるかな~、、、と、少々心配もしていましたが、そんな心配は始まってみたら吹っ飛んでしまい。

f0229410_18513358.jpg


午前の部、午後の部と2回の開催だったのですが、どちらの会も真剣に私の話を聞いてくださり。今回はデモ形式だったのですが、皆さんそれも近くまでやってきて真剣にメモを取りながらご覧になっていて。

f0229410_18405185.jpg


ウィーンはヨーロッパであるものの、もちろんシチリアと食材も違うわけで。その辺はウィーンに住む友人が

「この食材はあのスーパーで売っていましたよ~。」

なんて、助け舟を出してくれたり。そんなところからウィーンの食事情を私もチョロっと垣間見たりして。

さて!お楽しみの食事です!

f0229410_18461535.jpg


■この日のメニュー■

・オレンジのサラダ
・ブロッコリーのポルペッテ
・ケッパーとアーモンドのペーストのパスタ
・エビとアーモンドのパスタ
・パレルモ風牛肉のカツレツ
・アーモンド菓子(@Maria Grammatico)をモスカートと一緒に、、、

ワインは赤と白をグラスでお楽しみいただきました。

私が作っている最中に、

「なにこれ~、美味しい!」

なんて声が聞こえてきて。私はそんな風景を見ているのも好きで♪

イベントや料理教室って、毎回開催前はちょっと心配になったり、ドキドキしたりするものですが、終わってみると

「やってよかった、、、、」

と毎回思うのです。日本でもウィーンでも、ホームで無い場所での出張イベントは、食材の準備、旅の手配、開催場所は慣れないキッチン、と、色々大変なことや心配事も多いのですが、皆さんの笑顔を見ているとそんな苦労も吹っ飛び。またやりたいな~、、、、なんて思ってしまう一種の麻薬のようなもの(笑)

ウィーンでもまた、違う季節に開催できたらいいな~、、、なんて思ってしまった私は麻薬常習者?(笑)

最後には皆さんから

「シチリア絶対に行きますから!」

という、私にとっては一番のお褒めのお言葉を頂き❤

参加してくださったウィーン在住の皆々様、本当に楽しい時間をありがとうございました♪ シチリアで、ウィーンで、、、また次の機会にお会いできる事を楽しみにしています!

さて、ちょこっとだけ楽しんだウィーンの風景はまた次のエントリーにて。

(注)料理教室の写真は全て友人から借りたものです。どうもありがとうございました~♪

*イベントの様子はこちらからもご覧いただけます♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-12-17 19:03 | シチリア本出版
ウィーンでも出版記念料理教室をやりますっ!
f0229410_23272759.jpg


たっくさんの生徒さんやお客様、そして友人と初出版をお祝いする事が出来た9月の出版記念イベント@日本。そして、12月にはなんとウィーンで出版記念イベント、、、というか料理教室を開催する事となりましたっ!

イベントをアレンジしてくださったのはウィーン在住のigieaさん

「ウィーンでもアレンジしますよっ!」

という甘い囁きを頂いたのが11月始め頃、、、、。今の時期のウィーンと言えば、、、、クリスマスマーケット!去年のウィーン旅行でもたっぷりと堪能してきましたが、まさか今年も訪れるチャンスが出来るなんて、、、、❤

去年のウィーンは12月上旬に行ったのですが、私達にとっては寒くって寒くって、、、、気温が3度くらいで寒い寒い言っていた私達ですが、ウィーン在住のigieaさんは

「そうですか~?ここのところ暖かいんですよ~♪」

って(汗)

朝も遅いし午後になるとドンヨリ暗くなってきて、、、、。北ヨーロッパでクリスマスマーケットが盛んに行われる理由を身を持って体験しました。ここシチリアは12月でも暖かい日には20度近くまで上がる事もあるし、

「グリューワイン(ホットワイン)が飲みたい~♪」

なんて思うことも全くナシ。でも、寒い寒いウィーンの12月はホットワインで暖まりながらクリスマスマーケットを見て回るのがとっても楽しくって。というか、こういう楽しみでもなければやってイケない~っ!って感じで(笑)

ウィーンのカフェ文化もこの寒さからやってきたに違いない!シチリアでは寒い冬でも太陽さえあれば家の中より外にいた方が暖かいですからね、、、、。

気候と文化が密接に関係しているのだ、と頭では分かっていても、やっぱりその土地に行って体感してみないと分からないものなのです。

ウィーンでの出版記念料理教室は12月中旬!8月の発売後3ヶ月経って、このイベントを開催できることに感謝!そして、今年もウィーンのクリスマスを楽しんできます♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-11-29 23:35 | シチリア本出版
「シチリアのおうちレシピ」出版記念イベントを開催しました!
f0229410_219681.jpg


9月13日~17日まで、なんと5日連続で出版記念イベントを東京にて開催してきました!

合計で150人以上のシチリアファンの皆さんと日本で一緒に出版をお祝いする事が出来て本当に幸せだった今回の日本滞在♪ 各イベント、テーマは違ったものの、

「シチリアの魅力」
「本へのこだわり」

みっちりと語ってきました。が、まだまだ語りきれていない私、、、。続きを聞きたい方はシチリアにいらしてください♪

一番上の写真は外苑前アイランドスタジオにて開催した今回のイベントの中では一番マジメな(笑)出版記念の公式イベントでした。

大きな会場でプロジェクターを使ってのイベント。皆さん本当に真剣にマジメにメモを取りながら聞いていただき、、、まるで大学の講義!?いつもは笑いの中で進む私のイベント、シーンと静まり返る会場にちょっと緊張しましたが、帰り際皆さんに

「楽しかったです!勉強になりました!ますますシチリアに興味が湧きました!」

と言っていただけ一安心、ホッ。

この日、会場では本やシチリアに関する色々な展示も行いました。

f0229410_225476.jpg


メインのテーブルには本のスタイリングを手がけてくださったスタイリスト城素穂さんによるテーブルコーディネート。大好きなDe Simoneの食器を使ってコーディネートして下さいました♪ そして20年来の友人でもあるマヨルカ陶器作家中村智世さんの陶器も実際に本で使わせてもらったものを持ってきてもらいました♪

後ろには、「本が出来るまで」、、、、最初の原稿からチェック原稿、そしてカバー(表紙)が決まるまでの変遷などなど。普段では見ることができない原稿を、講談社さんからの許可を頂き展示させていただきました。

2時間、あっ!という間のイベントでしたが、少しでも私が大好きなシチリアのこと、皆さんに伝わったらよいな~、と思いました。

最後はサイン会状態(爆)

f0229410_2332796.jpg


この日のイベントは、シチリアのおうちレシピに携わった方々が有志で手伝ってくれました。普段はそれぞれに活躍するプロの皆さん。私のために裏方になって手伝ってくれたのです。スペシャルサンクスです!

イベントは5日に渡り5回行いました。このブログでご紹介すると延々と続いてしまいそうなので、朝美人ブログ「ボーノな毎日」を中心に様子をアップしていこうと思っています。また、私のもうひとつのブログ「シチリア食通信」では食という切り口から今回のイベントを斬っていこうと思っています。そしてこのブログでは「シチリアの風景」を引き続きお届けして行きたいと思います。(エオリエ諸島バカンス紀行もまだ終わっていなかったー!)

そして、今回の日本滞在、初日にビッグなプレゼントがありました!な、なんと、、、、

重版(増刷)が決定しました!!!!!!!

発売後、3週間で重版(増刷)、、、自分でも信じられません!
(重版とは本の売れ行き好調につき、改めて印刷所にて本をする事です)
版元の講談社さんからも、

「3週間で重版なんて、レシピ本ではほとんど有り得ないことですよ!おめでとうございます!」

とのお言葉を頂きました♪

8月24日に発売してからというもの、生徒さんやお友達などなど、日本の皆様から

「本見つけた!買った!宣伝した!」

というたっくさんの報告や写真を頂きました。アマゾンでは一時期売れ切れになり、書店でも売り切れていた、、、という嬉しいご報告もたくさん頂きました。たったの3週間にして重版が決まったのは、こうして日本全国で皆さんが販促活動をしてくれたおかげ!と思っています。本当に心より感謝を申し上げます!

イベント報告は私の色々な媒体でまだまだ続きます!どうぞお楽しみに★
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-09-27 02:47 | シチリア本出版
「今週のピックアップブロガー」に再び登場!出版記念インタビュー編
f0229410_615012.jpg以前にも登場させていただいた「今週のピックアップブロガー」(前回のはココをクリック!)。出版記念編として再び登場させていただきました!

前回登場した際に、

「夢は?」と聞かれてこんな風に答えています。

シチリアマンマが作る旬の食材を使ったレシピの本を作ること。イタリア料理の原点は「マンマにありき」、と思っています。彼女達が家族のために心を込めて作る料理は、どれも素朴で美味しく食べ飽きません。そんなシチリアマンマのレシピを、シチリア食材やシチリア食文化とあわせてご紹介できる、ビジュアル的にも楽しめる本が出版できたらな~、と思っています。


な、なんと、、、今回出版した「シチリアのおうちレシピ」、夢と全く同じコンセプトで作られています。このインタビューの答えを意識していたわけではないのですが、何か私の中でピンッと筋が立っている考え、これがやはり「マンマの作る家庭の美味しさ」なんでしょうね。

ブログやピックアップブロガーインタビュー、そしてfacebookでも、今のこの感動と、本が出来るまでの色々、、、色々と書いてきました。が、まだまだ書き足りない今日この頃(笑)9月16日(日)に開催する

出版記念イベント「シチリアのおうちごはん」

では、ブログでは伝え切れないシチリアの魅力、本が出来るまでのお話、そして今回私が味わった感動、、、たっぷりと語らせていただきたいと思います。ご都合の良い方、まだ席はご用意できる状況なので是非会場にいらしてくださいね!今、お手伝いしてくれるスタイリストさん、デザイナーさん、そしてスタッフの皆々と日々打ち合わせをしているのですが、なんだか楽しいイベントになりそうな予感★シチリアの風をたっぷりと感じていただけるイベントになりそうです!

詳細はこちらからご覧下さい♪

それでは、今週のピックアップブロガー「出版記念インタビュー編」、こちらからじっくりお読みくださいませ~!

****************************************************************************

f0229410_161740100.png「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちごはん」
8月24日発売!アマゾンの予約はこちらから!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-30 14:09 | シチリア本出版
書店情報&Amazon情報
f0229410_634526.jpg


皆さんから続々と「書店で見かけました!」というご連絡を頂き、金曜日の発売からワクワクドキドキの日々をすごしています★

まずはお知らせです。

「Amazonで注文したけれどまだ届きませーん」

という方、昨日、友人からこんなメッセージが届きました。

「5冊注文したんだけど箱を開けてみたら3冊だけ入っていて。あれ?と思って発送状況を確認したら2冊が発送待ちに。」

Amazonって、予約は受けるだけ受けて、でも売り切れちゃったら入荷次第の発送、、、、というシステムなのですね。知らなかったー。(って知っているわけもないけど)私も自分で1冊、Amazonで注文してみたのですが実家にはまだ届いていない、、、とのこと。

Amazonの予約ページを見てみると、

「通常5~8日以内に発送します」

通常ってところが気になります(笑) そしてこのブログを書いている今、タイムリーな事にこんなメールがAmazonから。

「お届け予定日: 2012-09-01 - 2012-09-05
商品は引き続き入荷できるよう手配しますが、万が一、仕入先から入荷の見込みがないことが判明した場合、またはご注文数が入荷数を上回った場合、やむを得ずご注文をキャンセルさせていただくこともありますので、ご了承ください。」

えー、そんな事ってあるの!?

むぅ、、、、謎が深まる出版の世界(笑)

という事で、まだ届いていない方のために都内書店情報も。

丸善オワゾ → 面だし
青山ブックセンター本店(話題の新刊コーナー) → 平積み
神保町の三省堂 → 平積み
東京八重洲ブックセンター → 平積み
渋谷BOOK"st → 面だし

大型書店で平積みは嬉しい!写真は青山ブックセンター本店の話題の新刊コーナーです!大型書店に平積みされるのは嬉しいですね♪ 東京以外の書店でも、既に大型書店には並んでいるようです。

報告してくれた友人談によると、

「結構減ってたよ!」

という嬉しいお言葉も♪ 本当に嬉しいなぁ❤

さて、今私は9月16日の出版記念イベント「シチリアのおうちごはん」に向けて猛烈準備中!どんなお話をしようかな~、写真はどれにしようかな~、、、迷う事がたくさんあり過ぎでして。シチリアの知られざる日常、、、というのも面白いかな~。マンマの「いつものごはん」を紹介するのも面白いかな~。旅の情報収集にも役立つイベントにしたいと♪

イベントはまだ予約可能ですので、シチリア行ってみたいな~、、、と密かに思っている方、まずは是非ご参加くださいませ♪

くわしくはこちらをご覧ください。

<追記>
楽天ブックスでは「在庫あり」の表示になっています。ここをクリック!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-27 06:50 | シチリア本出版
「シチリアのおうちレシピ」 いよいよ本日発売です!
f0229410_14262288.jpg


出版ネタばかりですみません、、、、。
8月24日、いよいよ今日から「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」の販売が開始されます!

Amazonでみてみたところ、

「一時的に在庫切れ」

となっていました、、、、っ!

皆さん、たっくさんのご予約、ありがとうございました♪ いつも私を癒してくれる大切な友人からは

「5冊買ったよ~♪」

との連絡もあり。おぉ~、ありがとうっ!
きっと他にもこうして複数冊予約してくださっている方もいるはず。そして、皆様に手に取っていただく1冊1冊が、本当に嬉しい私です❤

書店には今日24日に納品されるらしく(あくまでも東京のお話だそうですが)、実際にお店に並ぶのは明日25日以降の確率高し、だそうです。今週末、書店に行く機会のある方、本を見かけたら是非コメントくださいね!

9月16日のイベント、、、、順調にご予約を頂いております。ありがとうございます♪

このイベント、今までのイベントに参加してくださった方はもちろんのこと、是非是非

「私のイベントに参加するのは初めて!」

という方にも参加していただきたいのです。

シチリアって皆さんが想像しているよりもず~っと美しく、知れば知るほど奥が深い不思議な魅力のある土地なのです。今回は私のイベントにしては多分初めて、、、シチリアの基礎の基礎??からお話するイベントです。そして私についての諸々も(笑)

普段の「料理教室」や「オリーブオイルセミナー」は、あくまでも「料理」や「オリーブオイル」が主役。シチリアのお話は色々としますが、シチリアを改めて体系立ててプレゼンテーションしたことはないと思います。イベントではいつもここシチリアでお客様、生徒さんから質問される、

「皆さんの素朴な疑問」

そんなお話も交えながら、シチリアの魅力をお伝えしたいと思っています。

イベントに関しての詳しいインフォメーションはこちらをご覧くださいね!ブログ読者の皆様とお会いできる事、本当に楽しみにしています!

さて、一番上の写真。
今、シチリアプレゼンテーションの資料を作りのため、今まで撮影してきた写真を一気に見直しています。そんな中で出てきた写真。おぉ~、青い!あまりの青さに私も目が眩みました(笑)シチリアの「青」って皆さん、どんな青を想像しているのでしょう、、、そんな皆さんのご意見もイベントで聞いてみたいです!

9月16日のイベント、まだお席に余裕がありますのでご都合のよろしい方、是非ご参加くださいね★

待ちに待った今日というこの日、、、、皆さんに大いなる感謝の気持ちを持ちながら、今日の夜は一人祝杯をあげます!(って、今まだ朝なんですけど・笑)


****************************************************************************

f0229410_161740100.png「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちごはん」
8月24日発売!アマゾンの予約はこちらから!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-24 14:30 | シチリア本出版
出版記念イベント「シチリアのおうちごはん」を9月16日開催します!
f0229410_2334357.jpg私の初めての著書「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」の出版を記念して、イベントを開催します!

いつもは結構マニアな感じのものが多い私のイベントですが、今回は「シチリア初心者」の方も安心してご参加していただける内容となっています。

・いつもブログは見ているけど、実際にシチリアってピンと来ないのよね
・実際にどんなところか、色々と話を聞いてみたい~

そんな方も是非ご参加下さい♪

もちろん、シチリア通の方々も参加大歓迎!質問タイムも設けているので、旅の相談で迷っている事がある方もこのチャンスに是非どうぞ♪

イベントの内容はこんな感じ。

① REIのシチリア紹介 : シチリアはどんなところ?シチリアにはどんな食べ物があるの?シチリア在住のREIがシチリアの魅力を語ります!シチリアの交通事情や旅情報も盛りだくさん。旅行準備にもお役立てくださいませ。

② 出版に至るまでの色々 : どんな流れで出版する事になったの?本ってどうやって仕上げていくの?出版のきっかけから実際の本作りまでの色々。謎が多い出版業界。結構こんな事に興味がある方も多いようで、、、たくさんの質問を頂きました。私も実際に今回が初めての本作り。皆さんに近い目線から出版ってどんな感じなの?というお話を色々とさせていただきます。

③ シチリア食材試食会 : REIがいつも使っているシチリア食材を直輸入!シチリアから持っていく食材を試食します!(シチリア食材のお土産もあります!)日本でなかなか味わう事ができないシチリアの味、、、シチリアから直輸入しますっ!

④ 皆さんからのお言葉 : 編集者やぎぬま ともこさん、本作りを手伝ってくれた友人など、本作りに参加してくださったからのシチリアについて色々を語っていただきます。私の目線とは違ったシチリアの魅力が発見できるかも??

特設コーナーでは、
●スタイリスト城 素穂さんによるテーブルコーディネート!
この本のスタイリングを手がけてくれた人気スタイリスト城 素穂さんによるシチリアをイメージしたテーブルコーディネート。この本で使った食器(シチリア陶器 De Simone、マヨルカ陶器Ceramica Spumo)を使って、「シチリアの食卓」をコーディネートしてくれます!

●REIのシチリア写真展
REIが撮影したシチリアの風景をパネル展示。東京でシチリアを旅してみよう!

●オリジナル原稿を展示します!
REIが実際に赤字を入れた原稿や、オリジナルのレシピなど、出版までにチェックしてきた様々な原稿の原本を展示します。

本作りを垣間見るちょっとしたチャンスでもあります♪

2時間という短い時間ですが、シチリアを色々な角度からご紹介。そして通常では味わう事も出来ないであろうシチリア直送の味!も試食していただきます。何が試食できるかは、、、当日のお楽しみ★とにかく、日本にいながらシチリア気分を満喫できるイベントにしたいと思っていますっ!そしてなかなか手に入りにくいシチリア食材数点もお土産で持って帰っていただく予定です。これで家に帰ってすぐにレシピブックの料理が作れます♪

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

●佐藤 礼子出版記念イベント 「シチリアのおうちごはん」●


日時 : 2012年9月16日(日) 15:00~17:00

場所 : 外苑前アイランドキッチンスタジオ
東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F
★ 詳細はココをクリック!

参加費 : 3000円 (シチリア食材試食、シチリア食材お土産付き!)

<お申し込み方法 >
件名に「9月16日イベント参加希望」とお書きの上、

info2★tavola-siciliana.com (★は@に変えてください)

担当/宮川までメールにてご連絡下さい。
空席を確認した上、こちらから改めてご連絡を差し上げます。
尚、ご連絡までには3~4日必要となります。ご了承くださいませ。

★「イベントでこんな話が聞きたい!」というご希望があれば、メールに記載して下さい。なるべく、皆さんが興味あるお話をさせていただきたいと思っています♪

★当日、会場で本の販売を致します。数は十分に用意する予定ですが、念のため、本の購入をご希望される方は「本購入希望」とメールにお書きいただけますようお願い申し上げます。(複数冊購入ご希望の方はその旨もご記入下さい。)

★当日はイベントの様子を撮影いたします。弊社サイト内ページ、ソーシャルメディア(ブログ、Twitter、Facebook)、外苑前アイランドキッチンスタジオのサイト、及びブログなどで
ご紹介させていただくことがございます。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

「もう既に予約しましたっ!」という声も多く聞いたので、参加費に本代は含めない事にしました。でも、当日、会場でも本の販売は行います。(1冊1470円)

「シチリア」がテーマのイベントなんて、ほとんど見かけませんから、、、シチリア好きの人とお友達になるチャンスでもあります♪ イタリア通はたくさんいても「」シチリア通」はまだまだ少なく。そしてこのイベントに参加すれば、ちょっとシチリアを語れるような小話もたくさん準備していきます。(ちょっとした優越感に浸れるかも~・笑)とにかく、皆で「シチリア」を楽しみましょ~!

既にシチリア、日本でお会いした皆さんとも、まだ見ぬブログの読者の方とも、このチャンスにお会いできる事を楽しみにしていますっ!

****************************************************************************

f0229410_161740100.png「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちごはん」
8月24日発売!アマゾンの予約はこちらから!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-23 01:13 | シチリア本出版
「シチリアのおうちレシピ」発売前に、、、、ちょっとチラ見しちゃおうっ!
f0229410_20264761.jpg8月24日のレシピブックの発売まであと約2週間!ドキドキ、ワクワク、、、と毎日楽しい日々を過ごしている私です(笑)

全部で43個のシチリア家庭料理のレシピが載っているレシピブックですが、今日はフライング気味でちょっと中身をチョロ見♪ 写真は私がレシピブックの中で、最も気に入っている写真の一つ、

「クスクス トラパネーゼ(魚のクスクス)」

クスクスは元々は北アフリカの食べ物でアラブからの影響が強かったトラーパニ地方だけに今も残りました。このブログ読者の方はご存知の方も多いかと思いますが、トラーパニではクスクスを「手作り」します。箱に入ったクスクスじゃなくって、粉からクスクスを作るイタリアでも唯一の地区なのです。

この写真のお皿は私が実際にここトラーパニで使っている「クスクス専用皿」。真っ青なブルーに一目惚れして、下皿、クスクス皿、クスクスのスープ用入れ物(写真にスープが入っているのと同じような入れ物)、その他諸々、、、チュニジア陶器商人から直接ドサっと買い付けました。是非ともクスクスの写真に使っていただきたいっ!とスタイリストさんに熱望(笑)でもさすがにスープ用入れ物は持て行けず、、、(涙)しかし、さすがスタイリストさんっ!私がこちらから送った写真や、伝えた私のイメージををベースに色々な食器や小道具を借りてくださったのですが、どうですか~、この写真っ!ちょっとアラブっぽい雰囲気がすっごく良く出ている~~~♪ すばらすぃ~~~♪

ちなみにクスクスのレシピ。

どう考えても日本で「クスクスを作る粉」を入手するのは困難なので、市販のクスクスを使ってのレシピとなりました。私もシチリアで何度となく試作に試作を重ねて、いざ日本で撮影。うまくいくかどうか、、、ドキドキでしたが、これが想像以上に美味しくできたっ!

「日本では粉が入手できないからね~。」

という方、是非レシピブックの作り方でお試しくださいませ。今までとは全く違う「別物のクスクス」を味わえる事、間違いなし!です♪

レシピブックでは

「ちょっと目からウロコ」

という食材の使い方がたくさん載っています。料理ってちょっとしたコツやアイディアですっごく美味しくなるんですよね。レシピをそのまま作るのも楽しいですが、皆さんがこのレシピブックから「おうちごはん」のちょっとしたヒントを得ていただければ嬉しいと思っています♪


****************************************************************************

f0229410_161740100.png「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちごはん」
8月24日発売!アマゾンの予約はこちらから!

***** 発売前ながらイタリアン部門でのランキングは10位~30位前後をウロウロしているようです♪ 時折2位にボンっ!と跳ね上がっているよ~、とのご報告も頂きました❤ ご予約いただいた皆様、ありがとうござましたっ!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-12 20:47 | シチリア本出版
お待たせしました!ついに発売日が決定しました~♪
f0229410_23375229.jpg今週のはじめ、最終チェックが終了し、編集者さん2人と最後の確認をしてそれが印刷所に渡り、、、、

ついにチェック作業が終了!(責了です!)

で、この時点で発売日が決定です~!

とその前に気になるタイトルは、、、、、

「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)

に決定!タイトルは出版元の講談社の編集者さん達が色々と案を出して考えてくださいました♪

・シチリア料理がイタリア料理とは一味違う事
・レストラン料理じゃなくて「おうち料理」のレシピ本である事
・「シチリア料理」の本である事

全ての要素がタイトルに集約していて、私もすぐに気に入ったこのタイトル!短いタイトルに全ての要素を盛り込む、尚且つ、ちょっと気になるステキなタイトルにする、ってすっごく難しい事だと思うのです。さすが百戦錬磨の編集者さん達!ステキなタイトルを付けてくださってありがとうございました♪

最後まで難航していたカバー(表紙)と帯も決定しました~♪ 写真は色校が出て来た時に編集のYさんが自ら切り貼りして写真を撮って送ってくださったもの。カバーの写真はどれにするか、帯の色は何色にするか、どんなデザインにするか、、、本当に難航したカバー。私のアイディアや意見も取り入れて検討して下さり、私的にも大満足のカバーとなりました!

いや~、感無量!なんせ今年の1月からかかりっきりだった1冊目の本、、、、。大変であったことも事実ですが、チームワークで1冊の本を仕上げていく、というとってもステキな体験をさせていただいたことも事実。1冊の本にこんなに多くの人が携わり、そのたくさんの人が「私のレシピ本」のためにこんなに真剣になって仕事を進めていくって、すっごいことだ!「少しでもREIさんのシチリアへの想いが読者の方に伝わるように、、、」と全ての事をまずは私に相談してくださった私を発掘(笑)してくださったフリーの編集者のYさん、そして「1人でも多くの人に手にとってもらえるように、、、、」とがんばってくださった講談社の編集者のSさん、本当にありがとうございました!最初の本でこんなにたくさん意見を言わせていただくことができたのは、編集者ご両人のおかげ!と思っています♪ 声をかけてくださったYさんとは、1年以上、企画を練っている最中から、毎日メールで色々なお話をしていて。そして出版が決まった去年の秋以降からは1日に何通も何通ものメールを交わし、まるでメールでチャット状態でした。なんだかメールのやり取りがなくなるのが寂しくなっちゃいそうです(苦笑)

編集の2人を始め、撮影の料理のアシスタントをしてくれたのりちゃん、まりちゃん、千夏さん、宮川さん、スタイリストの城さんを始め、カメラマンA氏、撮影用の食器を貸してくださったデシモーネのすずこさん、Ceramica Spumoの智世ちゃん、その他たっくさんの方に支えられてできたこの1冊。この場を借りて皆さんに心からお礼を申し上げます!

さて気になる発売日。アマゾン、楽天ブックスでは既に予約を開始していて、発送日は8月24日を予定しています。

アマゾンの予約はこちら!
楽天ブックスの予約はこちら!

書店での発売はどうやら場所や書店に寄って異なるそうで、、、。本って「発売日」ではなく「配本日」と呼ぶらしく。要は出版社から書店に「本が配られる日」な訳で、それがいつ並ぶのかは出版社も把握できないらしいです。本の配本は8月23日らしいので、東京都内では8月24日あたりから書店に並ぶ、、、、?もし発見したら、ブログのコメントでも、FBのコメントでもいいので是非ご連絡くださいませ♪

さて、9月には日本で出版記念イベントも開催します!9月16日(日)15:00~17:00と日時は決定。3連休のど真ん中ですが、旅行に行かない皆様、是非ご参加くださいませ!詳細は後日ブログ、及びFBにて告知します★

ようやく皆さんにご報告ができるようになったシチリアレシピ本♪ 一人でも多くの方が手にとって頂き、そしてこの本を通じてシチリアを感じていただけることを祈っています♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-08-02 00:07 | シチリア本出版