トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
buona Forche...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Pray For JAPAN( 3 )
Slow Food Trapani で、チャリティー夕食会が行われました。
f0229410_1830233.jpg


昨晩、Slow Food Trapani主催の東日本大震災チャリティー夕食会が行われました。

スローフードトラーパニ代表のフランコの呼びかけに、この日集まったのは約60人。

「チャリティー夕食会をやるんだけど、協力してくれる?」

と電話があったのは、震災後、2週間の事でした。震災の後すぐに

「僕達で何か役に立てることはないかな。なんでも言ってね。」

といわれていたのですが、私の心がまだザワザワしていて、すぐにコレ!というアイディアが思い浮かばないままでした。そんな中、フランコ達、スローフードトラーパニの有志が集まり、チャリティー夕食会の準備を整え、私に連絡してきたのでした。

f0229410_2363377.jpg


「ボク達は、2004年スマトラ島大地震の時にも、心を痛めました、、、、そして農業復興に協力したい!と義援金を募りました。」

と語り始めたのは、フランコの右腕のエマヌエーレ。その後、日本の状況や農業復興に関する彼の思いなどなど、熱く語ってくれました。

「今日の収益は、被災地の農業復興のために寄付したいと思います」

と締めくくったエマヌエーレ。大きな拍手が起きました。

義援金は使う行方が気になるところ。こうして寄付先を明言してくれると、なんだか安心感があります。

最初は会場にただ一人の日本人を前にして、皆さん、ちょっと引いていましたが(シチリア人ってこんな感じです)、エマヌエーレのお話が終わったって食事が始まると、たくさんの方が私のところにきて励ましの言葉や私が作っていった手毬寿司の感想やら、、、声をかけに来てくれました。

ここはシチリア、しかもトラーパニ。日本人が多く住む大都会とは環境が異なります。ここシチリア自体も現在難民問題を抱え、シチリア人にとっては自分達の現実が一番で、日本の事はなんだか遠いアチラの事、、、という印象が正直強かったのですが、こうして日本の事を思っている方々もいるかと思うと、嬉しくなりました。

チャリティーの催しものが海外各地で行われていますが、トラーパニでも行えた事、フランコに感謝します。そして、復興までまだまだ時間を要するであろう日本、、、私も今だけではなく、十年、二十年、、、継続して被災地を応援する気持ちをいつも持ち続けていたいと、改めて強く感じるのでした。

料理についてはもうひとつのブログ「La Cucina Siciliana~シチリアの台所から~」でアップしました!ご覧くださいませ。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-04-17 18:31 | Pray For JAPAN
今、私ができる事
あんなに混乱していた日本からイタリアに戻り2日が経ちました。ここシチリアの西のはしっこトラーパニでは、毎日の生活が普通に行われてて、混乱のさなかから帰った私はなんだか不思議な心境であるとともに、家があって食糧があって電気があって、普通に生活できることへの感謝の気持ちが募るばかりです。

日本滞在中、C氏の携帯は朝晩問わず鳴り響き、パニックになっているイタリア人から

「何をしているんだ!早く帰って来い!日本は核汚染されているんだぞ!」

という、恐怖電話や恐怖メールが相次ぎました。

そんなイタリアからの情報に惑わされることなく、言葉は全く分からない日本のニュースを見ながら、そして私からの説明を聞きながら、インターネットで情報を収集しながら、、、パニックに陥らずに終始冷静でいてくれたC氏。感謝です。

イタリアに戻ってきた今も、日本での報道とイタリアでの報道を見ていると、大きなギャップがあることにも気がつきました。現在も津波で流された映像や、地震の映像が説明無しで流れるため、今もそんな事が続いているのか、、、と思う人もきっと少なくないはずです。そして、原発に関しては、

「政府の発表なんて信用できるか!危険に決まっている!」

というイタリア人の声も聞きます。今朝は、

「福島原発はコンクリートで埋める」

という報道でした。(最終的にはそうなるのかもしれませんが、現在はまだ放水最中なのに。)

イタリア政府からは日本からの撤退を呼びかけ、アリタリア航空は成田発着便も関空発着便に変更しての運行だそうです。(2011年3月19日現在の情報です)どうやら私が出発した3月16日が成田発着最後の便で、状況が落ち着くまでは関空からの発着に変更との事でした。

確かにまだまだ予断を許さない状況ではあるけれども、イタリアでは日本に対して相当恐怖を煽るような報道がされています。私もC氏も日本で起きた現実をイタリア人に伝えることに努めていますが、なかなか分かってもらえず結局「日本はもう危ない、、、絶対に行かない!」なんていう人も少なくないのが現状です。

海外に住むものができること、、、そのうちの一つに

「今の日本の正確な状況を伝えること」

そんな事もあるのかな、と、強く思います。

ヨーロッパ諸国はチェルノブイリの事故以来、原発に関して過剰な危機感を持っているようです。ほとんどの人が「爆発したら日本はチェルノブイリと同じ運命を、、、」と思っているようです。福島原発はまだまだ収束しておらず危険な状況ではありますが、チェルノブイリとは根本的に違うことは日本でも報道されています。イタリア人にこのような事実を根気欲伝えていくことも、私達、海外に住むものができる事の一つなのだと思います。

それとともに、トラーパニに住む知人友人に募金活動を始めることにしました。ここで集まるお金はささやかなものですが、私が今できる一番現実的なことだと思います。集まったお金は私が代表して、有効に使ってくれそうな募金団体に寄付しようと思っています。

さてブログの更新に関してです。今回の日本滞在、気が付いてみれば色々な場所に行っていました。そしてたくさんの美味しいものを食べたのですが、まずはこの「シチリア時間ブログ2」にて、日本の旅の風景をお届けしたいと思います。日本の状況も少し落ち着いたら「La Cucina Siciliana~シチリアの台所から~」にて、日本美味しいもの情報もアップしたいと思います。

ブログの更新も迷うところでしたが、まずは普通の生活できるものが普通であることも大切なのかな、と思い、更新を続けていきたいと思います。

一日も早く、被災地の方々に普通の生活が戻ることを祈りつつ。。。。


PS.昨日までUstreamで放映されていたNHKニュースも今日からは時間を制限しての放送のようです。24時間放送されているとリアルタイムでニュースを見ることができるのですが、、、。

f0229410_2123989.gif←エキサイトでも義援金の支援が始まったようですね。エキサイトIDをお持ちの方、クレジットカードでの購入が可能です。これなら海外からでも義援金が送れますね。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-19 20:54 | Pray For JAPAN
ご心配ありがとうございます。。。。
東北を中心に襲った今回の地震、、、東京も相当揺れたそうですが、皆さん、ご無事でしょうか??

私は地震が起きた時、東京に移動するために大阪空港にいました。地震を感じた時は荷物チェックを受ける前だったのですが、チェックを済ませて搭乗口に行くと、、、地震の報道が。。。。そしてその10分後、飛行機が「欠航」に。事態の重大さを知るのでした。

空港でも結構な揺れを感じましたが、その時点ではまだ東北~関東で大きな揺れだったことは知りませんでした。幸い家族ともすぐに連絡が取れましたが、東京の実家はかなりモノが転落したそうで、外に出かけていた母が歩いて家に辿り着くと、床には食器やモノが壊れて散らばっていたそうです。

私達はというと、地震が起きた日から大阪にホテルを取り、昨日、今日と大阪ステイです。飛行機の振り替え手続きもスムーズに、そして何よりもラッキーだったのがすぐにホテルが見つかった事。空港のインフォメーションでは「もうホテルが取れません」と言われたのですが、近くにあったインターネットポイントでネットからホテルを予約できました。ギリギリセーフです。あの日、羽田に飛んでしまった後に地震がやってきたかと思うと、、、、背筋がゾッとします。

私達は無事なのですが、トラーパニに来て下さった東北地方に住む皆様、、、無事かどうかが本当に心配です。そして、無事である事を心より祈ります。

C氏の携帯&私の携帯は昨日から電話やメールが鳴りっぱなしで、イタリアから「大丈夫?」と友人知人が心配してくれています。イタリアでも大きく報道されているようです。そして、日本からも多くの方々からメールを頂き、、、、たくさんの方にご心配頂き本当にありがとうございました。私達はとりあえず無事です。

自然の驚異というのは本当に恐ろしく、このような天災の元に人間が抵抗することは全く出来ないんですね、、、。被害を受けた方々の事を思うと本当に心が痛みます。

皆さんのご無事をお祈りしております。。。。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-12 22:12 | Pray For JAPAN