トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
福島県郡山市と大阪のイタ...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:トラーパニの風景(自然)( 40 )
2011年最後の日 その2
f0229410_25852.jpg


本当は朝のブログ更新で今年最後の更新となるはずだったのですが、、、。

12月31日、あっちに挨拶、こっちに挨拶、友達の家に遊びに行って、そして夜はC氏の実家でファミリーパーティー、、、の予定でした。が、昨日の夜、C氏の同僚のお母様がお亡くなりになり。有志5人でラグーサで行われるお葬式に今朝出発しました。ラグーサまでは約350キロ。午後の葬式を終えたらすぐにラグーサを出発。現在午後6時半、先ほど「20時には家に戻るから」と連絡があり、C氏を待ちながら今このブログを書いています。

今朝の予定は全てキャンセルして、、、私はポッカリと1日予定が空いてしまい。今日のトラーパニは暴風が吹いていましたが、天気は良くて太陽が燦燦と輝いていて。家にいるとついつい仕事をしてしまうので、一人ドライブに出かける事にしました。行き先は「塩田」。一年の間にお客様と何度も何度も行くのですが、季節ごとに違う風景が楽しめて飽きない場所のひとつ。白い山の塩田風景もいいのですが、そのブドウ畑の風景も素晴らしく。晴れた日にノンビリとドライブするには最適の場所です♪

f0229410_265647.jpg


日本は既に年明けして

「あけましておめでとう!」

なのに、なんだか暗い話ですみません。。。。

今年の3.11の出来事以来、色々なことを考えます。イタリアではクリスマス、復活祭など、家族で集まる宗教行事が多く、特に南は信仰心のあらわれか、重要な宗教行事は必ず家族で過ごす習慣があります。トラーパニに住んでから6年間、私はいつもC氏のファミリーと一緒に過ごすわけですが、、、、。日本では親戚付き合いが薄く、家族で集まる日もほとんど無かった私。毎週日曜日に皆で過ごしたり、クリスマスも、年明けも、復活祭も、旅行に行かなければC氏ファミリーと過ごす事、時には「面倒だな~、、、」と思った事もありました。でも、こうして普通に皆でお祝いできる事って、実は本当はすごく幸せな事なんだろうな、と思った3.11以降。同じ事を考えている方がきっとたくさんいると思います。

人の命には限りがあり、いつまでも一緒にいれるわけではない。私だって、あと何回クリスマスを、そしてお正月を迎えられることか、、、誰にも分かりません。1日1日、その瞬間を大切にしなければならないのだ、と、強く感じる2011年最後の日でした。そして2012年は世界中の一人でも多くの人が笑顔で過ごせる事を心から祈るばかりです。

FBでお友達の大晦日&年明け実況中継をみつつ、2012年の年明けは久しぶりに日本で迎えたいな~、、、と思った私。年越しそばや御節が懐かしい!

さて、イタリアも年明けまであと6時間を切りました。ニュースでは盛んに

「爆竹注意!」

と呼びかけています。そう、イタリアではニューイヤーに爆竹がボンボン鳴るのです。毎年、手に持ったまま発火してしまったり、人の足に当たってしまったり、怪我人続出。家の外ではもう既に鳴っているし、、、。今日、街で会った友人は、

「年明けてすぐは旧市街に行っちゃダメよ!爆竹が上から降ってくるからね!」

なんとバルコニーから爆竹を投下するそうです、、、、怖っ!

年明けのご挨拶はフライングせずに、イタリアが新年明けてから明日にします。。。。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-01-01 02:23 | トラーパニの風景(自然)
太陽のチカラ
f0229410_17531282.jpg


今朝は久しぶりに青空が広がったトラーパニの朝です。

先週土曜日あたりから天気が崩れ一気に気温が下がったトラーパニ。朝起きるとドンヨリ曇った空にゴーゴー鳴り響く風の音、、、。起きた瞬間から憂鬱な1日の始まりだったここ数日。週末に風邪を引いてしまったことも相まって、なんだか気分がドーンと沈んだ1週間の始まりでした。

シチリアは夏はギラギラと太陽の照るアフリカのようなところなので、よく常夏と勘違いされますが冬もきちんとやってきます。夏の太陽の勢いもすごいけれど、気候が崩れた時の崩れ具合もすごく。ここ数日、夜になると暴風が吹き荒れていて、近所に植わっている木々がビュービューと風に当たって爆音を立てていたため、3時ごろに目が覚める毎日でした。そして朝になっても太陽が現れないため、目が覚めない、、、体調思わしくない、、、という事で毎日9時起き、という怠け者になってしまった私。

ところが今朝起きてみたら(8:30でしたけど・笑)、今日は太陽が出ている!!

それだけで気力とやる気が戻ってきた私は単純??(笑)

現在の我が家、この前も書いたように給湯器が壊れていて暖房が付けられません。ここのところ朝起きると13度、、、と冷え冷えした家の中なのですが、今日は同じく13度でも太陽が出ているだけで暖かく感じます。(実際に少し暖かいのかも。)

北ヨーロッパは日照時間が少なく、そして日差しが弱いので鬱になりやすいといいます。鬱になってしまった人のために「日照療法」というのがあるらしく。つまり、体に人工的ではあっても太陽の光を当ててあげることで、体の中から人間本来の力を呼び覚ます、、、という療法らしいです。

人間の体のリズムをきちんと整えるには、「朝起きたら太陽を少しの時間でもいいから浴びること」、これが重要とも言いますよね。太陽の光は「朝ですよ~」と体内時計を認識させてあげて、体内を活性化させてあげるそうです。人間の体のリズムって本来はしっかりと自然と連動しているんですよね。

色々考えるとやっぱり「太陽のチカラ」って偉大なのだな~、と改めて思うのでした。私がこの土地に住みついちゃったのも、きっと偉大な太陽のチカラを感じたからか??

上の写真は我が家のベランダから見た今朝の風景。まだ完全に天気が回復したわけではないので、雲がプカプカ浮いていますが、それもまたきれいで♪ 横から朝日がさしているせいか「光と影」がくっきり。やっぱりシチリアの太陽って冬でも強いんですね。

さて、朝と言えば、、、随分サボっていた朝時間.jpの朝美人公式ブログ。ウィーン旅行あたりから再開しています。このブログと合わせてどうぞ宜しくお願い致します★
「朝美人公式ブログ シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」

さて、偉大な太陽の力を感じるために外に出るかな♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-12-22 17:59 | トラーパニの風景(自然)
秋のシチリア
f0229410_6485119.jpg


早いもので11月も既に下旬となりました。シチリアも段々気温が下がってきて、冬の足音が聞こえてきました。

「シチリア=南の島=南国」、、、とよく思われがちですが、シチリアにはしっかり冬がやってきます。現在の気温、最高気温20度、最低気温12度、東京の気温と大して変わりません。ただし、1月以降、トラーパニは風が強いので寒く感じるものの、夜中の最低気温も5度より下がることは滅多に無く、最高気温13度、最低気温8度、これくらいが平均の気温かと。そう考えるとやはり暖かいのかも知れないですが、中途半端に寒くならないシチリアは暖房設備が甘く。暖房がどこでもきいている東京より返って寒く感じることもしばしば。

今日はシチリアの田舎道を散歩してきました。真っ青な空に乾いた空気の田舎は非常に気持ちが良く。この時期のシチリアの田舎ははまだ土色です。もう少しすると、麦が植えられたり、夏の間は枯れ果てた雑草が生えてきたり、どんどん緑の風景に変わっていきます。夏は青々と緑が茂っていて、冬は枯れ果てる、、、のだと思いますが、ここシチリアは逆。夏はあまりの水不足に植物は枯れ果て、冬になると秋から降る恵みの雨でやっと草が生えてくるのです。そう考えるとやっぱり地熱は暖かいのかな、シチリア。

シチリアに来てから、「季節感」をとても大切にするようになりました。東京にいたときには感じなかった、、、というより忙しすぎてすっかり見落としていた季節感を、目で、鼻で、耳で、そして肌で感じる今日この頃。やっぱりシチリアの生活は「大地と共に生きている」という感覚がとっても強く。そんなシチリアの生活がすごく心地よい私。やっぱり私はシチリアに呼ばれてた?(笑)

11月は大きなイベントも無い上、10月の最終日曜日でサマータイムも終わるため、一気に日が沈むのが早くなる時期。なんだか物悲しい季節でもあります。でも、あと数週間するとクリスマスシーズンが訪れ、日が沈むのは早いけれど街のイルミネーションが美しく、なんだか心温まる季節となります。

毎年毎年11月になると、今年もあと少しだ!と思う私。しかし1年が過ぎる速度が毎年加速しているのは気のせいでしょうか、、、???ついこの間始まった!と思った2011年もあと1ヶ月ちょっとなんですね、、、。(恐ろしい・汗)

12月になると冬の匂いがしてくるトラーパニ。秋もあと少し。コートを着始める前に、秋のトラーパニを十分に楽しんでおこっと。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-11-21 07:01 | トラーパニの風景(自然)
エネルギーと安らぎの大地 シチリア
f0229410_1729111.jpg


日本から戻ってきて2日目。朝晩雨が降ったり、気温が下がったり、あ~トラーパニにも秋が訪れた?という感じでして。一方、日中は太陽が出るといきなり気温がグンと上がり、朝晩と日中の気温差は日本のそれの比ではなく。

トラーパニから戻ってきて一番最初に思ったことは、

「空が広いな~~~~」

という事。

今回はず~っと仕事だったため、東京以外のどこにも出かけず2週間都会で過ごした私。日本は半年振りで「お久しぶり!」という感じでもありませんでしたが、毎回毎回、日本に戻る度に「違和感」の度合いが増していく私。この違和感は何なんだろ~、、、といつも考えますが、それが何なんだかはまだ分かりません。

トラーパニの日常は不便な事もあり、モノも日本ほどたくさんなく、お楽しみも少なく。しかし、ここには力強い大地と大きな空、大きな海があります。トラーパニの大自然は私に大きなエネルギーと安らぎを与えてくれるような気がするんです。トラーパニに来てくださる皆さんも、同じようなことを感じるのかな~、、、とちょっと思ってみたりして。

もはやすっかりここトラーパニがベースとなった私。30年以上住み慣れた、、、と思っていた東京はアウェーとなってしまいました。自分が好きな土地を見つけることができた私は幸運なのかな~。

** 「シチリア食通信」、更新しました。Reiの料理教室 in JAPANのレポート第1弾です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-10-15 17:57 | トラーパニの風景(自然)
シチリア最西端に沈む夕陽
f0229410_23502537.jpg


「トラーパニって、あ~最果てまできちゃったな~、、、っていう感じがするんですよね。」

今まで数百人いらしたお客様から何度となく聞いた言葉。

最果て=西の端?という意味にも取れますが、皆さんがおっしゃるのは

「異文化圏」

という意味らしく。

「アフリカっぽい」とよく言われるトラーパニですが、街の雰囲気はバロックだし、9~11世紀にかけてイスラムの統治下だったのでところどころアフリカというかイスラムを彷彿させる雰囲気が残っている以外は、個人的にはアフリカという感覚は私にはないのですが。なんでだろ~、、、、と色々考えてみたところ、それは

「太陽」

なんではないかと。

日中は、ありえないくらいの紫外線の強さのトラーパニ。シチリアでも一番強いと言われるこのあたり。確かに、夏になると紫外線が多くてサングラスなしでは目がチカチカするし、写真を撮るとすっかり白く飛んでしまうこともあるほど。紫外線が強いのでカメラの画面が見えず撮った写真は確認できないので、夏の撮影はいつも勘まかせ。夏だけではなく冬の陽射しも強く。その紫外線の多さが「アフリカ」を連想させるのでは?

私がアフリカっぽいな~、、、と思うのは、地平線に沈んでいく太陽を見ているとき。シチリアの西の端っこに沈んでいく真っ赤な太陽は、まるで灼熱の太陽が1日燃え続けて燃え尽きちゃったよう。太陽さん、一日お疲れ様でした。明日もまたヨロシクね。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-04-07 16:44 | トラーパニの風景(自然)
春の田舎の散歩道 @ シチリア sanpo
昨日から「サマータイム」となったイタリアです。

3月の最後の日曜日、毎年1時間、時計が早く進みます。正確には午前2時→3時になるそうで。こうして時計を1時間進めることで夜が長くなり、電力節約につながる、という訳です。本当に電力が節約されているかどうかはわからないところですが、夜が長くなると「夏が来た~」という感じで心もウキウキしてきます。実際、昨日は夜20:00になってもまだ真っ暗ではなく、遥か遠くにうっすらとオレンジ色の空が見えていました。

さて、サマータイムと共に、急に夏が来ちゃったような日曜日のシチリア。こんな日曜日は田舎道を散歩が気持ちいい♪

f0229410_164264.jpg

見渡す限りの青空、、、。快晴です。

f0229410_16453888.jpg

シチリアの田舎はマルゲリータが満開!

f0229410_16492222.jpg

お散歩していると必ず出会うお決まりの風景、、、羊達のお食事タイム。シチリアはもう少しすると草が枯れてしまい、羊ちゃん達は青草が食べれなくなってしまいます。今のうちにたくさん食べておくんだよ~。羊追いの犬に思いっきり吠えられている私です(笑)犬の後ろにはちっちゃくて見難いですが子羊ちゃんがマンマのお乳を吸っていました。カワユイ♪

f0229410_16525375.jpg

ずんずん歩いていくとお花のお山を発見。マルゲリータが山になっています。

f0229410_1702275.jpg

ドミンゴ家に戻ると真っ赤な大輪のお花が私を迎えてくれました。

一足早くやってくるシチリアの春は力強く生命力を感じさせられます。青い空、鮮やかな緑、色とりどりの野草の花、、、多くの日本の皆さんが願っているよう、地震で被災した東北地方に早く暖かい春がやってきますように、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-28 17:02 | トラーパニの風景(自然)
春が来た!
f0229410_21394416.jpg


日本旅行記の途中ですが、、、。

今週はイタリア全土が太陽に恵まれた1週間。イタリア北部でも18度~20度と最高気温も高く、春の訪れを感じるイタリアです。ここトラーパニは最高気温こそ北部と変わらないくらいですが、太陽の日差しがジリジリとしてきました。そして毎年楽しみにしている春の野の花、今年は暖冬だったせいか日本に行く前の2月中旬から結構咲いていましたが、そろそろ本番となってきました。これからが1年に1回のお花の絨毯の季節です。

東日本大震災の被災地東北地方にも、早く暖かい春が訪れますように、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-03-24 21:43 | トラーパニの風景(自然)
冬でも青いシチリアの海
f0229410_48141.jpg


「海の色は空の色を反射する」

シチリアの海の色は「青」。それは、紺碧だったり、水色だったり、マリンブルーだったり、、、「青」と一言で言っても色々あるけれど、トラーパニ周辺の海の色はとにかく「青」。エメラルドグリーンはほとんどありません。

曇りがちな冬は空も青くないため、海の色もなかなか青くならないのですが、スッキリ晴れた日は冬でも真っ青なシチリアの海。しばらく季節はずれの夏の写真が続いていましたが、今回は今のシチリアの海です。ほら、冬でも青いでしょ??

ちなみにここは、トラーパニの北側、マカリという村の海。砂浜ではなく小石の海岸ですが、トラーパニ近辺でも透明度はピカイチです。

f0229410_4413692.jpg


さて、マカリから更に北上してこのブログでもおなじみのサン ビート ロ カーポへ移動。ここの海は「水色」。淡い青から鮮やかな青のグラデーションが楽しめます。しかしキレイだな~~~。夏は込み合う海岸も、この季節はガラガラ。日曜日はポカポカ陽気だったので、コートも脱ぎ捨てて海辺で水遊び♪ 水温も思ったよりも冷たくなかったです。

f0229410_447455.jpg


どこまでが海でどこからが空なのか、、、海も空も一体化して全部青く見えます。水平線はあたかも海がそこで終わっているように見えますが、ただ地球が丸いだけで。その先にも続いている、、、、そんな事を思いながら、大海原を見つめる。

シチリアは寒さのピークも越え春に一歩一歩、近づいています。

■REIの朝通信!朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪f0229410_2594278.gif

[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-02-17 16:07 | トラーパニの風景(自然)
シチリアに春が来た! ~シチリアでお花見~
f0229410_23581451.jpg


現在、今年初めてのお客様がいらしていて、料理教室や観光など、それに日本でのセミナーや料理教室の準備、、、と忙しい毎日。でも、日本からいらっしゃるお客様とイタリアやシチリア、そして食文化についておしゃべりするのはとっても楽しい!と、改めてこの仕事の楽しさを実感しています♪

さて、日曜日はとっても天気が良かったトラーパニ。ランチに本当は料理教室があったのですが、こんな日に家にいるのはもったいない!料理教室は予定が空いていた夜に変更して、お客様も一緒に春のドライブに出かけてきました♪

私のドライブのお目当ては、、、、

シチリアでお花見

シチリアにはこの時期、小さな美しい花達が咲きます。黄色、オレンジ、赤、青、、、、野の花もとってもきれいなのですが、大好きなのはこのお花。

ほら!見事なサクラ、、、、じゃなくて、、、、

f0229410_013828.jpg


あ~、美しいな~、、、、サクラ、、、、だからそうじゃなくって(笑)

f0229410_04212.jpg


さて、何のお花でしょう??

正解は、、、、

f0229410_073917.jpg


やっぱりサクラ??(しつこい!爆)

サクラにそっくりのこのお花、実はアーモンドのお花なのです!

シチリアは密かにアーモンドの名産地で、世界のパティシエからも絶賛されているシチリアのアーモンド。サクラより一足お先にこんな美しいお花を楽しませてくれます♪ トラーパニ近辺にはアーモンドの木が密集している場所が数箇所あり、この時期になるとお花見ポイントを探してウロウロ。見事な木を見つけると車を降りて眺めます。ここではお花見なんてだ~れもしていないので、サクラ並木、、、ならぬアーモンド並木を独り占めです♪

太陽の陽射しも段々眩しくなってきたシチリア。そろそろ春の足音が聞こえてきました♪


■REIの朝通信!朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪f0229410_2594278.gif

[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-02-15 23:12 | トラーパニの風景(自然)
シチリア 田舎の夕暮れの散歩道
1月6日はイタリアではクリスマス期間最後の祝日。(詳しくはこちらをご覧下さい)。毎年ドミンゴ家で過ごす私ですが、今年も例外なく。クリスマスからお正月、そして1月6日までお食べ地獄が続き、体もパンパン!昨日は天気も良かったので、ランチの後、すこしゆっくりしてから田舎のお散歩に出かけました。

11月、12月は本当に日が短くって、17:00には真っ暗になるシチリア。ところが年があけ1月になるった頃、少しずつ日が長くなってきて、天気の良い日は春の訪れを感じます。昨日もそんな一日で。17:00に散歩に出たのですがタイミングよく夕日タイム。風景がオレンジ色に染まりとっても美しい田舎道。

f0229410_252765.jpg


オリーブの木も夕日色に染まり、、、

f0229410_211057.jpg


誰かさんの家のブロッコリーも夕日色に染まっていました。

f0229410_2143227.jpg


カラン、カラン、カラン、カラン、、、おっ、この音は!

f0229410_217597.jpg


いました、いました、羊ちゃん。分かりますか?写真左側の真ん中よりちょっと下の辺り。白い点々が羊ちゃんです。こんな時間に羊ちゃんもゴハンタイムなんですね~。今のうちに青い草をしっかり食べておくんだよ。

ふっと逆側を見ると、、、、

f0229410_2204613.jpg


見事な夕日が地平線に沈みかけていました。

春が待ち遠しい今日この頃です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-01-08 02:11 | トラーパニの風景(自然)