トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
福島県郡山市と大阪のイタ...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シチリアで泊まる( 4 )
シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪ sanpo
夏になると、プライベートビーチを持つ海の近くに宿を取って1日中海でゴロゴロ~♪ という、

「正統派イタリア式バカンス」

を楽しむイタリア人、、、本当に何にもしないんですよ。ひたすら海&ホテルでゴロゴロ。本を読んだりSUDOKUやクロスワードをやったり、おしゃべりしたり、、、。そんなバカンスは最初は私も「せっかく違う土地に来ているのにもったいない~」と思っていましたが、今では1週間くらいならゴロゴロバカンスが楽しめるように(笑)

てなことで、私達も夏の疲れを癒すため(笑)、2泊ほどこのゴロゴロバカンスを楽しんできました。選んだのは普段と気分を変えるため、シチリアの東海岸タオルミーナの下に広がるGiardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)。今ではすっかりタオルミーナに押されてしまっているけれど、歴史はタオルミーナより古く紀元前8世紀くらいから始まるらしい。そして選んだホテルはここ。↓

f0229410_2231364.jpg


ハワイですか!?と思わず思ってしまったこの光景(笑)HILTON GIARDINI NAXOS。プライベートビーチがあることが条件だった私達のホテル選び。ここはビーチも広く快適。海もきれい。

f0229410_223763.jpg


東海岸の海、何度も来たことはあったのですが、8月に来て海水浴をするのは初めてだったような。思っていたよりも透明度が高く、水の色はどことなくうす~くグリーンがかっているような感じ。西海岸はグリーンというよりブルーなのでちょっと新鮮な感じがしました。ただし。砂浜ではなく小石だから足が痛い~~~(涙)

海もきれいでしたが、思ったより良かったのはホテルのお部屋。

f0229410_22425024.jpg


34平米とサイトに書いてあったのですが、実際はもっと広く感じます。ベッド&枕の感触がとっても良くって夏の疲れを癒す、、、快眠です。お部屋は全室バルコニー付き。

f0229410_2250632.jpg


部屋はオーシャンビューを選んだわけではありませんでしたが、バルコニーから微妙に海が見えています。椅子を移動させるとほぼオーシャンビュー?と思うほどの絶景が広がっていました。ちなみにプールは隣のホテルのもの(笑)

昼間はひたすらゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ、、、、zZZ。。。。海に入ったりビーチサイドで本を読んだり、朝から夕方まで海辺で過ごす私達。夕方、部屋に戻ってシャワーを浴びたら今度はプールサイドでAperitivo(アペリティーヴォ)♪

f0229410_2255275.jpg


アペリティーヴォを頼むと、アランチーニ、サラミ、チーズなど、サービス台の上にあるおつまみは食べ放題!予想以上に美味しかった&私達を入れて2組しかいなかった、、、、で、相当食べてしまった私達(汗)この日は夜ゴハン抜きとなってしまいました(汗)

f0229410_22581872.jpg


東海岸なので夕日は見えませんが、夕日を浴びた海は真っ赤に染まります。美しい、の一言。トラーパニの海は西日を浴びるのでこういう景色はあまり見ません。

さて、夜ゴハン抜きだった翌朝、お腹が空いて目が覚める、、、いざ、朝食へ!

朝食は、イタリア人用の甘いものばかりではなく、ハム、サラミ、卵、サラダ、、、なども充実。もちろんイタリア人コーナーのコルネット(クロワッサンみたいな甘いパン)も充実。さすがシチリア!だったのが、グラニータとパンナ(生クリーム)がおいてあった事!グラニータはジェルシ(桑の実)とオレンジの2種。いつもはパンナを乗せない私ですが、せっかくだし~♪とおもって、ドボン!と乗せました。もちろんブリオッシュも忘れずに♪写真は~?という声が聞こえてきそうですが、、、、な、なんと消えてしまいました(涙)「消した」わけではなく「消えた」んです。縦で取った写真、方向修正をしてさぁ見るぞ!と思ったら1枚もありません、、、(号泣)あんなにたくさん撮ったのに!!(怒)そんなウィルスがある??とりあえず写真は他の場所に保存しておくことにしました、、、、はぁ。

と話は逸れましたが、前の晩に夜ゴハンを食べなかったこともあって、空腹の私。ハム、サラミ、卵、、、しょっぱいプレートを平らげ、コルネット、ブドウ入りのぐるぐる巻きパン、カプチーノ、、、、イタリア人式朝食を平らげ、たぷりのグラニータにたぷりのパンナ、そしてブリオッシュを平らげ、、、最後はカッフェで締めくくり。さすがにお腹いっぱいとなりました、、、。

そしていざ海へ!!(笑)

f0229410_23371913.jpg


2泊、何もしないでノンビリすると意外と満喫できるかも~~~。ただし、それには日常とは違う風景が必要で、、、、。トラーパニ近郊で2泊してもあまりリフレッシュしないかも(笑)

2泊した後の朝は、12:00がチェックアウトだったのでプールサイドでノンビリ♪

f0229410_23314987.jpg


シャワーを浴びて12:00にチェックアウト。車は駐車場が遠いらしく、毎回出し入れはホテルの人がやってくれるので楽チン。カターニャに新しく出来ていたIKEAで今更ですが初IKEAしてトラーパニに戻りました。

普段の旅行なら雰囲気のあるホテルを優先して選ぶのですが、ゴロゴロバカンスの場合、大きいホテルの方が何かと便利。朝食も充実しているし、部屋だけでなくロビーやプールサイドでノンビリ寛げるのも魅力。そしていつも車での移動なので駐車場ありなのも嬉しいところです。(ちなみに別途10ユーロ@1泊かかりましたが)家族連れで来ている人も結構多く、ファミリーでも楽しめるお宿。タオルミーナまで行くには車が必要なので、カターニャ空港に入ってレンタカーが無難。ホテル自体は非常に分かりやすい場所にあります。

<ホテルデータ>
Hilton Giardini Naxos
Viale Jannuzzo 47, Giardini Naxos, Italy 98035
Tel: 39-0942-51931 Fax: 39-0942-56128
サイトはこちらから。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-08-27 23:04 | シチリアで泊まる
ラグーサで泊まる ~洞窟ホテル?Locada Don Serafino(ロカンダ ドンセラフィーノ)~
ラグーサ イブラの街は、もともとそこにあった渓谷沿いに張り付く感じで家を作って発展してきました。洞窟住宅、、、というほど洞窟ではなくきっちり家になっているけれど、感覚的には同じようなものなのかもしれません。

さて、今回の旅で宿泊したホテル「Don Serafino」。そんな洞窟を意識してか、渓谷を掘った感じを醸し出していました。壁の一部は本当に岩壁だったそうです。

f0229410_1632138.jpg


1階にはフロントと朝食スペースがあり、客室は2階以上。2階へはフロント奥にあるこんな狭~い急な階段を登っていきます。。。

f0229410_16342375.jpg


この階段、狭くて急なのも怖いのですが、なにより怖いのは段が少し下方に傾いている事!段の部分も石で出来ているため、真平らではないのです、、、、。とくに一番上の3段くらいが、降りるときに非常に怖く(汗)高さもそれほど高くないので、背の高い方は頭をぶつけないように注意が必要。

こちら階段を上から見た図。↓

f0229410_16455488.jpg


ね、結構怖いでしょ??(笑)

スーツケースもここから!?

いえいえ、ラグーサ イブラはほとんどが坂道で出来ている街。ホテルの2階部分は外の坂道につながっていて、スーツケースはホテルの人が外を通って2階に持ってきてくれます。というか、人間も外から入ったほうが入りやすいかも(苦笑)

日本人的には全く機能的ではないこのホテルですが、こんな雰囲気がたまらないイタリア人が一人。

f0229410_16395018.jpg


どうやらこの洞窟な感じが気に入ったらしく、フロントで一人石を眺めながら寛いでいました(笑)

お部屋はいたってシンプル。

f0229410_16421088.jpg


スタンダードダブルです。バストイレも含めて20平米もなかった小さな部屋ですが、こぎれいにまとまっていて感じのよい部屋でした。

ちなみに、ご一緒されたお客様はJrスイートを予約。なんとこの部屋は3階部分に位置するらしく、2階のドアを開けるとまた狭~い階段があって、、、。その上にお部屋があったそうです。バスルームは部屋の中に更に(!)階段があってそこを登る、、、4階部分??バスルームの横にはテラスがあって気持ちのよいスペースだったそうです。

朝起きてみると、お部屋の小さなテラスからはこんな風景が。

f0229410_16532549.jpg


色褪せたテラコッタの屋根の色と山に張り付いたラグーサの街、、、。非常に印象的。

朝食はいたってシンプルな感じで。

f0229410_1649677.jpg


イタリアにしては珍しくコルネット(クロワッサンのようなパン)がありませんでした。その代わりにあったのが3種のパウンドケーキ。オレンジ、ピスタチオ、ラズベリーの3種でしたが、これが美味!バターたっぷりのシチリアではほとんど食べる事のない味、、、自分で作ったパウンドケーキに味が似ていました(笑)
甘いものコーナーとは逆側にハムやラグーサのチーズ、ラグザーノもありましたが、全体的にちょっと質素な感じ?ま、朝食をたっぷり食べないイタリア人にとっては良いんでしょうけど、日本の皆さんにはちょっと物足りないかも。

ラグーサ イブラの中心地、Piazza Duomoまで徒歩10分弱。中心地にあるわけではありませんが、ラグーサらしい雰囲気のあるホテルでした。

■Locanda Don Serafino

Via XI Febbraio, 15
97100 Ragusa Ibla (RG)
Tel: +39.0932220065
ホームページはこちらから
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-08-23 18:43 | シチリアで泊まる
シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~ sanpo
f0229410_2204239.jpg


先日、シラクーサの街の紹介をしましたが、写真を整理していたらシラクーサで宿泊したかわいいプチホテルの写真が出てきました。

Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)という舌を噛んでしまいそうな名前のホテル(笑)シラクーサの旧市街、オルティージャ島の中心地とは逆サイドの海に面するプチホテルです。写真中央の青い小さな建物がホテルです。

f0229410_2274218.jpg
部屋はカラフルな色使いだったりシックだったり、、、部屋によって違います。私が宿泊したシングルルームは、こんな部屋↑。

超シンプル!(笑)

ボルドーの壁に白いベッド。シングルでしたがベッドは十分な広さがありました。シャワールームも清潔で、お部屋の広さもなかなか広く。なかなか快適なお部屋でした。

ここのお宿、小さくお値段もそう高くない(シチリア的にはそう安くもない)割りに良かったのが朝食。

f0229410_242516.jpg


イタリアでは朝にしょっぱいものを食べる習慣がないので、ほとんどのホテルが朝食は甘いパン+カプチーノというスタイル。このホテルもしょっぱいものはありませんでしたが、パンのほかフルーツが豊富においてあり、旅の途中のビタミン不足補給に最適でした。もちろん5ツ星のようなゴージャス感やたくさんの種類はありませんが、お食べ地獄のシチリアではこんな軽い食事で十分です(笑)

食器はシラクーサで人気の作家さんの陶器「チルコ・フォルトゥーナ」のお皿♪ 一枚一枚デザインが違ってとってもカワイイ!

f0229410_2403813.jpg


「宿泊先は旅の印象を変える」

と言っても過言ではないほど、ホテルって旅の重要な要素の一つだと思っています。昔、若かりし時は「安く安く、、、」と思っていた頃もありましたが、今は「居心地の良いホテル」を探すのが、私の趣味になりつつあります(笑)ホテルじゃなくても、B&Bでもアグリでも、、、種類は問いません。重要なのは「豪華なこと」ではなく「居心地がよさそうなこと」。そういう意味では、ホテル グトコヴスキーは合格点でした!(ちなみに私が宿泊したのは2008年でした)

■ Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)
住所 → Lungomare Vittorini 26
予約はこちらから→ Booking.com

ちなみにこのホテルは、料理教室のツアーで行ったときに15人ほどで宿泊しました。色々と探している中、このホテルに決めた一番の理由は、

「スタッフの対応が良かったから」

メールにも素早く返信してくれたし、色々と厄介な注文にもひとつひとつ丁寧に対応してくれました。ホテルって行ってみなければ分からないものですが、色々なホテルに宿泊しているとなんとなく鼻が利くようになってきます(笑)案の定正解。ホテルのスタッフが親切か否かで、ホテルの印象は大きく変わってきますからね~。そして、団体の場合、素早い対応と信頼性も大事ですから。(一人や二人ならなんとかなりますが、15人分、予約がされていなかったりしたらどうにもならないですからね、、、汗)

シラクーサでもう一軒、、、随分前の話になりますが、母と一緒に旅行した時に宿泊したホテル、「Des Etrangers Hotel & SPA」。ここも非常に快適なホテルでした。アレトゥーサの泉の近くに位置するこのホテルも海のまん前。ホテル グトコヴスキーとは反対側の海です。中心地にもスグだし、お部屋もステキでした。(写真はありません)シラクーサ唯一の5ツ星。(だと思います)ただ、行ったのが2005年なので情報古し。予約はこちらもBooking.comから可能です。

このホテルもHotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)同様、スタッフが親切でした。チェックイン時には支配人自らが出てきて、わざわざホテルの中を案内してくれました。日本人が珍しかったからか?

シラクーサでこんなステキな宿もありました!という方、是非是非コメントして下さいね♪


★みんなでシチリアを応援しよう!★↓ 1日1回クリックしてくれると嬉しいです♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

■REIの朝通信!朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪f0229410_2594278.gif

[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-01-21 00:58 | シチリアで泊まる
アグリに滞在する極上バカンス@シチリア sanpo
昨日のエントリーの続きです。電車に乗っていった場所とは、、、それは「アグリツーリズモ」。La Tavola Sicilianaではトラーパニ付近のアグリは数件紹介していますが、トラーパニからはまだ離れたことが無かった私、、、。そろそろエリアも広げたいし、違う土地の事も勉強したいし、という事で少しずつ範囲を広げています。

で、まず第一弾がパレルモ付近のアグリ。

「どこかいいところないかな~、、、」

と、シチリアの友達にボヤいていたところ、

「あるよ」

え~~~、色々探したのに見つからなかったのに、こんなにあっさり見つかるとは、、、。恐るべしイタリア人の友達の和!

さて、いよいよ訪問の日。天気は快晴!パレルモから電車で約30分。駅までは無料で送迎してくれます。そしてアグリに到着。

f0229410_1203634.jpg


ジャンッ!真っ青な空に白い建物が映えます。この建物、1700年代の貴族のものらしです。現オーナー夫妻は貴族の末裔。お出迎えしてくれたのはパオラさん。こちらのオーナーです。

f0229410_124574.jpg


まずはアグリ情報を色々とパオラさんから聞いた後、

「ダニエ~ラ~、ダニエ~ラ~~~」

アグリの見学はここで働くダニエラさんに案内してもらいました。

f0229410_127257.jpg


「スタンダードが3部屋、ジュニアスイートが8部屋、離れのキッチン付アパルタメントが4つ、、、」

思っていたよりも意外と大きいこのお宿。

f0229410_1324299.jpg


上段がスタンダードルーム、下段がジュニアスイート。スタンダードとは言えどもお部屋は広めでトランクを広げても十分なスペースが残ります。ジュニアスイートは寝室+リビングルームの2部屋タイプ。バストイレも広めです。(というか長い、、、・笑)いずれもタオル交換は毎日、シーツ交換は2日に1回。タオルもシーツも1週間毎に交換が多いシチリアのアグリ。タオル毎日交換は嬉しい!小さな石鹸とボディーソープも備え付けられています。(こういうのも無いアグリがほとんどです、、、)

さて、お部屋訪問の後は、ここのアグリの庭(巨大ですが)を散策しました。

f0229410_1375345.jpg


庭の中にはたくさんのオリーブの木、レモンの木、オレンジの木、、、。この庭だけでも相当な数がありますが、ここから2キロほど離れたあたりに、さらに巨大な畑があるそうです!アグリでは、

・オリーブオイル
・マーマレード(レモン&オレンジ)
・赤白ワイン

などを生産販売しています。もちろん全てがBIO栽培(無農薬栽培)!

f0229410_143514.jpg


レストランで食べる野菜もアグリの畑で栽培しています。魚も釣りに行くそうです(笑)

f0229410_145475.jpg


アグリの中にはプールもあります。プールサイドでビーチベッドに座ってノンビリ過ごす、、、極楽極楽♪ プールもありますが、歩いて15分程度で海にも行けます。帰り際に散歩してみたところ、海岸にはLIDO(リド)と呼ばれる海の家みたいなものがあり、入場料が10ユーロ。中にあるビーチベッドなどは先着順らしいです。。。が、共有の屋根&椅子があるスペースもあり、座るところにあぶれることは無いそうです。

f0229410_1535777.jpg


オリーブやブドウなど、畑を管理しているおじさん、駅まで迎えに来てくれたヌンツィア、アグリを案内してくれたダニエラ、レストランのシェフ、カメリエーレのバッティスタ、、、たくさんの従業員が働いていますが、

「私たちはファミリーのようなのよ」

と、みんな、口を揃えて言っていました。とっても親切で感じのよい彼ら達。私にとってスタッフが感じが良いことは絶対条件ですから、、、。

さて、どんなプランを作ろうか。料理教室は4人集まらないと出来ないらしいのですが、夕食は絶品!との事。(今度行って食べてきます)滞在+夕食、、、2時間ほど小さな船でのクルージングもできるらしいし、車で近くの街を散策するのも良いかも。近くにあったワイナリーもプランに入れようか、、、。色々と考えています。2泊3日、もしくは、3泊4日ほどのプランを作ろうと思っていますが、とりあえずご興味ある方、La Tavola Sicilianaのお問い合わせフォーム、又は、ブログのコメント欄に鍵コメでご連絡ください。詳細をご連絡しま~す!

アグリツーリズモ滞在って、車じゃないと行けない場所にあるし、言葉が通じないし、行ったら行ったっきり、、、何もすることがないし(汗)なかなか個人旅行では難しいと思います。でもでも、自然の中での滞在は心も体もリラックスできます。美味しいものを食べて地中海を眺めて森林浴をして、、、あぁ~ここは天国ですか??忙しかった旅の疲れを癒すために最後に数泊、、、なんていうのも良いかも知れませんね。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-07-16 01:37 | シチリアで泊まる