トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
福島県郡山市と大阪のイタ...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シチリア便利旅情報( 6 )
自転車生活のススメ ~トラーパニでレンタサイクル~
f0229410_191795.jpg


最近私&C氏の間で大流行の「自転車生活」。

公共の交通機関が発達していないトラーパニでは、唯一信用できるものは車。仕事に行くのも車、買い物に行くのも車、チェントロに出るのも車、、、と、どこに行くのも車な生活。最近の私は、運動不足防止のため、C氏の出勤に合わせて一緒に車でチェントロまで行き、40分ほど歩いて家まで戻ってくる、、、と朝のお散歩を始めました。が、少し前にC氏が、

「僕も自転車で会社にいくよ」

と、新しいチャリンコを買ってきたのです~。これには私も驚き!!かつてはロードレーサーを持っていたC氏ですが、ここのところ車生活が中心で、運動は会社帰りのスポーツクラブ、でしたから。私は数年前の誕生日にC氏から誕生日プレゼントにもらったチャリを持っていたのですが、これもしばらく使っていなかったな、、、、と掘り起こし。

こうして私達のチャリンコライフが始まったわけです。

暑さも落ち着いた夕食後にチェントロにチャリで散歩に出かけたり、夕方に海沿いをかっ飛ばしたり。なかなか楽しいチャリンコライフ。そもそも、トラーパニの街って車が必要なほど広くないので、荷物を運んだり大量の買い物をしたりしない限り、チャリンコで移動が可能。特に旧市街(観光地)は歩行者天国も多いので車は意外と不便だったり、、、。

ふっ、と思えば、観光する場合もチャリンコがあると行動範囲が広がる?考えてみればレジデンスがある本当の本当の中心地から魚市場や夕日ポイントの西の先端までは結構な距離があるし、歩いても行けるけれど真夏のギラギラ太陽の下は気分が悪くなっちゃいそう。チャリンコがあれば、街から離れた大きなビーチだって行ける!ってな事で、街の中のレンタサイクル屋を探す&価格調査をしてきました。

簡単に見つかったのは3軒。

■ Via Torrearsaのinfo point(?)→噴水のある広場のすぐ横っちょにあります

2時間5ユーロ、1日10ユーロ、、、、結構高いですね(汗)

■ Via Merce' → Via 30 gennaioから入ってすぐ右にあるレンタサイクル屋

半日5ユーロ、1日8ユーロ

じっくり探したわけではないですが、旧市街ですぐに見つかった2軒でした。お昼になると閉まってしまう店やインフォポイントが多く、、、。(というか、ほとんど閉まっています!)借りるなら朝に行きましょう。レンタサイクルは宿泊施設でもしていることが多いので、まずは泊まっているところでインフォするのも良いかもしれません。

夏のシチリア、日本と比べて湿度が低いので涼しい、、、と思っちゃいがちですが、実際は相当暑いはず。しかも、極度に強い太陽が体力と水分を奪っていきます。夏のシチリアを観光される方は注意してくださいね。

では、今日もこれからチャリンコ散歩、いってきま~す!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-06-30 19:43 | シチリア便利旅情報
海水浴@シチリア、ベストシーズンはいつ?
f0229410_1114969.jpg


6月も中旬になり海水浴モード全開!のトラーパニです。

5月~6月にかけていらっしゃるお客様からは良く、

「海水浴はできますか?」

という質問を受けます。

5月上旬ともなると太陽の陽射しが強くなってくるので、天気が良い日は海岸で日焼けするひともチラホラでてきます。5月のGWあたりは天気が良くても水温がかなり低いらしく。(私はこの時期に泳いだ事がないのですが)海水浴には適しません。5月はだいぶ夏らしくなってくるもののまだ天候が不安定な時期。去年の5月下旬はタオルミーナに旅行に行きましたが、あの時も意外と寒かったっけ。5月は70%は天気が良いけれど、1週間~1週間半ほど、どこかで天気が崩れるんです。どこで崩れるか、、、それは神のみぞ知る。

一方、6月になると急に夏モード!となるシチリア。今年はなんとなく天候がおかしく、中旬になってようやく全開!という感じですが、例年、6月の声を聞いたと同時くらいに夏がやってきます。

「シチリアで絶対に泳ぎたい!」

という方は6月中旬以降をオススメします。6月中旬~8月下旬にかけてはほとんど雨が降りません。(通り雨っぽいのは降りますが)そして、この時期は太陽が出ていなくても十分に海水浴ができる気温です。返ってギラギラした太陽がないほうが気持ちいいくらい、、、。シチリアの太陽は危険なくらい強いですから。

一番上の写真は、6月上旬の海。トラーパニから北に40キロほど行ったサン ヴィート ロ カーポ、イタリアで一番美しいとも言われる海岸の様子です。パラソルはたくさん並んでいますが、まだギューギューという感じでもなく、この日は日曜日だったけれど人もまばら。シチリアの海岸は7月になると北から降りてくるバカンス客で急に盛り上がり始めます。マナーが良い人もいれば悪い人がいるのはどこの世界も一緒で。人が多ければ海が汚れるのは当然で。(それでも十分きれいなんですけどね~)

そして、8月の最終週を過ぎると、急に人が減ってくるシチリア。この頃も狙い目のベストシーズンです。

ただし。

8月15日を過ぎた頃から、スコールのような雨が降り出すことも事実。1週間も滞在すれば、必ずどこかで天気が良い日があるとは思いますが、少し不安定な季節に入ります。人が減るため海は元の美しい海にまた戻ります。運が良ければ、非常に良い時期でもあります。もっとも10月でも天気がよければ泳げるんですけどね。

という事で、シチリアの海のベストシーズンは6月に決定!

天候の崩れも少なく、そして何より海がきれい!7月や8月ほど暑すぎないのも魅力。そして、夏至前後なので日も長いし、、、(現在、日没21:00ごろのトラーパニ)ちなみに、9月は既に日が少し短くなっているので、なんとなく夏の終わりの寂しさを感じるのでした。

って、今年の6月は既に中盤、、、、どうぞ、来年の旅の予定にお役立てくださいませ(笑)

トラーパニの街はすっかりバカンスモード。街にタンクトップ+短パン+サンダルという面々が溢れています。これから数ヶ月、活気に満ち溢れた良い季節を迎えるトラーパニです♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-06-16 01:21 | シチリア便利旅情報
電車?それともバス?シチリアを移動する
f0229410_17452360.jpg


四国の1.5倍ほどあるシチリアの土地面積。意外と大きい、、、と思った方も多いのでは?

日本ではとかく情報が少ないシチリアを移動する方法ですが、実際に移動手段が少ないのも事実(爆)シチリアでの交通手段と言えば、

■ 遠距離&市バス
■ 電車
■ レンタカーを借りる
■ 専用車を頼む

通常、「タクシー」というのも交通手段の一つとなり得るはずなのですが、シチリアでは流しのタクシーはほとんどいません。電話で自分がいるところまで呼び出す送迎タクシーが普通。電話しなきゃいけないし、来てもらう場所までの料金も加算されます。なので、全くオススメできません。

電車?ローマからメッシーナ海峡を渡ってメッシーナに到着する電車があります。メッシーナを基点に、

・ パレルモ方面
・ カターニャ・シラクーサ方面

ここは比較的充実。(と言っても1日5便、、、)

・ パレルモ ⇔ トラーパニ → 1日たったの3便&所要時間2時間半、、、。
・ シラクーサ⇔ アグリジェント → 1日2便(!)

シチリアで走っている電車、多分これだけです、、、。(他にもあったら教えてください)ほとんど使えない、と言っても過言ではないシチリアの電車(涙)

★ 時刻表はこちらから調べられます。→ Trenitalia

シチリアで一番便利な交通手段はおそらくバス。街と街を結ぶ遠距離バスは比較的頻繁に出ていて比較的ですよ・笑)、意外と時間も正確。

例えば、パレルモからは、

■ カターニャ (SAIS AutoLinee)
■ シラクーサ (Interbus)
■ アグリジェント (Autoservizi Cuffaro)
■ トラーパニ (Segesta)
■ メッシーナ (SAIS AutoLinee)
■ シャッカ
(Autolinee Gallo)
■ サン ヴィート ロ カーポ (Russo Autoservizi)

などなど、主要な都市へはバスを使って移動可能です。

上記以外のシチリア内を移動するバス会社と言えば、

■Autoservizi Salemi
■AST
■Autolinee LUMIA
ホームページを見ながら、どこからどこへ行けるのか、、、そんな事を妄想するのも楽しいかも。

ちなみにシチリアのバス、「意外と時間に正確」と書きましたが、あくまでも「意外に」ですのでお気を付けください。バスが来なかった、、、なんて事もたまにあるし、遅れることだってもちろんあります。シチリアの旅は急ぐと移動に気を使い、又、移動してばかりで楽しい旅ができません。日程はゆったり目に取っておくことをオススメします。

「こんな不便なところを移動する度胸はやっぱりないわ~、、、」

という方も諦めないでください。宣伝するわけではないですが(って宣伝だって?笑)La Tavola Sicilianaでは専用車も手配しています。価格は高いものの、旅の安全と時間をお金で買うものだと割り切ってしまえばそれもアリ、だと思います。実際、私も大荷物を持って一人でローマに行くときは、フィウミチーノ空港から目的地まで専用車を手配します。電車とメトロを乗り継いでヒーヒー言いながら目的地まで辿り着くより、多少お金を払っても色々な心配をせずに安全に目的地に辿り着きたいから。しかも荷物の乗り降りがないのでラクチン♪ 昔は少しでも安く、、、思っていたのですが、私も随分と大人になりました(笑)

最初にも書いたように、日本にはほとんどシチリアの交通手段の情報がありません。皆さんの参考になれば幸い、と思いメモ程度に書いてみました。ただし、情報は2010年12月時点のものであり、変更する可能性もあるので、、、その辺はアシカラズ。

では、シチリア旅行の計画を立てて、楽しんでくださいね~っ!(←旅行は準備段階が一番好きな私です・笑)


f0229410_2594278.gif
■朝時間.jp 朝美人公式ブログ「ボーノな毎日!」もヨロシクです♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-01-06 17:48 | シチリア便利旅情報
メッシーナ海峡を渡る! (ローマの休日 その1)
先週の事ですが、、、。

C氏が突然、「仕事でローマに行く!」というので、私も観光がてら引っ付いて行くことにしました♪でも、今回の旅はなんとトラーパニ⇔ローマ、往復合計2100㌔を走破する、という結構な強行スケジュールで、、、(汗)

1日目:トラーパニ → ローマ移動
2日目:ローマでフリータイム!
3日目:ローマ → トラーパニ移動

ははは、2泊のローマの休日なのに、フリータイムは1日だけ!(爆)

朝8時にトラーパニを出発した私達。今回は、C氏、運転手のチッチョ、そしてお邪魔ムシの私の3人の旅。まずはトラーパニからメッシーナまで約350㌔の旅。時速200キロくらいですっ飛ばすチッチョの運転のおかげで、現在意外と込み合うシチリアの高速道路ですが2時間ちょっとで到着、、、。

メッシーナからはフェリーに乗ってイタリア本土へ渡ります~♪

f0229410_22165671.jpg


このフェリー、車も、もちろん人間も乗りますが、なんと電車も乗っちゃうのです!ローマ⇔パレルモを繋ぐ電車はこの船に電車ごと乗り込みます。乗船場所も下船場所も鉄道駅。という事でこの船はTrenitalia(イタリアの国鉄)の運営です。その証拠にほら!

f0229410_2223796.jpg


イタリアに来た事がある方にはおなじみの国鉄マークが船の上にもしっかりと付いています。ただし!国鉄ともう一社、メッシーナ⇔イタリア本土間を結んでいる船があるのですが、国鉄じゃない会社の方が時間も正確だったりやる気があるそうです(苦笑)

さて、船に乗り込んだらあとは出発を待つばかり~♪ 船の中にはBarもあり、アランチーニやパニーニなどの軽食も食べられます。室内にも席があり、もちろん甲板にも出ることができます。出発してすぐに見えるのはメッシーナの街並み。

f0229410_22284459.jpg


メッシーナって実は街中を散策したことが無く。これ!といって興味があるものが無かったのが滞在したことない理由ですが、メッシーナ海峡をわたる際に何度か街の中を車で走りました。街を走ったり船で遠くから見ている限り、緑の多いきれいな街なんですよね。今度機会があったらメッシーナで車を降りて散策してみようと思います。

f0229410_22331293.jpg


行ってらっしゃ~い!マリア様が手を振っています(笑)

マリア様を過ぎるとイタリア本土に向かって方向転換!

f0229410_22403535.jpg


イタリア本土が見える!って、実はシチリア島とイタリア本土って、一番近いところ同士だと3キロ程度なんだそうです。上の写真、左側の塔が見えるところがシチリアの端っこ、右側の塔が見える辺りがイタリア本土の端っこ。この点を結ぶ橋の設計が現在進行中です。え!まだこの橋計画、あったの、、、!?とお思いの方も多いと思いますが、まだあるそうですよ~。先日会った友人が、この橋計画に携わっていて、「メッシーナから戻ってきたばっかりだよ」って言っていました。「橋の設計にはきっと日本人技術士も招聘されるんじゃない?」という彼の言葉に日本人としてちょっと誇らしく思っちゃいましたよ~。日本には島を結ぶ橋、たくさんありますよね~。

f0229410_22455936.jpg


さてイタリア本土に近づいてきました。レッジョ・カラブリア州です。船が到着する場所はVilla San Giovanni(ヴィッラ サンジョバンニ)という港町。たった20分ほどの船の旅ですが、結構楽しめます。

さて、ここからは残りの700㌔を一気に走破!と言いたいところですが、、、。レッジョ・カラブリアの高速道路は悪路&いつも工事していることで有名。のぼりくだりで4車線(つまり2車線づつ)の道がのぼりが全面工事中で一気に2車線になったりなんて当たり前。そのおかげで夏のバカンス時期はいつも渋滞するらしいです、、、。30年前ほどに土砂崩れにあった高速道路の一部は今になってやっと修復しているそうですし(驚)そんなこんなで、ローマに着いたのは19:00頃でした。1050㌔を11時間でで移動したのでした。

さて、次回のアップは楽しかったローマ滞在記です♪

★以前ワールドフォトクリップお世話になっていた朝時間.jpに、心機一転、朝時間.jpの公式ブログとして連載をスタートすることとなりました「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」というタイトルで、シチリアにこだわらず料理研究家としての私の朝を皆さんにお届けします。ということで、ブログは3つではなく4つになっています、、、(汗)いずれもどうぞ宜しくお願い致します♪ 
f0229410_14454993.gif
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-08-09 19:49 | シチリア便利旅情報
地中海で海水浴!
f0229410_16412461.jpg


↓エリチェの山火事、今日(月曜日朝)はようやく鎮火した模様です、、、。昨日の夜までところどころに小さな火が見えていて、「まさかここから新たに火が、、、?」と心配しましたが、大丈夫だったようです。個人的に美しいシチリアの自然がこうして傷つけられた事に大きく心を痛めた私ですが、私だけではなく私の近くにいる人達は口を揃えて

「あり得ない!ひどい!」

と言っていたことに、ちょっと安心した私です。こういう心無い事をしてしま人がいるのも事実ですが、「シチリアの自然を守りたい」と思っている人がたくさんいることも事実です。

さて、連日、真っ青な空が続いているシチリアです!(というか、、、連日暑すぎます~、、、)

シチリアは6月中旬~9月上旬までほとんど雨が降らず、ひたすら暑い暑い夏が続きます。夏のシチリア旅行は「本当にお疲れ様~、、、」と思うくらい暑くって大変~、、、。シチリアの街散策も楽しいですが、せっかく来たシチリア!1日くらい海辺で海水浴はいかがでしょう??

地図を見ると地中海のど真ん中に浮かんでいるシチリア。地中海、、、と一言で言っても厳密にはトラーパニ北部からメッシーナにかけての海岸線は「ティレニア海」、トラーパニからマッザーラ デル バッロにかけての西の海は、「地中海?」、シチリア南の海岸線も「地中海」、東側は「イオニア海」、、、ややっこしい(苦笑)でも全て地中海!という事で(笑)

と前置きが長くなりましたが、シチリアで海水浴をしましょう!

トラーパニの海水浴場は街の北側のルンゴマーレ(海沿いの道)を、西の先端とは逆側に4キロほどいったところにあります。ルンゴマーレ沿いにはたくさんの貸しパラソル屋が並んでいます。イタリアではこの手の貸しパラソル屋を「LIDO(リド)」と呼びます。LIDOには貸しパラソルの他、貸しビーチベッドもありトラーパニの相場はビーチベッド1台が5ユーロ、パラソルが10ユーロ。2人で行くと計20ユーロとなります。中にはBarもトイレもあるので、海沿いで1日ノンビリしたい、、、という人にはオススメです。(夏のシチリアの紫外線は恐ろしいほど強いので、日本から来ていきなり直射日光を浴びるのはあまりにも危険です、、、、必ずパラソルの下にいましょう!)

LIDOは海岸線上にポツポツとたくさんあるのですが、、、きちんと選ばないと、音楽がうるさい、子供がギャーギャー走り回る、などお金を払っているのに不快なところが多いことも事実。トラーパニにはあまりステキなLIDOが無かったし、C氏の知り合いがあまりにも多くゆっくりできないため、今まで一度も海水浴をしたことが無かったトラーパニの海。ですが、最近、大人のトラパネーゼの中で密かに話題になっているRIDOがあり。ものは試し、、、という事で行ってみました。

いったのはここ↓
f0229410_16135026.jpg


「Isola Blanca(イゾラ ブランカ)」。トラーパニの街から一番遠いところにあるLIDO。(自転車で15分くらいなので、自転車をレンタルすれば十分辿り着けます!)となりには「Bingo!」と書いてある大きな建物があります。さて、中に入ってみましょう!

f0229410_16172655.jpg


サボテンがたくさん植わっている南国チックなエントランスをくぐると、、、

f0229410_16213319.jpg


おぉ、大人な空間が!

f0229410_16264678.jpg


エントランスをくぐって正面に見えるBar(写真の右奥)でビーチベッドやパラソルの支払いをすると、若いお兄ちゃんがビーチべッドを担いで

「どこに陣取る??」

と聞いてくれるので、好きな場所を指差しましょう。ちなみに、パラソルは夏の間の期間契約で60%程が既に予約済み状態らしいので、朝早めに行ってパラソルを確保しましょう!

f0229410_16233562.jpg


こんなアジアンチックなスペースも。ここのLIDOはビーチベッドやパラソルを利用しなくても、タダのBarとしても利用できます。トラーパニには海沿いにBarが無いため、海を見ながらドリンクを飲める貴重なBarでもあるんですよね~。ソファーや椅子はドリンクさえ頼めば、自由に使えます。

さて、いざ海へ!

f0229410_1633593.jpg


貸してくれるビーチベッドはこんな感じ↑。頭に日除けがついているので、太陽が真上にない限り足半分くらいまでは影ができます。9:00~11:00くらい、15:00以降だったらパラソルなくても大丈夫かもしれません。写真の人はフランス語を話していましたが(関係ないけど)、足が真っ赤で痛そうでした、、、。紫外線にはくれぐれもご注意を!

さて、肝心のトラーパニの海はというと、、、。

f0229410_1645558.jpg


あら?意外とキレイなんでないの??トラーパニは街のほうから長い長い海岸が数キロに渡って続いていますが、最終地点だからか、、、水がとってもキレイでした。砂浜もきちんと整備されていてゴミひとつ無く、思ったよりもキレイな海にビックリした私です。

さて、ノドが乾いたらBarで一休み。

f0229410_165096.jpg


カウンターの中にいるお兄さん、サモア人?ハワイアン?イタリア人とは思えない感じでリゾート気分を盛り上げてくれます!(と勝手に思っていたのは私だけで、彼、イタリア人です・笑)パニーニなんかも食べられるので、簡単なランチをすることもできます。

この日、私たちは10:00頃に到着(既にパラソルは売り切れ!)、13:00頃には暑くて退散しました、、、。海岸の温度はなんと40度をはるかに越していたらしいです(汗)日影に入れば涼しいものの、やっぱり真夏の太陽&暑さは体力を消耗させるのです。オススメの時間帯は、夕方16:00以降~日が暮れるまで。夕陽を見ることもできます。

Isola Blancaで流れる音楽はジャズやボサノバ。通常のLIDOで流れる私の苦手なウルサイ音楽は聞こえてこず、心地のよい大人の空間が演出されています。ジャズ&ボサノバ好きの私としては、夕方からここでノンビリ読書でもしたい気分です♪

「Isola Blancaまでは遠いわ~、、、」と言う方、トラーパニの街の一番近いところにも「LIDO Paradiso(リド パラディーゾ)」というなかなか評判の良いLIDOがあります。ただし、海はきっとIsola Blancaのほうがキレイだと思いますが、、、。

Spiaggia Libera(スピアッジャ リベラ)と呼ばれる、無料ビーチも良いですが、せっかくのシチリアバカンス。優雅に寛ぐ1日、、、というのも良いのでは??来年はここIsola Blancaでビーチベッドとパラソルを期間契約しよう、、、かと目論んでいる私です。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-07-19 15:44 | シチリア便利旅情報
シチリアで電車に乗る!@パレルモ駅編
暑い~、暑い~、、、現在、イタリア全土に猛暑が襲ってきています。ここトラーパニも今朝7:00の気温は既に28度、、、じゃ、一体日中は何度なの???毎年、夏になると気温の話が多くなる私のブログです(笑)

さて、先日このクソ暑い中、パレルモから電車に乗ってとある場所に行きました。ここシチリア、色々な力関係で、、、シチリア島内の移動は断然「バス」が便利!トラーパニからの電車移動は、マルサラ方面に行く時に意外と便利ですが、マルサラ行くなら車の方がもっと便利、、、と私もComodista(コモディスタ=快適主義者)のシチリア人に見習い、私も車で(笑)なので、すっかり電車離れが進んだ私です。

パレルモからはチェファルー、メッシーナ方面に向けてたくさんの電車が出ています。1日数本はローマまでの電車も出ているし、、、。先日私が向かったのは電車で20分くらいのちっちゃな駅。なのでRegionale(レジョナーレ)」と呼ばれる各駅停車の電車に乗ります。電車の種類には色々たりますが、

■ ES(Eurostar=エウロスター)・・・新幹線(超特急?)のようなもの。普通運賃+特急運賃+指定席料金

■ IC(Intercity=インターシティー)・・・特急?普通運賃+特急運賃

■ E(Espresso=エスプレッソ)・・・ 急行。普通運賃

■ R(Regionale=レジョナーレ)・・・各駅停車。普通運賃

こんな感じでしょうか、、、。(細かい分類や詳細は、日本で売っているガイドに記載されているはずです)

パレルモ駅では、駅正面入り口を入ってすぐに窓口が並び、窓口を正面にして背中側に自動発券機があります。自動発券機はイタリア語の他、英語表示もあり、行き先、時間、座席の等級などをタッチ画面で選んでいくと切符が買える、、、という本当に便利なもの。ただし!お釣りが出てこない可能性もあるので要注意、、、、。なるべく、ぴったりの額を揃えてからいきましょう。

近距離移動ならば、迷わず駅構内にあるTabacchi(タバッキ)でチケットが購入できます。並ばなくても良いし「行き先」を告げるだけでチケットを出してくれるので意外と便利です。

f0229410_14462474.jpg


f0229410_14522763.jpgチケットを買ったら、いざホームへ!ホームの正面にある大画面の時刻表にて自分が乗る電車のホームを確認しましょう。この大画面、、、意外と分かりにくいため、近くにいる駅員や(いれば、、、ですが)、待っている人達に聞いてみましょう。(数人に聞いて確認することをオススメします、、、・苦笑)

で、確認をしたら忘れてはならないのがこちら。→
どこの駅にもあるこんな黄色い機械を探してください。刻印機です。電車に乗る前にバシッ!と刻印しないと、電車の中でチェックの人が回ってきた場合、罰金を取られます。。。。急いでいると忘れがちですが、コレだけは忘れないように!万が一、忘れてしまった場合は、、、気が付いたらすぐに電車の操縦士に

「Ho dimenticato di timbrare!!(刻印するの忘れちゃった!)」

と言いにいきましょう。女性の場合は、ニッコリ、、、の笑顔も忘れずに(笑)見逃してくれる確率、高いです。


ここまでたどり着いたら、後はホームに行って電車を待つのみ。

f0229410_1503093.jpg


暑くて、みんなグッタリ、、、(笑)何故か、この一帯に集中してみんな待っています、、、なぜ??

f0229410_1545063.jpg


写真下左は、各ホームにあります。ホームの番号、行き先、出発時間が書かれていますが、突然変更になることもあり!絶えずチェックしましょう。写真右下は私がタバッキで購入したチケット。左側に刻印がされています。チケットは「行き先」が記載されているわけではなく、「○○km」とキロ数で表示されています。往復で買っておきたい場合は2枚購入していくと便利です。

電車が来た!

f0229410_1594158.jpg


みんな一箇所に固まって電車を待っていたのは、、、電車が一両だから!(爆)

f0229410_1512124.jpg


電車が到着!と思ったら、みんなが一気に乗り口に向かいます!!列にならない??「列」なんてものはシチリアには存在しておりません(笑)こういう時の勢いはすごいので、皆さんも気後れしないようズンズン前に進んでください。

あんなボロ電車で、クーラー無し!?と思われるかも知れませんが、、、、。

f0229410_1517139.jpg


車内は意外と新しかったりします。クーラーも付いていて意外と快適な小旅行となったのでした♪

イタリア(シチリア?)の電車は車内放送なんぞはありません。どこの駅で降りるかは、、、自己責任(苦笑)駅に付く度にホームをよ~く見て、自分が降りる駅か否か、確認しましょう。駅に張ってある紙の時刻表には停車駅が書いてあります。大体、何個目くらいか、、、を先に確認しておくと安心です。周りの人に自分が降りたい駅を告げておくのも手です。親切なシチリア人、降りる駅になったら教えてくれる、、、と思います(笑)

いちいち電車に乗るだけで疲れるシチリア(笑)シチリアに住んでいると、こんな事、日常茶飯事なので面倒くさい~、、、、っ!とも思わなくなってしまいましたが、日本からいらした皆さんがシチリアを旅行するのはきっとイチイチ疲れることでしょうね、、、。ま、これも異文化圏の旅のお楽しみ!という事で、存分に楽しんでいってくださ~い。

■ オリーブの木オーナー制度Venus et Salus、好評受付中です!詳しくはコチラをクリック!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2010-07-15 14:32 | シチリア便利旅情報