トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
「自分でつくるレストラン...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:トラーパニの風景(街)( 14 )
今年もパスクワ(復活祭)の大行進です。
トラーパニ名物の一つとも言える、パスクワの大行進。

「大行進」というと、皆で揃って行進しているイメージですが、トラーパニのそれは「大行進」というより「大行列」?キリストの最後の1日を20シーンで表現したミステリ(お神輿のようなもの)、その前にはそれぞれのミステリに所以のある衣装を着た人々が50人ほど、その後ろにはトラーパニの各町からやってきたバンド、、、、これが一つのミステリ(お神輿)のワンセット。で、ミステリが20シーンで20台出る訳ですから、、、街のどこに行っても、この「大行列」に遭遇するわけです。キリストが死んだと言われる金曜日の14:00に始まり、丸一日続き。翌土曜日の14:00に終了します。

ミステリは旧市街のプルガトーリオア教会にいつも置かれていて、出発はここから。

f0229410_458197.jpg


すごい人で埋め尽くされています。真ん中に小さく教会から出てきたばかりのミステリが見えています。

「聖金曜日はキリストが死んだ日だからね。空も悲しんでいるんだよ。」

と、トラーパニの人々がよく言う通り、何故か雨の日が多い聖金曜日。今年はすっきりと晴れ、しかもポカポカ♪ 毎年太陽がなくて寒いな~、、、、と思いながら、追っかけをしている私ですが、今年は本当に気持ちが良い!

さて、場所を移動!

旧市街の中はどこに行っても必ず大行進に当たります。定位置でずっと見ている人も多いですが、個人的には場所を変えて追っかけるのが面白い。

f0229410_544970.jpg


これがミステリの前に行進する人々。

f0229410_571521.jpg


続いてやってくるミステリ!

で、また場所移動。

f0229410_5111674.jpg


ミステリはトン級に重いと言われています。24時間、街を練り歩くわけですがさすがにずーっと担ぎっぱなしな訳には行きません。合図に従って担いだり、下ろして休んだり、、、1分程度の休みの間にもタバコを吸ってリラックスする担ぎ手の皆さん。

f0229410_5145320.jpg


各ミステリには必ず1人、オッフェルタ(寄付金)を集めて回る係りがいます。観衆達は自分のお気に入りのミステリにオッフェルタをする事で参加。

f0229410_5253027.jpg


左のおじさん、毎年先頭で担いでいます。この人、漁師さんでいつもは魚市場で魚を売っているのですが、このカッコしてミステリ担いでいる時はなんだかすごく凛々しい顔で。軽いファンです(あ、この衣装の時限定で・笑)

f0229410_5245176.jpg


ミステリの後ろに続くバンド。

f0229410_528581.jpg


総勢50人くらいのバンドですが、20組もいればやっぱりウマイ・ヘタもあるわけでして。ヘタなところは、ここぞ!というところで、プーーって、外れた音がチョコチョコ聞こえます環(笑)それでもこの生で流れるバンドの音楽がなければ、絶対にこんなに感動的な雰囲気を醸し出す事はできないはず。ウマくてもヘタでもやっぱり欠かせないのであります。

せーーーーのっ!

f0229410_533847.jpg


そうこうしているうちにだいぶ日も暮れてきました。

f0229410_5412635.jpg


暗くなってくるとロウソクやライトでミステリが照らされ、更に幻想的になります。ドラマチックだな~。

f0229410_544877.jpg


20台のミステリのうち最後の1台、そこには黒い服と黒いベールをまとってロウソクを手にした女性がズラリと並びます。そして最後にやってくるのは、、、

f0229410_5463276.jpg


聖マリア様!

トラーパニでのマリア様の人気は絶大。ものすごいフラッシュでマリア様はずっと照らされ続けていました。

こうして行進はまだまだ続くのですが、、、、今日は朝からすっごく忙しく、ここで体力切れ。本当は夜も見たかったのですが、、、ライトアップされるミステリは本当に幻想的なんです。でも日本行きを前に無理して風邪を引いてしまうと困るので、今年は夜の観戦はお休み。来年じっくり楽しみます♪

明日も引き続き、見に行くよー!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-03-30 05:50 | トラーパニの風景(街)
トラーパニにも不況がやってきた?
f0229410_20304585.jpg最近トラーパニのチェントロでこんな(→)風景を良く見かけます。

cedere=自己の権利を譲渡する

つまり、お店を閉める、という事です。

お店を閉めるに当たっては、自分が獲得した(買った)お店の権利を、誰かに譲渡する(売る)訳です。閉じたお店は紙で中が見えないようになっているのですが、今年の冬、トラーパニのチェントロ(旧市街)でどれだけのこんなお店を見たことか、、、。ここに暮らして8年になりますが、今までに見たことがないほどの勢いです。

ついにトラーパニにも不況がやってきたか、、、。

トラーパニは、県庁所在地であるので、他の街に比べれば比較的公務員率も高く、それが故に国や市から請け負う仕事も多いため、比較的潤っている市です。街の中には3歩歩けば銀行、というくらい銀行が多い、という事は、お金の流れもそれだけある、という証拠で。トラーパニの街には家具屋、靴屋、化粧品屋が異常に多いというのも、それなりに消費する層がいる、という証でもあります。

私がこの街にやってきた2005年、トラーパニではヨットのワールドカップ、アメリカズカップの前哨戦のルイ・ヴィトンカップが開催されました。と同時に、トラーパニ空港にライアンエアーが大量に就航し、この8年で大きく変わりました。数年前まではプチバブル状態だったトラーパニのバブルも、ついに弾けたか、、、。


f0229410_204425.jpg左の写真はMarina Rinaldiのお店は閉めて、Max Maraの店内で販売します、というお知らせ。おそらくいずれも家賃が維持できなくなったのでしょう。でも、閉店しないだけまだ買う人がいるということ。

驚くのがチェントロにあるTod'sやPRADAの靴を売るお店はいつも大盛況。ブランド物を売っているセレクトショップも店舗展開をして勢力を伸ばしています。一方、今まで閑古鳥が鳴いていた中国人ショップ(中国人経営の超激安のお店)にもチョロチョロと人が入っているのをみかけます。トラーパニもやっぱり二極化が進んでいるんですかね~。

2月末に首相選挙を控えるイタリア。テレビでは連日、政治家が出演してそれぞれの政策を語っています。国の政策ももちろんなのですが、ここに住んでいるとやっぱりラテン人気質もこの不況に一役買っているのでは?と思うことも多々あり。でも、そのラテン人気質がもたらす良い面がある事も事実で。

非常に微妙な局面のイタリアなのでした。

1月2月は1年の中でも一番観光が冷え込むトラーパニの街。今年の夏には、また元気の良いトラーパニの街が見れるといいな~。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2013-01-18 20:53 | トラーパニの風景(街)
これからもラ ターボラ シチリアーナをヨロシクお願いします♪
f0229410_216757.jpg


今年の11月はオリーブオイル関連で忙しくバタバタしていました。ふっと気が付いたらブログも2週間ほど更新なし。この2週間の間に外出時にはジャケットを羽織るようになってきたトラーパニです。

先週は今年最後のラ ターボラ シチリアーナの料理教室プランが開催されました。今年の秋からこちらでプランと日程を決めての募集と予約システムが変わり、参加される方いるかな?とちょっと不安に思っていたのですが、10月も11月もきちんと参加者の方が集まりました♪ 良かった♪

2006年にラ ターボラ シチリアーナを始めてから今まで、「お好きな時にお好きなプランを、、、」という自由予約制を取ってきたのですが、さすがに参加者の方が増えてきて、体力的にも限界を感じ始め。このままではせっかく参加してくださった方に100%の力を出せなくなるな~、、、と思い始め、思い切ってこちらが予め設定したプランに参加いただく、というスタイルに踏み切りました。

結果。

やっぱりそれでよかった!プランの後に他のお客様がいらっしゃるわけではないので、体力を温存する必要もなく。プランの期間は他の事を考える事なく、参加してくださった方にシチリアを最大に楽しんでいただけることに集中できるのです。やっぱりこのスタイルにして正解でした。

今、2013年度のプランを考えています。来年は少しセーブした形になると思うのですが、季節ごとのシチリアを楽しめるプランを目指しています!是非ご都合を付けてご参加いただけたら嬉しいです♪ 後悔はさせませんよ~(笑)

写真は先週お客様と他の町からトラーパニに戻ってきた時、空がすっごく美しくって。その空を見るためにとある夕陽ポイントに急遽行く事に。夕陽は既に沈んでいましたが、刻一刻と色を変えていく大自然のスペタクルをしばし皆で鑑賞。こんな美しいシチリアの大自然が皆さんの旅の想い出の1ページとなったら嬉しいです♪

来週には2013年のプランをアップ予定です。どうぞお楽しみに♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-11-26 02:23 | トラーパニの風景(街)
雨上がりのトラーパニ旧市街
f0229410_5412922.jpg


本格的な季節の変わり目を迎えたトラーパニ。今日は朝は天気も悪くなかったのに、午後から急に崩れ。トラーパニの街は集中豪雨となりました。

雨は好きじゃありませんが、夕方に雨が降った日、その夜のトラーパニ旧市街は本当に美しくって。

オレンジ色の街灯が濡れた石畳に反射して街はキラキラと輝き始めます。雨が降った日の夜は人も少なく、オレンジ色に輝く街を独り占め!それはそれは贅沢な夜のお散歩♪

こんなトラーパニが見れるなら、雨も悪くないかな♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-10-16 05:46 | トラーパニの風景(街)
祈りをささげる女達
f0229410_0105013.jpg


今年もパスクワ(復活祭)の大行進、無事に終了しました。

金曜日の14:00、キリストが死んだという時間は晴れて始まった今年の大行進。夕方からなんとなく曇ってきて夜中には雨。今日土曜日の朝は霧雨の中の行進となりました。

トラーパニのパスクワの大行進はキリストの最後の一日の20シーンを木や布を使って再現していて、1シーンが1台のお神輿のような形式で担がれます。1台1台は昔のギルド制度のように、漁師、貴金属を扱う仕事、八百屋、塩に関わる人達、魚屋、パン屋などなど、、、19の職業別の組合によって支えられています。そしてどこにも属さない人は

「Popoli(ポポリ=民衆)」

という組合があって、その組合に入る事が出来ます。ポポリは20台のうちの最後の1台、キリストの死に嘆き悲しむマドンナ(マリア様)とあってその人気は20台の中でもやはり一番。マドンナのお神輿の近くには常に多くの人が集まり行列に付いて行きます。

そしてポポリの大行進の中にはたくさんの祈りをささげる女達の姿が見られます。

f0229410_0123749.jpg


黒い洋服、黒いベールをまとい胸にはマドンナの写真、そして手には火の灯った蝋燭。中には素足で24時間歩き続ける事で祈りをささげる人もいます。(現在は皆、靴をはいていますが、素足が伝統だそうえす。)若い人から年配の方々まで本当にたくさんの女性が行列を成す姿はとても印象的。彼女達の顔は本当に苦悩に満ちているのですが、どんな事が彼女達の頭の中をよぎっているのか、、、何を考えながらこの行進に参加しているのか、、、考えただけでなんだか私まで胸が苦しくなってきます。

24時間の行進を終えて教会に入るとき、目には涙を溜めている女性達。哀しげな音楽と彼女達の姿は本当に感動的で私も毎回何故か心を打たれ涙が出てくるのです。

パスクワの大行進、その前までは大体天気が良いのですが、何故か大行進が始まる聖金曜日になると天気が崩れる、、、と言い伝えられています。それはキリストが亡くなり天が悲しんでいるからと言われています。今年も天気が崩れ寒い朝を迎えた土曜日。寒い夜も素足で歩き続けた女性達はどれだけ足が痛いことか、、、。でも大行進が終了する2時間前くらいからは見事な青空が広がってきたトラーパニ。この青い空のように彼女達の苦悩も晴れる事を私も願います。

土曜日14:00、無事にマドンナが教会に入ると今年のトラーパニの一大イベントも終了。明日日曜日は家族で安らかにキリストの復活を祝います。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-04-07 23:50 | トラーパニの風景(街)
明日は聖金曜日!トラーパニでは大行進が行われます。
f0229410_0194659.jpg


先週の初めに腹痛で始まった今回の風邪、思っていた以上に長引き、、、2週目の今週はなんと完全な鼻詰まりで味覚を失ってしまった私(涙)現在、本のレシピ調整最終段階であとちょっと!というところだったのに。味が分からないんじゃ試作しても無駄、、、って事で一時中断してしまいました。鼻詰まって味を失い既に3日目。おまけになんだかゾクゾクして体が痛い、、、熱は無いんですけどね~。普段はあまり薬を飲まないわたしですが、さすがに焦り気味でして(汗)昨日、薬局に行って鼻詰まりを治す用のシロップと体の痛みを取るようの薬を買ってきました。数回服用して、現在、な~んとなく調子も良くなり、鼻詰まりは相変わらずですが、明日辺りには回復しているのでは!?という感じです。(というかそう、願う!)

風邪、、、だと思っていたのですが、すっかりインフルエンザ菌が体内に入ったようです。かれこれ10日ほど、なんらかしらの症状(それも結構重い~)に悩まされております。

しかし、明日はそんな事を言っている場合ではないわけで。

明日はVenerdi Santo(ヴェネルディ サント=聖金曜日)、トラーパニではパスクワの大行進が行われます♪ キリストが死んだと言われる金曜日の午後2時に始まり24時間続くこの大行進。見逃すわけにはいきませ~ん!毎年気合を入れて見に行くわけですが、今年も調子の悪いカメラを担いで見に行く予定です。この大行進、機会があれば皆さん、是非一度この時期にトラーパニに来る事をオススメします。街が独特の空気に包まれるのです。キリスト教信者じゃなくてもちょっと感動的かも。

3月中旬に日本から戻ってきてからと言うもの、家での仕事がたっぷり待っていてほとんど引き篭もり状態が続いている私。明日の午後は久しぶりにトラーパニの旧市街に出るぞ~!(って本当にどれくらいぶりだろうか、旧市街行くの・汗)

そのためにも、今日は薬飲んで早めに寝ます、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-04-06 00:27 | トラーパニの風景(街)
パスクワ(復活祭)週間のはじまりはじまり!
f0229410_20362542.jpg


来週の日曜日にパスクワ(復活祭)を控えて、今日から「パスクワ週間」が始まりました。

パスクワの1週間前の日曜日は「Domenica delle Palme=ドメニカ デッレ パルメ(日本語では「受難の主日/枝の主日」と呼ばれるそうです。)」と呼ばれています。この日はキリストがイエルサレムに入城した日と言われ、イエルサレムの人々がナツメヤシの枝を手に持って振りながらキリストを歓迎した、、、という事に由来しています。トラーパニでは椰子の葉を使って作った細工や、きちんと包装された平和のシンボルでもあるオリーブの木の枝が街のあちらこちらで売られています。1つ3ユーロくらいですが、皆さんたくさん買いこんでいて、、、きっと今日の日曜日ランチで子供達に配るのでしょうね。

今日は、イタリア中あちらこちらで、椰子やオリーブの木を手に持った行進が行われているはずです。パスクワを盛大に祝うトラーパニも、もちろん。街をプラプラしていたら新市街のほうでトラーパニのマドンナがいる教会に向かって行進、そして旧市街ではカテドラーレに向かう行進、2つの行進に出くわしました。

f0229410_20385670.jpg


そしてすごいのがその行進に参加する人々!

f0229410_204176.jpg


もちろん手には椰子やオリーブの枝を持っています。南に下るほど信仰心が強い、、、多分本当だと思います。この人達、普通の市民ですから。

トラーパニはパスクワを盛大に祝う事は毎年私のブログに書いていますが、街には既にカメラを構えた観光客がたっくさん!この時期だけは私もジーっと見られずに堂々と写真撮影を楽しむことができます(笑)

さて、今週は忙しい1週間になるぞ!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-04-01 20:46 | トラーパニの風景(街)
トラーパニにサーカスがやってきた!
「ようこそ、夢の世界へ!」

サーカスってワクワクする言葉、、、、?

私にとってはなんだか物悲しし言葉。ドハデな世界の裏側にあるなんとなく影のある世界を想像してしまうからです。だから自分でお金を払っては行った事がありません。

でも、タダ券があったらそりゃいくでしょ(笑)

トラーパニの街のちょっとはずれに設営された大きなテント。今回やってきたサーカスは「Moira Orfei(モイラ オルフェイ)」。

f0229410_051295.jpg


こんなドハデな方が団長です(汗)実物も本当にこんな感じなところがすごいですが、若い頃はお綺麗だったそうで。イタリアで一番有名なサーカス団だそうです。

さてさて、たったの2日で設営されたとテントの中に入って見ると、、、。

f0229410_0101276.jpg


むむむ、すごい熱気!!密閉された空間にすごい観客、そしてサーカス団の従業員で開場はほぼぎっしり人で詰まっている感じ。少し早めに行った私達が到着した時はまだ空席もありましたが、始まる頃にはほぼ満席。人気あるんですね~。

しかし、舞台までの距離が近い!私達は前から5番目くらいの席でしたが数メートル先はもう舞台!これは小さな街のサーカスの特権かも。

まだまだ始まらないだろうな~、、、と思っていると、21:30、あら?意外と早く開演??(日本ではサーカスが21:30に開演、、、はあり得ないですけどね・汗)

f0229410_0155969.jpg


おぉ!でたでた!期待していたピエロと派手な衣装のオネエチャン達!(笑)照明も意外と凝っていてサーカスらしい怪しい世界をかもし出しています。音楽は生バンドが演奏。意外とオモシロソウかも?

この後はトランポリンを使った芸、大道芸など、軽めのテクニック系人達が出てきて、めまぐるしく色々な芸を披露していきます。ここまでくるまでにどれだけ苦労したんだろうか、、、、なんて事を考えてしまうと、思わず手が痛くなるくらいまで拍手をしてしまう私。あれ?もしかしてサーカスの罠にはまっているかも?(笑)

そしてしばらくすると、

「Stefano Orfei~~~!(ステファノ オルフェイ)~~~!」

という掛け声と一緒に出てきたのが、、、、

f0229410_023852.jpg


でたっ!サーカスには欠かせない動物シリーズ。まずはラクダ、、、。Stefano Orfei、、、、名前でお気づきかも知れませんが、そう、団長Moiraさんの息子です。やっぱり2世は美味しいポジションな訳ね(笑)ラクダってあまり近くで見る機会ありませんが、やっぱり変な動物。背中のコブ、水を溜め込むためなのでしょうけど、不思議で不思議でたまらなく。

f0229410_0264773.jpg


きゃ~、これはたまらない!!ゾウさんってどうして笑っているみたいなんでしょうね?かわいい~~~!

f0229410_0284340.jpg


これ、面白かった!人間は同じところを走っているのだけれど、この円が周るわけです。上に行ったり下に行ったり、円の中をくぐり抜けて走ったり。わざと落ちそうになってみるのはお決まりで(笑)こんな巨大な装置が5分くらいの間にセッティングされる事にも驚きました。

f0229410_0334871.jpg


あ!出てきた!モイラさん!!

「皆さ~ん、楽しんでますか~!!」

「Siiiiiiiiiiiiiiiii!!!」

ははは、観客の皆さんもノリがいい!(爆)しかし、やっぱりすごい迫力です、このお方(笑)すごい存在感!

この後休憩が入って、第2部へ。

空中ブランコから始まりました。テントが小さいから距離は短いものの、近くで見ているから結構な迫力。大きな会場で遠くに見る壮大な舞台装置より、小さなテントで近くで見ていた方がスリル感があるかも。

さて。終盤に入り。

f0229410_0381663.jpg


トラ、トラ、トラ、、、、虎が7頭!!ホワイトタイガーもいました。しかし7頭も並ぶと圧巻。

f0229410_0401684.jpg


猛獣使いはもちろん息子のステファノ君。何と言ってもサーカスの花形ですからね、猛獣使いは。右手にはトラに指図をするためのムチみたいなもの、左手には芸をしたときにご褒美の肉をあげるための棒を持ち、うまい具合にトラを操っていきます。

トラって近くでみるとキレイだわ~。でも。

あまりにおとなしいトラ達、なだか巨大ネコに見えてしまうのは私だけ!?だって、こんな事しちゃうんだもん!

f0229410_0441089.jpg


トラが一斉に立ち上がっている!!!!!!!(爆)

丸々2時間、たっぷりと楽しみました。サーカスって意外と楽しいかも??ものすごい非現実的空間だったこのテントの中。外に出た瞬間、ふっと現実に戻った感覚がとっても不思議でした。

木曜日から月曜日までトラーパニで公演をしたモイラ団はこの後、カルタニセッタというシチリア内陸の町に移動。そしてまた、木曜日から月曜日まで公演、、、、と5月初旬までシチリア巡業だそうです。しかも、土曜日は1日2公演、日曜日は3公演!!月曜日に終わったかと思ったらすぐに移動して設営、、、、ものすごくハードな仕事です。

バカンスはあるのだろうか?実家に帰ったり出来るのだろうか?なんて素朴な疑問を持ってしまう私です。

街に突然現れて、何事もなかったかのように過ぎ去っていくサーカス団。やっぱり夢を売る仕事?

でもこうして夢を売りながらキャンペルで生活しながら巡業していくサーカス団はやっぱりどこか物悲しい。すごく楽しかったけれど、なんだか色々な事を考えてしまったサーカス鑑賞でした。って、素直に楽しめばいいんだろうけど、多分(笑)

トラーパニには1年に数回、小さなサーカスがやってきます。そういえば、昔、

「巨大タコ」

という、看板が張ってあったサーカスもやってきました。また機会があったら行ってみようかな??
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-02-25 18:00 | トラーパニの風景(街)
シチリアの西の端っこに沈む夕日
f0229410_0501122.jpg


トラーパニはシチリアの最西端、、、であることはこのブログの読者の方ならもうご存知かと。

冬は気温が低いので、夏の間いつもモンワリとかかっているモヤがかからず、地平線に沈む夕日を見ることができる確立が高く。ここのところスッキリと晴れたトラーパニは連日美しい夕日を拝む事ができます。夕日が沈んだ後はトワイライトタイムというらしいですが、沈んだ後から真っ暗になるまでの間、空の色が刻一刻と変わってそれはそれは本当に美しいのです。西の端っこのテトラポットに腰掛けてぼんやりと過ごす時間は本当に贅沢極まりなし。夏のシチリアはそりゃ美しいですが、冬ならではのシチリアの良いところだってあるものです♪

と言いつつも、毎日夕方にぼんやりできるわけでもあるわけがなく(笑)現在、3月の日本行きの準備に明け暮れています。夕日を見に行きたい気分をグッと抑えて、パソコンに張り付いています、、、、。今週末か来週の始めには「REIの料理教室 in JAPAN」のご案内もアップしますのでお見逃しなく~。

イタリアでは今日からあらゆる配送(?)ドライバーのストが始まりました。数日前から騒がれていたらしいですが、パソコンに張り付いていたためニュースを見逃した私。配送がされない=ガソリンもやってこない、スーパーにも物資がやってこない。そしてトラーパニではガソリンが全て売切れてしまったようです、、、。ストは週末まで続くらしいので、なけなしのガソリンで今週は過ごさねば。チャリンコで散歩にでかけるかな♪
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-01-19 01:03 | トラーパニの風景(街)
街角でのクリスマスコンサート@トラーパニ
f0229410_19535848.jpg


先週の土曜日、トラーパニ旧市街入り口、中央郵便局と警察署の前の大きなピアッツァ(広場)にてクリスマスコンサートが行われました。

この日のクリスマスコンサートはトラーパニの警察署が主催で、協力をトラーパニ市に持ちかけて実現したもの。不況不況、、、と騒がれるイタリアですが、トラーパニの警察は広場に市民を集めてコンサートを開催する事で、トラーパニ市民の団結を呼びかけ、そして皆の心を少しでも温めたい、という取り計らいだったそうです。

コンサートにはEnrico Fagnoni(エンリコ ファニョーニ)というピアニストがやってきました。彼は夏にも警察署主催のコンサートを開催したのですが、とても美しい旋律を奏でるピアニスト。(私は知らなかったのですがイタリアでは有名らしいです。)クラシック出身だそうですが、現在はジャズもこなすという彼。今回は子供も沢山招待されていたので、クリスマスをテーマとした子供向けの曲から大人向けのものまでをピアッツァに美しい旋律が鳴り響いていました。

↓ここからEnrico Fagnoniの演奏が聴けます。



ピアノ演奏の他には、マルサラのバレエ団に所属する女の子達や子供達のバレエや、ゴスペル軍団の歌だったり、トラーパニ市民を巻き込んだイベントは心温まるものでした。

f0229410_214853.jpg


現在のクエストーレ(警察署長)はSper Raccomandato(←イタリアにお住まいの方なら分かるかと・笑)で、Fiorello(ショーマン?)やGigli D'Alessio(歌手)ともお友達。(将来の警視庁総官らしいですから)最後にはFiorelloやGigli D'Alessioなどなど有名人からのビデオメッセージ。実は私もこの中でちょびっと出演(笑)外国人代表(?)としてシンダコ(市長)にお礼を言う、、、という設定だったんですけどね~(笑)数週間前にビデオ撮影に行ったのですが、最後には日本語での挨拶も入っています。(誰もわかんないけどね・笑)

FaceBookでは生中継で写真をアップしたのですが、

「文化的~」

というコメントを沢山いただきました。確かにこうして街角でのコンサートって色々なしがらみで、日本ではなかなか難しいのかもしれません。こんな時期に雨が降るかもしれないのに大胆にも企画してしまうイタリア。やっぱりすごいかも(笑)考えてみたらしっかりと舞台も招待席も作っているのに雨が降っちゃったらどうしたんだろうか、、、?そういう事を考えないイタリア人、やっぱり大胆だわ~(笑)

私はVIP(爆)という事で、前から2列目で見ていたのですが、開始したのは夜の9:00、、、この時間から約2時間、座っているから動く事も出来ずにジーっとしていたら、、、風邪ひいちゃいました(涙)

今日のトラーパニは今年一番の冷え込み。冷たい北風が吹き荒れています、、、。今週は寒いようですが、クリスマスは天気の良い週末となるようです!
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2011-12-20 02:24 | トラーパニの風景(街)