トップ

シチリアの風景と旅、時々日常のつぶやき。*****ピックアップブロガーに選ばれました!↓のマイクをクリックしてご覧ください。
by sicilia_trapani2
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お知らせ
f0229410_23375229.jpg


シチリアのおうちレシピ
佐藤礼子著
(講談社)
全国書店にて好評販売中!

予約はこちらから!

シチリアに住んで7年、シチリアで学んだ料理のエッセンスをREIがたっぷりご紹介。シチリアの風をお届けします♪

********************
シチリアでシチリア料理を学ぶ
La Tavola Siciliana
f0229410_1665147.gif
●REIのシチリア料理教室
●シチリアマンマの料理教室
●ワイナリー見学
●オリーブ農園見学
●塩田見学


ガイドブックに載っていないシチリア美食の旅をコーディネート♪

********************

f0229410_2594278.gif
朝時間.jp 朝美人公式ブログ
「シチリア料理研究家佐藤 礼子のボーノな毎日!」
♪♪♪好評連載中♪♪♪


********************
*REIのシチリア食ブログ シチリアから生中継!*

シチリア食通信 時々イタリア

********************
*REIのブログ色々*

シチリア時間BLOG
(2006~2010)


イタリア料理留学日記
(2004~2006)

********************

★コメントは承認制です。反映されるまでに少し時間がかかります。


★ブログ内の写真及び文章の著作権は本人にあり、無断使用・内容の転載は、商用・個人を問わず、いかなる場合も固くお断りしております。

■「旅とお散歩」に紹介されました♪
*春のギリシャ神殿 セジェスタ
*シチリアは初夏が気持ちいです♪
*エリチェで絶対に見たいもの!
*アグリツーリズモに滞在する極上バカンス
*古代ギリシャの首都 Siracusa(シラクーサ)
*シラクーサで宿泊する ~オススメのホテル Hotel Gutkowski(ホテル グトコヴスキー)~
*シチリアの最西端に行く!リニーの塔
*海の近くの古都 Cefalu' (チェファルー)
*知る人ぞ知るシチリア陶器の街「Santo Stefano di Camastra
*美しきバロック建築が花開くシチリア「Chiesa del Collegio di Gesuiti」
*ギリシャ遺跡とたわむれる♪ 破壊されたギリシャ神殿「セリヌンテ」
*大自然に囲まれてノンビリ過ごすマレッティモレジデンス
*マレッティモ島の街を散策する
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館その1
*シチリア西部のお宝がいっぱい!州立ペポリ博物館 その2 イタリアマヨルカ焼き編
*エリチェのエレガンスな教会 Chiesa Matrice
*春の田舎の散歩道 @ シチリア
*幻のように美しい海 ファビニャーナ島
*サン ビート ロ カーポで凧揚げ大会!
*シチリアのハワイ??Giardini Naxos(ジャルディーニ ナクソス)で「イタリア人式バカンス」を♪
*Vacanze romane!
*ローマの休日
*ローマの休日 総集編
*ローマを一望する サンタンジェロ城
*タオルミーナでセレブなバカンス♪
・ゴージャスホテル編
・街歩き編
・古代遺跡編
*2010年サルデニアバカンス編
*サルデニアの美しい海!
*コスタズメラルダに泊まる
*謎の建造物ヌラーゲ!
*イタリア各地
*東欧との国境の街 トリエステ散策 その3 ~ミラマーレ城~
*Viva!!Giappone!!
*東京見物 その1 ~東京タワー付近 お散歩~
*東京見物 その2 ~「EDO」を知る 江戸東京博物館@両国~




■シチリアのオリーブの木オーナー制度
f0229410_22281821.jpg


カテゴリ
全体
トラーパニの風景(自然)
トラーパニの風景(街)
トラーパニ観光案内
トラーパニでショッピング
シチリア街歩き(トラーパニ発)
シチリア街歩き(パレルモ発)
シチリア街歩き(東海岸)
シチリア街歩き(南東部)
シチリアの島色々
シチリアの陶器の街
シチリア博物館&美術館
シチリアの風景色々
シチリア便利旅情報
シチリアで泊まる
シチリアの歴史
2010年パスクワの旅@Toscana
2010夏のバカンス in サルデニア
2011春の旅トリエステ
2011Xmasホリデー@ウィーン
2012夏のバカンス エオリエ諸島
2012冬ウィーンの旅
番外編:ローマ
旅 日本
私のつぶやき&日常
オススメの本・映画
イタリア住宅事情
Discover JAPAN 2011
Pray For JAPAN
シチリア本出版
ご挨拶
お知らせ
未分類
最新の記事
3年ぶりのお引越しです☆彡
at 2013-04-22 18:57
シチリアはすっかり夏?
at 2013-04-19 22:55
ポカポカシチリア♪
at 2013-04-04 01:13
今年もパスクワ(復活祭)の大..
at 2013-03-30 05:50
イタリア統一の発祥地?ガリバ..
at 2013-03-25 20:54
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
ユキキーナの日記
パンダ通信
パリ近郊のカントリーライフ
スプーモと海
フィレンツェ田舎生活便り2
8階のキッチンから   ...
kaleidoscope...
北イタリア自然派生活
Miho's Sweet...
海外出張-喜怒哀楽-
YPSILONの台所 Ⅱ
ものづくり日誌
福島県郡山市と大阪のイタ...
シチリア食通信 、時々イタリア
aroma di caffe
絵と毎日とおしゃべりと。
地中海の島がえり
La Tavola Si...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夕暮れ時からが美しいリパリ島
f0229410_20515754.jpg


エオリア諸島7島の中で最大の島、リパリ島。

シチリアの諸島と言えば、今回バカンスに行ったエオリエ諸島、トラーパニの更に西に浮かぶエガディ諸島、シチリアの南ペラージェ諸島、そして諸島ではないけれど、パンテッレリア島、ウスティカ島。シチリア自体が島ですが、島から行く島が結構たくさんあるものです。

それぞれの島に特産物があったり、島によって微妙に雰囲気が違ったりするわけですが、リパリ島はチェントロの大きさでは一番!と言える島でしょう。私が想像していたよりも大きく、そして拓けていました。(そりゃバカンスの島ですからね~。)

上の写真は旧市街の小さな港、マリーナ コルタ。港沿いにはバールがズラリと並ぶのですが、バカンスで来た人も、地元の人も集う広場。建物の前にはお店が並んでいるのですが、ちょっと離れて見てみると、建物は古いものをそのまま利用しています。目の前からは海に行くための小船(私もここから乗りました~)が出ています。ちょっと疲れたらここに座ってグラニータやカッフェを食べながら休んだり、食事の前にちょっとアペリティーヴォ、、、いつも賑わっていました。

f0229410_20565588.jpg


日中の真っ青に晴れ渡ったこの広場も美しいのですが、私が一番うっとりしてしまったのは夕暮れ。上の写真2枚は明るそうに見えますがいずれも確か18:30頃。もう少しすると本格的に日が傾いて夕陽色になる、、、、という頃でした。島には独特の雰囲気があって。それぞれの島でそれぞれの雰囲気が感じられる時間帯というのがあるのですが(私の中で)、リパリ島は断然夕暮れ前。

私達もジェルシ(桑の実)のグラニータとブリオッシュを食べながら夕暮れ時を楽しみました。

f0229410_2125487.jpg


さて、街に戻って。

f0229410_2157520.jpg


リパリの街中にはそこら中に食材屋さんがあります。

f0229410_221737.jpg


何気ない小径がステキなのもやっぱり島だから?

f0229410_2255474.jpg


単なるお店がカワイイのも島だから?

f0229410_2275931.jpg


そして週末の夜はあちらこちらで生演奏。

f0229410_22154567.jpg


流しのギター風にこのおばちゃん、2人ともすんごい雰囲気があって、ギターもかなりのテクに歌声も艶やか、、、。遠くからこのおばちゃんの声を聞きつけてやってきたのですが、遠くできいた時にはどう考えても30代女性の声だった。でも近づいてみたら、、、驚き、、、おばちゃん(笑)しかしこの2人、どうやらシチリア本島からやってきた2人組で(多分カターニャ)、2人のコンビネーションもよくって彼らの演奏が始まると、あっという間にギャラリーが出来るのです。一晩目は私達はワイン飲みながらおつまみつまみながら、、、、2人の演奏をじっくりと楽しみ、二晩目は道端でギャラリーとして楽しみました。

こういう夜の過ごし方もいいものです♪

そして夜にマリーナ コルタに戻ってきてみたら、

f0229410_22214916.jpg


盛り上がってる!

f0229410_222550100.jpg


マリーナコルタの後ろ側には、大聖堂がある小高い丘が見えます。こんな断崖絶壁の上に街をつくっていた、、、やはり海は侵略の危険性が昔から大きかったのですね。ライトアップされていて幻想的です。

f0229410_22292544.jpg


散歩の途中に美味しそうなトラットリアを発見♪ 「明日の夜はここで食事をしよう!」と決めてこの日は退散。美味しいお店選びはガイドがなければ自分の足で探すっ!地元の人に聞く!いや、ガイドがあってもその方がほぼ確実に美味しいお店が見つけられる可能性大。ま、失敗しても自分の鼻がきかなかったのだ、、、と諦めもつくし(笑)ちなみにこのお店、翌日戻ってきましたが大正解でした!

f0229410_2236623.jpg


夜は何をするでもなく、皆ピアッツァに集まり、散歩したりおしゃべりしたり。こうして島の夜は更けていきます。私達が行ったのは9月第1週の週末から翌週にかけて。まだまだ島は賑わっていましたが、大混雑!という感じでもなく、落ちついてバカンスを過ごす事が出来ました♪

リパリ島は一番美しい(と私が思っている)夕暮れ時にバールでアペリティーヴォしながらゆっくり景色を眺め、ぐるりと散歩でもしながら美味しそうなトラットリアを探してお腹がしたら夜ゴハン。その後、またノンビリと夜の街をそぞろ歩き、、、そんな過ごし方が一番合っている島でした。

さて、次は今までアップできなかったお気に入りの写真をハイライトでご紹介!やっとバカンス編も終了できそうです、、、、。
[PR]
by sicilia_trapani2 | 2012-10-05 20:59 | 2012夏のバカンス エオリエ諸島
<< オリーブの木のオーナーになりま... 人生は波乗り >>